くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | | 模型]

2021-06-08

日記

もう6月じゃん! プラモ作るくらいしか……いやプラモもろくに作ってないな。何してたんだ。

何してたのか考えたけどほんと何もしてないな。どういうことだろう。

プラモはアトランジャー作ってたけど、普通に素組みしたくらいで全然進んでねえんだよな。 作例見るとメタリックになってたりでかっこいいなあとは思うんだけど、いじって遊ぶようなやつだし、おもちゃっぽい成形色も非常にそれらしいので色は塗らんことにした。 今度出るアトランジャーΩが遊ぶことを拒否するような全身デカールなので、そっちを色塗ることにしよう。

30MMのスピナティオ忍者を買おうと思ったんだが、ここ最近は緊急事態宣言の影響でプラモ買えるところもやっていない。普段は近くのヤマダ電機で買ってるんだが、どうも生活必需品ではないということでおもちゃコーナーは閉鎖しているらしい。 通販はもうどこも売ってないけど、店頭に行けばいくらかあるのはわかっていたので日曜に秋葉原まで買いにいった。 そしたらあみあみは売ってないしヨドバシAkibaも夕方くらいには売り切れてたみたい。 イエサブは1限になっててまだあったからよかったけど、あぶないところだったぜ。 最近30MMも相当売れてるようだ。まだ発売日に店頭行けば買えるからいいけど、これ以上売れるようになるとそれも不安になってくるな。 人気なのはいいことだけど、俺が買える程度でおねがいします。

プログラムはPeerCastStationが全然進んでませんなあ。いくらか不具合修正したり、HTML UI使ってて気になってた部分を修正というか変更したくらい。 それじゃいかんなということで、UIの作り直しを始めた。時間はかかりそうだけどやらねば出来ぬのだ。

自分でやったことではないんだが、ガスがしばらく使えなくなった。 住んでる建物がプロパンガスなんだが、最近ガス会社をかえるという話になった。 工事で一日使えなくなりますとのことだったんだが、いざ工事してみると建物全体でガスの配管がボロボロらしくてだいぶ時間がかかった挙句、うちの部屋は壁の中に埋まってる配管で漏れてるっぽくてすぐに対応できないとかでしばらく使えなくなってしまった。 幸い給湯器は外にあるのでその日のうちに対応してもらえて、使えないのはガスコンロだけで済んでる。 ガスコンロ全く使えないのは困るのでカセットガスコンロを買ってしのいでるが、やっぱり2口あった方が便利だな。 カセットガスコンロは災害時でも使えるからそのうち買おうと思ってたのはあってちょうどよかった。 後日再度工事が入ったけど、給湯器も含めて全くガス使えなくなってる部屋があるらしくそっちを優先とのことでうちはまだ対応してもらえていない。 まあそこまで困ってないし工事予定は近いうちに入れてもらったからいいけど、それ以前にガス管ボロボロだったという方がびっくりだね。 確かになんか臭いなあと思うことはあったけど、コンロ周りでもなかったので不思議に思うだけだった。


2021-05-10

日記

もう5月じゃん! プラモ作るくらいしかやってねえ気がする。

GWはなんもしてない。ピアキャス見てたら終わった。 店とかもやってないし(あんまり買うものもなかったけど)外に出る用事もないのでずっと家に居た。 散歩行った意外は家から15分以上の距離に出たのは昨日髪切りに行ったくらいか。 せめてアニメくらい見たらよかったのでは……。 谷間の平日も働きはしたんだけど、まあやる気なくて進捗はよくなかったですね。あと健康診断があったのでバリウム飲んでおなか調子悪くなるし。

プラモはアトランジャーがGW前に届くはず……と思ったらGW明けに延期されてしまい、その前に作っていたV.F.G.スーパーメサイアゆっくり作れんじゃん!と油断してたら終わらなかった。 この土日でなんとかほぼ完成と言えるところまではもってったけど。 あと一部色塗りするか諦めるか考えてトップコート吹いたら終わりってところまで行ったのでひとまず組み上げて仮で完成とした。 トップコート乾くまで時間かかるので配信中でやると組み上げて完成までもってけねえんだよねえ。

プログラムは書けてない。むむむむ……。PeerCast勉強会をやって.NETの非同期処理の解説を続きやったが、ちょっと雑すぎたのでよくなかった。次回はもうちょっと丁寧に考えて書こう。


2021-04-01

日記

また日記書いてなかった。3月中には上げようと思ってたんだけどな。

しばらく生活リズムがやべえことになってたのがなんとか立て直しつつある。維持していきたい。 あと急に暑くなったのもあって体調を崩した。つらい。

しかしなんかやってたっけかな。プラモ作ってるくらいだった気もする。 BLLUET KNIGHTS エクスキューショナーを作ったので写真上げときました

そういや初めて確定申告やったわ。 昨年は会社を移ったので確定申告が必要になるみたいなことを言われてたんだけど、年末調整見たら前の会社の分も含まれてるみたいでこれ確定申告ほんとに必要か?と思いつつやってみたら、まあ年末調整に含まれてるもんだから別途書きようもなくてやっぱり必要なかったのかもしれない。 なんも難しいところもなかったし6000円弱くらい返ってくることになったのでやって良かった気もする。

もう会社移ってちょうど1年か。ずっとテレワークになってからも1年ちょい。 細かい仕事が散発的に入ってくるだけでだいたいは暇だった前の会社もよかったなと思うこともあるが、それよりちゃんとやること見えてる今の仕事の方が精神的にはだいぶ楽なんよな。 数年間サポート対応的な仕事しかしてなかったので技術力はもうだめだめになってたのが痛い。 テレワークはもうずっとこれでいいよ。通勤しないから花粉の影響少ないし。

[PeerCastStation] 最近の作業

不具合修正してた気がする。

パケットサイズがやけに小さいんだが?と報告が来たので調べてみる。 どうもFLV配信時のパケットまとめこみがちゃんと動いてないようだ。

パケット毎にこれはオーディオのパケット・ビデオのイントラフレーム・ビデオのインターフレームと区別するようにしてみてたんだが、 違う種類のパケットはまとめこむわけにいかないな、とやってたらオーディオとビデオのパケットが交互に来るので一切まとまらないようになっていた。 これはまずい。 パケットの種類は今後使えるかもということで区別してたんだけど、今のところ使ってないので外すかー。 ということで外して解決した。

ついでにパケットは8KiB越えるまでまとめるようにしてたんだが、15KiBくらいまでまとめても大丈夫そうだったんでそうしてみた。 あんまりまとめると遅延が増えそうだなーと思ってたんだけど、15KiBくらい一瞬だったので気にするほどじゃなかった。 PeerCastStationは秒数でパケット保持してるからいいんだけど、従来のPeerCastは64パケット固定で保持してるからあんまりパケット多くなるとバッファが短くなっちゃうのよね。

YPを見ているとずっと配信してるのに度々配信時間がリセットされるチャンネルがあるのが気になる。 YPへのチャンネル情報の送信間隔がギリギリだったりする? 最低でも30秒毎にはチャンネル情報を送ってるんだが、そもそもYPが期待する送信間隔っていくらだっけ。 PeerCastのソースを見てみると、送信間隔はPCP_ROOTというパケットに入れてYP側が送ってくるみたい。うわ全然処理してないわ。 PCP_ROOTを受け取れるようにしていったいいくらに設定されてるのかまず見てみたんだが、30秒よりはずっと長いことがわかった。 処理すべきってのは確かなんだが、べつに無くても事実上は問題なさそう。まあ今まで問題なかったしな。

結局原因不明だなーと思ったが、何度か試してると配信を止めたのにYPからPCP_ROOTパケットをいつまでも受信している。配信止めたらYPとの接続も切れるはずだが……って、チャンネル停止しましたイベントを発火してねえじゃねえか。そのイベント見てYPとの接続切ってるんでいつまでもつながりっぱなしになってるようだ。これはやばい。 配信時間がリセットされるのもこれで説明できそうだ。一度配信を止めて再度同じ名前のチャンネルを建てた時に、チャンネル情報が既に終了してるやつと今配信してるやつの2つが送られてしまう。YPは両方処理するので終了と開始が短時間で繰り返されてるように見えるわけだ。やばいやばい。

これはやばいのでさっさと直してリリースした。ちゃんとYP接続部分にもログ出力を入れとくべきだったな。

とりあえず気になる不具合は直ったと思うので、またいろいろ追加したり整理していきたい。


2021-02-16

日記

だいぶあったかいんだがもう春か?まだ2月半ばだぞ。

花粉で目と鼻がかゆい。

イベントは終わった。 結局プラモの写真を撮って上げたくらいなんだけど、写真撮るのに一日かかっちゃったし、今までの写真も合わせて上げたら100枚とかなってそこそこ大変だった。

ファイル貼るのは苦労したかいがあってなかなか使いやすかったが、まだ気になるところはあったのでもう少し改良したいな。 あと投票とかのブロックが欲しいなと思った。

Azure Active Directory B2Cを使う

Azure Active Directory B2Cを使いたいと思った。

Active Directoryとかいうとユーザー管理の仕組みとかで個人で使うもんじゃねえ感じあるんだけど、このB2CってやつはWebサイトでアカウント登録できるようにしたい時にアカウント登録とか認証とかをやってくれるOpenID ConnectのIdPを作れるサービスだ。 パスワードとかメールアドレスを登録してアカウントを作るだけでなく、TwitterとかMSアカウントとかGoogleアカウントみたいなのでログインも設定できる。 こういうの自分で作るのも当然できるけど、安全に作って管理するのは大変だし外に出せるなら出したいよね。

他にもそういうのはいくらもあるが、AAD B2Cが良いところは値段。月のアクティブユーザー数5万までは無料。なにそれ個人で作るサイトレベルでは無料ってことじゃないですか。 というわけで使おうと思った。

さて使ってみると結構大変だ。まず作ろうとしたらサブスクリプションがない。これは無料試用版のサブスクリプションを作った。今までMSDN特典以外でAzure使ってなかったんだっけ。

Azure Active Directory B2Cを作ってみるが、なぜかリソースグループのリージョンがおかしいとか言われて作れない。東日本じゃだめなんかと思ったが他でもダメだった。 仕方ないのでリソースグループは同時に作るんじゃなくて、単体で手動で作ったやつを使うようにした。

今度はリソースプロバイダーがないとかいうエラーが出る。初めて見たけどなんだろうそれ。ここを見ろというドキュメントのURLが表示されるが、なんか関係ないようなドキュメントに飛ばされて意味がわからない。検索したら正しいドキュメントが見つかって、手順通りにやったらすぐ解決した。

あとはもうアプリ登録すればいいだけかな?とやってみると、ユーザーフローというのを追加しないといけないようだ。よくわからないが、まあやっとけばいいんだな。サインアップとサインイン両方できるやつを選んどいた。これはどの画面に飛ばしますかってやつっぽいな。

準備は出来たっぽいので使ってみよう。

導入したいRubyのWebアプリがあるので、これに追加する。omniauth_openid_connectってのがあるので入れて……と思ったらomniauthの2.0に対応してないようだ。どうしようかと考えたが、べつにomniauthがちょっと古くてもいいやということでomniauthのバージョンを下げた。

OpenID ConnectのDiscoveryを使うと設定が簡単なようだ。でもomniauth_openid_connectのDiscoveryはIssuerのURLからメタデータ用のURLを作って設定を取得するようだが、どうもAAD B2Cのエンドポイントを見るとIssuerのURLとメタデータ取得用のURLが結構違う……。試しにやってみるがやっぱ取得できねえわ。手動で設定しよう。

設定できたら無事ユーザー登録とログインが出来るように……なってないな。アクセストークンが返ってこなーいってエラーが出る。確かにアクセストークンを取得したいところでid_tokenしか返ってきてないみたい。でもAAD B2Cのアプリ側ではむしろアクセストークンしか使わないように設定されているような。

ドキュメントを探してみると、標準のスコープだけではアクセストークンは返ってこないみたい?でも他のスコープも指定しているつもりなんだが……?と追加のスコープも渡してみるがやっぱりだめだ。omniauth_openid_connectがスコープをちゃんと渡してくれてないんじゃないかという気もするなあ。

一旦諦めてid_tokenだけ使うようにomniauth_openid_connectを設定してみる。これでいったと思いきや、今度はトークンの検証に失敗したとか出る。意味がわからん……。調べてみるとomniauth_openid_connectのissueに同じのが上がってて、みんなくらってるけどなかなか解決できてないようだ。 Discoveryを使うと上手くいくっぽい話もあるんだけど、AAD B2Cだとomniauth_openid_connectでDiscovery使えねえんだよなあ。

あと一歩なんだけどもう深夜になってしまったのでさすがに諦めた。ライブラリが動かねえあたりうーんRuby……って感じするな。 まあそんなに難しいもんではないので自分でいくらかいじってみよう。


2021-02-04

日記

もうすぐイベントなんだけど何もやってねえな。プラモ作ってるばっかりだ。

実はだいぶ前に仮で上げてたんだけど、作ったプラモの写真上げとくところ作りました。プラモ作って写真撮ったら上げとくことにします。

写真撮るのもなかなか時間かかるので大変だ。もっとさくさく撮れるようになるといいね。

Editor.jsを使う

イベントのサイトでユーザーがページ編集できるようにするのにEditor.jsってのを使うように変更していた。

以前は普通のWYSIWYGエディタでいいやということでsummernoteてのを使ってた。 これも悪いもんじゃなくシンプルで使いやすくはあるんだが、ちょっとシンプルすぎてちょっと見た目良くしようとすると非常にめんどくさいのが気になっていた。 テキストとリンクと表と画像ってだけじゃなく、できればもっと高機能な要素をポイっと配置できるようにしたいなあ。

そんなわけでWYSIWYGエディタの代替を探したところ、ブロック単位(段落単位みたいなもん)で編集でき、高機能なブロックとかプラグインで追加できるEditor.jsってのが考え方としてしっくりきたので導入することにした。まあ導入したのは前回だか前々回あたりなのでだいぶ前だけど。

導入自体はまあまあ簡単だし一見いろいろプラグインとかもあって良さそうに見えるんだが、実際はなかなか苦労した。

編集できるように導入するのは簡単なんだが、編集結果はJSONで返される。これをどうレンダリングするのかっていうと自前で勝手に解釈してレンダリングしろってことのようだ。 うへえ……と思ったが、実際は要素も少ないしデータも単純なものなのでまあそんなに難しくない。ただ編集中の見た目とレンダリング結果を合わせるのはだいぶ難しい。

導入当初はそうだったんだが、今は読み取り専用モードってのが追加されてるので、これでレンダリングしちゃうのもいいかもしれない。プラグインが全部対応されてないとだめだけどさ。

高機能なブロックも最初から用意されてるし……と思ったんだが、これが結構曲者。一見高機能だが使いづらいものばっかりだぞ。

画像表示のImageブロックは一つのブロックに一つの画像しか表示できないし、指定できるオプションも微妙。なんかよくわからない動きをする。 あとオプションを自前で追加できるようになってはいるが微妙にバグってていまいち動きがおかしい。 ファイル添付のAttachesブロックは一つのブロックに一つのファイルのダウンロードリンクを貼るだけ、なのはまだしもファイルアップロードの方法がPOSTしかない。 Imageブロックはファイルアップロード用の関数を外部から指定できるのでちょっと頑張れば直接AWSのS3にアップロードとかできるんだが、Attachesブロックにはその機能がないぞ。

表作成のTableブロックは列や行の追加は当然できるが、削除ができないので間違って追加したらおしまいだ!わーお。 一応削除機能を追加しようと進められてはいるが、今のところまだ動きが不安定でなかなか苦労しているようだ。

表はちょっと俺の手には余りそうなので不安定ながらも削除できるバージョンを使うことにして、Imageブロックはなんとか修正を施し、Attachesブロックはもう一から作り直してImageブロックと同じようにファイルアップロードをカスタマイズできるようにした。

これでしばらく運用してたが、最小限の変更だったので使い勝手が悪すぎた。是非ともなんとかしたい。

まず動画とか音声ファイルを貼れるようにしたい。 Attachesブロックはファイルのリンクを貼るだけだったが、あまり意味ないので動画や音声ファイルだったらここで再生できるようにしよう。 アイコン表示してたところを動画や音声の再生コントロールで置き換えればいいべ。これは簡単にできた。

コメントとかも入力できるようにはして右に表示していたがそれだと横長動画の表示が小さくなるし、そもそもコメント表示とか使わずに動画だけ表示したいこともあるだろう。どうコメントを表示するかのレイアウトを変更できるようにしたいな。ということでいろんなパターンで表示できるようにして満足した。いやー結構大掛かりなものになったが一応できたわ。

画像表示もオプションがよくわからないものだらけなので整理したい。というかAttachesブロックを作り直したらだいぶ良くなったので、もうこれでいいのでは?ということでAttachesブロックを継承してちょいいじったものに変更した。

次は一つのブロックに一つの画像しか追加できないのをなんとかしたい。ブロック=段落なので、画像1枚毎に改行されるのがちょっとアレなんよね。複数列とかで表示できるようにしたいなあ。しかし難しそうだ。

とりあえず表示が良くなったImageブロックをいじって複数画像を追加できるようにならないか試してみる……お、思ったより簡単にいけたぞ。いろいろと考えないといけないことはあるが、最低限複数表示はできるようになった。

あとはドラッグ&ドロップで並び替え、ファイルをドロップするとこのブロックに対してファイルをアップロードする、ファイル追加ボタンを押すと既にアップロード済みのファイルの中から選択してブロックに追加できるようにする、といった地道ながら使い勝手を改善する機能を追加していってついに満足できる形になった。

最終的にはこれ画像表示とファイル添付分かれてる意味ないじゃん(一つのブロックでどんなファイルでも追加できるので)ということで統合しといた。

ファイルのドロップあたりはEditor.jsの都合で結構無茶したものの、満足できるものが出来てよかったんじゃないでしょうか。

他にはテキストブロックの中にインラインで画像追加もできた方がいいよねと思ったんだが、結構大変そうだったので今回は諦めた。 InlineImageっていうプラグインがあったのでこれだなーと思ってたんだが、名前こそInlineImageだが実態は全然インラインじゃなくて???となった。 自分で作らないとだめらしい。まあインラインの画像表示はそれほど需要は高くないでしょうきっと。

Editor.jsは既存のプラグインのクオリティに結構厳しいものがあったりするのでお手軽につっこんでいい感じにできるもんじゃねえが、自前でブロック作るのはそんなに難しくないのでいじる気力があれば悪くはなさそうだ。プラグイン作るの結構楽しいしな。

ただ他のプラグインに習って素のJavaScriptでDOM操作してUI作ったが、さすがに厳しいものがあるし効率も悪いのでなんかフレームワーク使って整理したいところだな。

[模型] トップコートに苦労する

以前からプラモのトップコートをぶっかけるのに苦労していた。

メインの塗料はアクリジョンを使ってるので、アクリジョンのクリアーをぶっかければいいんだろーとやっていたんだが、これがなかなか大変。 アクリジョンのクリアーは粘度が高めなのか、どんだけ薄めればいいのかいまだによくわかってない。光沢クリアーはまだしもつや消しクリアーはめちゃめちゃ固いしすぐ詰まってしまう。あと半つやがないので混ぜるのめんどい。 そして10mlの瓶しかなく、クリアーはパールの粉入れるのにも使うので減るのが速い!しかも最近アクリジョンクリアーの需要が高くてヨドバシでなかなか売ってないのよなー。売ってたところで買い占めるのも気が引けるし。あと空瓶がすごい増える。まあ空瓶はあれば何かに使うが。いっそ100mlくらいの瓶で売ってくれ。

スプレーの水性トップコートはちょっと高いし、エアブラシもあるのでそれを使いたいんだが、クレオスの水性プレミアムトップコートは瓶入りのやつが売ってなくなってしまっていた。あとから知ったんだが、新水性ホビーカラーのクリアーが同じものなのでそれで良いらしい。まあこれも10mlの瓶しかないんだけど。

ラッカー系のは臭いので使いたくない。それが嫌でアクリジョンをメインで使ってるんだし。

そんなこんなでなんか良い代替がないか探していた。 みんな関節の渋み強化にしか使ってないリキテックスのパーマネントマットバーニッシュとかでかい瓶入りで値段も高くないんだが、これやっぱり模型用じゃないしプラにちゃんと定着するんだろうか、とかいろいろ考えてた。

ファレホのポリウレタンバーニッシュはよさそうにも思えるんだが、ボークスのサイトを見るとどうも塗装してないところに塗ると剥がれやすいから注意みたいなことが書いてある。 俺は部分塗装しかしないからそれは問題あるなあ。でもでかい瓶があってよさそう。 ファレホカラーのバーニッシュはたぶん大丈夫なんだが17mlの瓶しかなくて残念。 ポリウレタンバーニッシュでどれだけだめそうなのか一度買って試してみるか。上手くいったらラッキーだし。

ということでファレホのポリウレタンバーニッシュをちょっと買って試してみたが、平滑なプラに筆で塗ってしばらく置いてみたところ、一見よさそうだが端の方を擦ると全体的にぺろっと取れてしまった。あー、やっぱ剥がれるのね。そう言ってたしね……。 ちなみにボークスのサイトだとポリウレタンバーニッシュは新しいバーニッシュ!!みたいな感じで置かれているが、ファレホ本家のサイトだと模型用じゃなくてアクリル絵具の分類に入っていた。あー、そういうことか。そりゃプラへの定着は弱いわな。きっとリキテックスとかのバーニッシュも同様なんだろう。

そんなことやった後に見つけたんだが、ファレホのメカカラーのバーニッシュというのが別にあってこれはでかい瓶があるようだ。あるじゃん!!バーニッシュのページにはなくてメカカラーのページにあったので気付かなかった。特に注意点みたいなのもないし、これはプラに直接塗っても大丈夫だろうか?やっぱ試してみるか。そんなに高いもんじゃないし。

メカカラーのバーニッシュも買ってきて同様に平滑なプラに筆塗りしてみるが、こっちは大丈夫そう! しばらく置いたらしっかりくっついて、そう簡単に剥がれなくなったし、強めにひっかいたりしてもひっかいたところだけ落ちてそこからごっそり取れたりしない。 これで200mlで1300円くらいならめっちゃ使えそうだ。

気になるところとしてはちゃんと固まるまでめちゃくちゃ弱いのとちょっと時間かかるあたりかな。触ってもべたつかなくなるまでは10分もあればなるけど、その状態ではまだまだ弱くてちょっと力がかかると剥がれてしまう。数十分でもまだ弱くて軽くでも擦ると剥がれる。2~3時間もおけばだいぶ強くなって安心して触れるようになるが、結構かかるなあ。 重ね塗りするには4時間はおきましょう、って書かれてるのはそういうことなんだな。 24時間でしっかり固まるって書いてあるし、確かに時間おいてしっかり固まると問題ない強度になってくれはするので弱くて使えないということはなさそうだ。 ちなみにアクリジョンクリアーだと数十分くらいで擦ったくらいじゃ落ちない程度に固くなる。だから吹いてる間に詰まるんだろうな……。

あとはもうちょっと手軽に吹けるようにしたい。 いつもはトップコートも普段使いのエアブラシで吹いてはいたが掃除がめんどうだ。 プロスプレーMk-4を持っているのでこれ使えるといいなあ。 アクリジョンも試したけどだいぶ薄めれば吹けはした一方ですごい頻繁に詰まるのでいまいちだった。

メカカラーを薄めるには塗料1:薄め液1.5ということなのでそれで薄めてみた。メカカラーはエアブラシでもそのまま吹けると言ってはいるが薄め液の方が多いくらいに薄めるのに絶対無理だろ……。 アクリジョンのクリアーも乾くまで白っぽかったけど、メカカラーのバーニッシュは真っ白でちょっとびっくりするな。乾けば透明になるのはわかってるので問題はない。

プロスプレーMk-4の黄色のノズルで吹いてみたところ出るには出るがいまいちだ。ちょっと詰まり気味? 別に現行のMk-6用のボトルも買ってみたので取り替えたところ快調に出るようになった。 どうもMk-4の太いノズルは0.3mmでMk-6のは0.4mmと新しい方が太いようだ。アクリジョンも0.3mmだから詰まりやすかったのかな。

しかし吹いてみるともの一度にすごい大量に出てびっしょびしょになってしまう。 えーこれやばくないですか?と思ったらつや消しバーニッシュが乾いたあとが縞々になってしまった。大失敗じゃん。 そういえば缶スプレーって手首のスナップ効かせる感じで一瞬吹いて通過させるように使うんだっけか。 プロスプレーも同じようにやった方がいいのかな?とやってみたらいい感じにコントロールできるようになった。 出る量がコントロールできなくて多いからエアブラシみたいにじっくり吹いちゃだめなんだね。 昔これ買った時はどうやって使ってたか覚えてないがこうやってたんだろうか。 縞々になったところはまだしっかり固まってないこともあってか薄め液で拭いたらすぐ落ちたので塗り直した。 つや消し部分は少なくて助かったぜ。

そのあと組み上げたけど、やっぱ数十分程度ではちゃんと乾いてなくて触るのはちょっと怖かった。 プロスプレーだと片付けも比較的簡単なのですぐ終わったのもある。配信してなかったらゆっくりほっといたんだけどな。

一通り試してファレホのメカカラーのバーニッシュは使えそうなことがわかった。 乾くの遅いのが気にはなるけどまあトップコートだけだし我慢できるかなあ。 なにより200mlで1300円程度と安いのが助かる。今回は60mlのを買ったので650円程度とより割高だけど、これでもアクリジョンの10ml瓶6本より安いし、200mlもあったらいつまでもなくならないくらいかもしれない。例によってボークスにしか売ってないが、これだけでかいのであれば一度買えばしばらく持つからそんな困らんわな。

……と思ったんだが、ファレホのエアブラシシンナーが200mlで1400円もする!!バーニッシュより高いじゃねえか!しかも薄めるのにこっちの方が多く使うんだぞ! 今回は試しに小さいの買ったからあまり値段は気にしてなかったが、本格的に使うにはちょっと高すぎるでしょう。アクリジョンのエアブラシ薄め液の倍くらいするんだが?

似たようなものだしアクリジョンのエアブラシ薄め液って使えないのかな?できそうな気もするが……と試してみたところ、少なくとも筆でちょっと塗ってみる分には問題無くいけたように見える。 今度プロスプレーで吹く時にもアクリジョンの薄め液で試してみよう。上手くいけば薄め液はこれでいいか。

ところでファレホにエアブラシで吹く時に詰まりづらくなるというフローインプルーバーてのがあるんだが、これってアクリジョンに混ぜても大丈夫&効果あるんだろうか。よく詰まるので気になるなあ。


2021-01-28

日記

なんもしてな……くもないな。

まあなんかしてたかって言うといやべつに……っていう程度ではあるんだけど。

ワイヤレスヘッドセットは結局買った。Steel SeriesのArctis 1 Wireless。1万4千円弱となかなかなお値段だが、マイク感度重視するとこれより安いのはなかったのと、店頭で着けてみた感じよかったので。

しかしマイク感度はやはりオーディオインターフェースでの底上げができないのでこれでも低かった。OBSはソフト側で音量を上げられるのでなんとかなったわ。 通話の時は自動調整してくれるらしくて意外と大丈夫だった。 一方でUSB接続だとUSB切り替え機で仕事用PCにも使えるので便利だわな。

自分の声をモニターする機能も実は付いていたんだが、音量最大でも小さすぎて事実上使いものにならなかった。 ヘッドセットのマイクってどいつもこいつも叫び声基準で作られてるんだろうか?てくらい音量小さいんだけどなんなんだろな。

ワイヤレスなわりに軽くて着け心地が良いのは助かる。前使ってた有線のヘッドセットよりむしろ軽いのでびっくり。それでいて電池も20時間とかもつようなので安心だ。20時間も使うことはないので実際どれだけもつかはわからないが、8時間程度では全然問題なかったので自分の用途では大丈夫だろう。

ワイヤレス自体もやはりかなり便利。いつも結構ケーブルに気を使ってたんだなあって無くなって実感した。慣れるまでケーブルをどかそうとした手が空を切ってたもんね。 マイクミュートのスイッチはちょっとわかりづらいのでインラインリモコンの方が便利だったな。まあソフト的にミュートでもいいんだけど。

値段はするけどなかなかワイヤレスヘッドセットはいいもんだな。断線のおそれもない……が、電池へたれはするだろうし耐久性がどうかはまあまた先の話だね。

[PeerCastStation] .NET Coreへの移行続き

.NET Coreでもまあ動いてるんだけどいくらか気になったのを直したい。

Linuxで設定ファイルを保存するディレクトリ作ろうとして落ちるんだよね~というのを調べる。

Dockerでデバッグしようとしたんだが、Visual StudioのDockerサポートはASP.NET Coreのみで、.NET Coreのコンソールアプリとかだと対応してないプロジェクトタイプみたいなことを言われて追加できない。

リモートデバッグは出来るんだけどアタッチだけで、起動時に出るエラーはひっかけられないようだ。調べると初っ端にConsole.ReadLine()とか呼んで止めといたら?みたいなクソアドホック解決法しか出てこねえ。

どうもVisual Studio Codeだと出来るようなのでやってみたが、上手くデバッグが開始できない。一瞬始まるように見えるんだが、最初のコードにも到達しないうちに終わってしまう。はて……? いろいろ試した結果としてはWPFのアセンブリを参照してるんでこいつ起動できませんよで終わってるだけだったので、GUIを外してビルドしたところちゃんとデバッグできるようになった。

Environment.GetFolderPath(Environment.SpecialFolder.ApplicationData) が空を返してくるのはわかった。どうも~/.configを参照したいが存在しないので空になってるようだ。オプションで無ければ作るが指定できたので、作ってもらうようにして解決した。

それはそれとしてGUIを間接的にでも参照してると起動できねえのなんとかしたいな。GUIは本体とは別アセンブリにして動的に読み込んでるんだけど、プロジェクト参照としてGUIを追加してるだけでGUIアプリケーションとされるみたい。

じゃあということでアセンブリの参照からは外しつつファイルはコピーされるようになんとかやってみたが、今度はWindowsでGUIが表示されない。デバッグをしてみるとGUIを参照するアセンブリを読み込んだところでPresentationFramework(つまりWPF)が見つからねーという例外が出されてしまった。いやあるよ。

どうもコンソールアプリ等のMicrosoft.NetCore.AppとGUIアプリケーションのMicrosoft.WindowsDesktop.Appは(あとASP.NET Coreも?)フレームワークからして別という扱いになっているようで、途中で切り替えはできないようだ。 つまりMicrosoft.WindowsDesktop.Appフレームワークで起動しないとあとからGUIのアセンブリを読み込むことは不可能と。うーん不便!

どのフレームワークで起動するかはhoge.runtimeconfig.jsonてなファイルに書かれているので、こいつを書き換えればいいだけなんだが、逆に言うと書き換えるなりしないとGUI使えないならGUI無しで起動~てのはできないてことよな。一つのパッケージでGUI有無両対応は難しくなってしまった……。

ところで、.NET CoreではLinuxですぐ実行できるバイナリも吐けるのでCIを設定してみてたんだが、いざ使ってみたらあまり使い物にならないことがわかった。 ランタイム込みのパッケージを作っても、ランタイムがさらに依存するいくつかのネイティブライブラリ(ICUだのOpenSSLだの)はシステムにインストールしておいてねということになっている。 それら必要なものを簡単にインストールする方法って、パッケージマネージャで.NET Coreのランタイムインストールすることで、じゃあランタイム添付する意味なくね?という結論に至った。

結局Windows以外はランタイム無しで配布してdotnetコマンド経由で起動してねってことにしといた方がよさそうか。現状はmonoだけど同じ方法だしね。 Windows版もランタイム非同梱にできればいいけど、そこまで普及率期待できないから仕方ないかなあ。インストーラ版はなんとかできたとしても非インストーラ版使ってる人も多そうだしね。


2020-12-31

日記

また久々になってしまった。

28日に仕事納めだったのでもう休みになっているが、何もしていないのにもう2日終わった。このまま仕事初めになりそうだ。 25日に熱出してしまって次の日には熱はすぐ引いたが、しばらくおとなしくしてたのもあって何もしてない。 え、家でやることいっぱいあるじゃないですか?それはそうなんだが。

今年は帰省もしないし飲み会とかもないしで年末年始の休みは余裕あるな。例年はなんだかんだで予定もなく家に居るのって1~2日くらいだし。

仕事用のPCが壊れた。もうバッテリーがだめなSurfaceを使ってたんだが、ACアダプタ挿しっぱでもなんだかクロックが上がらなくなってしまって使い物にならなくなった。 会社に行けばデスクトップPCはあるので出社して仕事はなんとかできるが、この状況であんま出社すべきではない。 社内のサポートに相談すると、それもう古いから新しいの買おうぜとのこと。じゃあそうするかと発注はするが、時間はかかりそうだし毎日会社に行くのはもうしんどいなーということで、会社のデスクトップPCを家に送って設置した。家のデスクトップPCより性能低いわりにケースはでかいので置く場所に苦労した。 まあこれはこれで利点あるので悪くはない。

壊れていたキャッシュカードの再発行が届いた。年内に間に合わんかもーという話だったが間に合ったわ。

使っていたヘッドセットが壊れてしまった。インラインリモコンの付近で断線してしまったようでたまにマイクが発狂してたのが、ぐりぐりいじってたら止めを差してしまったのか全く音が入らなくなった。仕事用のPCに挿してたヘッドセットがあるのでそっちを一時的に使っているが、これマイク感度低いからあんま好きじゃないのよな。あとまた仕事始まるとヘッドセット挿し替えるのがめんどくさい。 新しいヘッドセットを、せっかくだからワイヤレスのでも買うかーと調べてみるが、欲しい感じのは1.4万円近くなっちゃう。うーん、アナログ接続の倍くらいする……。悩ましいなあ。 あとUSB接続になるから当然ながらオーディオインターフェースは通せなくなるんだよな。まあ無くてもいいんだけど、喋った声が自分でモニターできるのはあった方がいいなあ。 でもワイヤレスは便利だろうし、どうしたものか。

スマホを替えた

唐突にスマホを替えた。

今まで使ってたmoto g6は2年半程使って特に不満無かったんだが、もう5月だかそこらでセキュリティーアップデートの配信が終わったという問題があった。 それは知ってたんでどうしよっかなーと思ってはいたんだが、ついに買い替えることとした。 全然使えるのに買い替えるのはちょっとどうかという感じあるが、普段からインターネットにつないでいろいろやってる機器のセキュリティーアップデートを当てるというのは人類の義務なので仕方ない。

Androidってだいたい2年でセキュリティアップデート終わっちゃうのよなー。moto g9 playとか2年だけど2.4万円くらいだしこれでいいだろうか、と調べていたが、moto g PROというのが約3年アップデート保証のようだ(2023年7月まで)。公式のページだと2年って書いてあるけど。それで3.5万円くらい。

3年でそんな高くないのもあるのな、と眺めていたらAQUOS sense4もアップデート3年保証してた。これは2023年10月くらいまで。moto g PROより2000円くらい高いけど許容範囲。おサイフケータイと防水も付いてるし機能的にはこっちの方が上だなー。moto g PROはペン付いてるけど使わないし。

iPhoneならソフトウェアアップデートの期間長いので安心して長く使えるのでは?と調べてみたが、お値段がワンランク上なのでちょっと厳しい。4万円ちょいだと4年くらいは使いたいが、さすがに3年くらいでハードウェア的にもガタはくるし飽きてもくるだろうから4年はちょっと我慢して使うはめになりそうだ。 やはりそこそこ安めのをそこそこの頻度で乗り換えるのが俺にはあってそう。

ということでAQUOS sense4を買った。

すぐ届いて適当に移行した。Androidのバックアップからの復元は、復元するためのGoogleの2段階認証するのに電話が必要になる(しかしセットアップ中なので使えない)という罠があるのでSIMカードは前のに挿しっぱなままWiFiでセットアップしてあとからSIMカードを挿し替えた。これeSIMとかだったらそれも使えないんだろうか。

AQUOS sense4はSIMフリー版ということもあってか余計なアプリなんかはほとんど入ってなくてmoto g6からの移行も違和感なくてよかった。 元から大したことに使ってないのもあって特段便利になったとかそういうのもないが、まあ良いでしょう。

おサイフケータイだけ初めて使えるようになったのでモバイルSuicaを設定しておいた。これでクレジットカードからチャージできるようになったぞ。 ちょっと使ってみたが意外と反応いいので改札機にスマホを叩き付けなくてもいいのね。

radikoでFMも聞けるというどう使えばいいかわからんアプリが入っていたが、起動してみたら普通のradikoよりバージョンが低くてUIが1世代前という本当に使えねえアプリだったので見なかったことにした。なんなんだこれ。

とにかくこれでまた安心して使えるようにはなった。次の機種変更は3年後の予定ね~。


2020-12-03

日記

こないだの三連休は仕事の疲れと暑くなったりしたからかぶったおれていた。 自律神経おかしくなった感じ。 さすがにもう治ったけど。

キャッシュカードが壊れてATMでほとんど読み込まなくなってしまったのでさすがに休んで銀行に行った。 カード新しくするのに3週間くらいかかるけど、磁気部分は生きてるから窓口ではおろせるよってんでいくらかおろしといた。 金おろせねえから最近はだいたいクレカで生きててみたけど、まあいくらかは必要だもんな。

で古いのは回収されるのかと思ったらそうでもなかったし、番号とか変わらんから使えるなら使ってていいよとのこと。 磁気しか使えねえATMではおろせるし、そのATMがある場所も知ってるんで手持ちが無くなってもなんとかはなりそうか。

休んだついでにそのうち行こうと思っていたお台場の大江戸温泉物語に行った。 健康保険組合の割引が使えるみたいだし~と思ってたんだが、調べたらちょうど東京都民半額とかやってんじゃん。そっちの方が安いわ。

木曜昼間ならそんなに混んでもねえだろうと行ってみたんだが、予想以上に空いててちょっとこわいくらい。 全く人居ないわけではないんだけど、この施設半額でこれだけしか居ないの!?とびっくりした。 快適でいいんですけど。ただ飯食うところはいくつか閉まってた。仕方ないね。

健保の割引で半額とまではいかなくともいくらか安くなるので、空いてるならまたそのうち来たい感じだった。

[PeerCastStation] 固まるバグを修正した

しばらく使ってると、たまにチャンネルが終了も再接続もできなくてうんともすんとも言わなくなることがあって困っていた。 たまにしか起きないし、他のチャンネルは動くので調べるのもめんどくさい。

とはいえ自分で使うのに困ってたので、適当にログを増やしてしばらく使ってみて、症状が出た時のログを溜めておいた。

騙し騙し使ってたんだがさすがにそろそろ直すかとログの解析を開始。どうも接続用のタスクが終わったあとに固まってるらしい。 でもそこって切断処理くらいしかしてないぞ。

ちょっと前のログを見ると毎度受信タイムアウトが発生した後に現象が起きてるみたいだな。ということでさらに考えてみると、お、これNetworkStream.ReadAsyncCancellationTokenでキャンセルしようとしてないか?.NET FrameworkのReadAsyncのキャンセルは、基本的に開始前に既にキャンセルされてたときだけキャンセルされるという事実上キャンセルできない実装になってるはず1。実装確認してみたらその通りだ!

上流から一切データが流れてこなくなった時に、次に何か受信が発生しないと受信処理がキャンセルもできずに、切断処理では受信処理をキャンセルして終了待ちしてるから固まるんだな。これ再現もできそうだなあ、と思って接続後に何も送信しないダミーサーバーを作って試してみるとばっちり再現できた!再現さえできれば修正は簡単だな。ReadAsyncのキャンセルに頼らずに別途キャンセルできるようにしておいた。

これ結構重大なバグだから普通にリリースしておきたいな。ちょっと.NET Core版への更新も見越してアップデート部分の変更もついでに入れたらリリースしよう。

  1. .NET Coreだともっと凝った実装になってるのでキャンセルできるかも。実際の動作は未確認。 

[模型] アクリジョンを洗いたい その2

以前中性洗剤を試して落ちねーなと言ってたんだけど、中性洗剤じゃなくてキッチン用マジックリンじゃねえとだめだよとつっこみがあった。

マジックリンって中性洗剤と同じじゃねーの?と思い込んでたけど、食器とか洗う用じゃなくて台所の掃除用なんかこれ。油汚れを落とすアルカリ性洗剤なようだ。中性じゃねえ! 消臭プラスっていう似たようなのもあるけど、こっちは弱アルカリ性と書いてあるんで効果は少し弱いかもしれない。消臭する必要もないしな。

他にフデピカリキッドも試そうかと思ってたんだが売ってなかったので、似たようなもんだろうとトライデントのブラシエイドを買ってみた。

マジックリンは近くのスーパーで500mlで300円くらいだった。安いし入手性も抜群だ。容器はちょっと出すには使いづらいので模型用途には微妙かな。他の容器に詰め替えた方がよさそう。 匂いはほぼないけど微妙にミントの香りがする。あんま良い匂いとも感じないのでこれなら無香の方が良かったのでは……?と思ったが、もしかしたら素ではもっとよくない匂いがするのをミントの香りでごまかしてるのかもしれない。それなら仕方ないな。いずれにせよそんな気になるほどの強さではない。 あとアルカリ性なので目に入ったら危険と書いてある。これ見て思ったけど、ペイントリムーバーecoもたぶん似たようなアルカリ性の洗剤なんだろうな。

トライデントのブラシエイドはヨドバシで120ml入りが500円くらい。それなりにお値段するけど、500ml入りで1500円くらいの詰め替え用もあるので沢山使うならもう少し安く買えそうだ。 ヨドバシでは普通に買えたけどどこでも売ってるものかは謎。少なくとも近くのヤマダ電機で見た覚えはない。 これもアルカリ性と書いてある。匂いはほぼ無臭。 洗った後に流水ですすぎをしろと書いてある。これはまあ他の落とすやつでもすすぐべきだろう。

汚れた塗料皿はもう無かったので、わざわざ塗料皿にアクリジョンを塗って1日くらい放置して落とせるか試してみた。

マジックリンはばっちり落ちた!すげえ!が、落とす力はそんなに強くなさそうだ。 アクリジョンは溶けないのでどんな液でもとにかくバラバラにして落とすんだけど、マジックリンはけっこうでかい破片毎に剥がれていく。 これがペイントリムーバーecoだと溶けたんかな?ってくらいふにゃふにゃになるんだけど、マジックリンだと剥がれるって感じかな。 アクリジョンのツールクリーナーに近い気がする。1~2分くらいではそんなもんだったが、もしかしたら5分とかつけとくともっと落ちるかもしれない。 でもそんなに待ちたくはないな。 あと泡立ちが強いところはちょっと使いづらい感じもある。エアブラシのカップにぶっこんでうがいしたら大変そうだ。

ブラシエイドはもう全然落ちねえ!全くといっていいくらい落ちなかったのでこれででかい汚れを洗うのは間違いなようだ。 そもそも漬けただけじゃ落ちないので容器の底の凸凹とかで筆をこすれと書いてある。やっぱ容器とかエアブラシみたいなの洗うもんじゃねえな。 ちょっと汚れの残った筆を洗ってみたら綺麗になったので、本来の用途では充分使える。 あとすぐぼさぼさになっていた安い筆がちょっと整ったので便利。まあ普通に筆洗いに使えってことですね。 500mlの詰め替え用は筆塗りで相当沢山使う人向けかな。

ということでマジックリンは良かったんだけど、これメインで使うかというとどうかな。 入手性も匂いも◎ではあるんだが、落とす力はいまひとつ。 アクリジョンのツールクリーナーと比べたら断然マジックリンの方が使いやすいんだが、ペイントリムーバーecoの方がパワーが上だ(その分匂いもあるが)。 塗料皿とか綺麗にするくらいだったらマジックリンでいいんだけど、エアブラシ洗うのは素早く細かいところまで落とせるペイントリムーバーecoの方が使いやすいなあ。 あとマジックリンはアルミ変色するかもよって書いてあって、うちのエアブラシはアルミなんでちょっと使いづらい。多少変色するくらいは気にしないが。 てかペイントリムーバーecoはアルミ大丈夫なのか不安になってきたが、今のところ何事もないので大丈夫なんだろうか……。

業務用のマジックリンとかももっと強力そうなのもあるっぽいけど、こっちはアルミには使えませんって明記してあるのでだめかなあ。

とりあえずペイントリムーバーecoがある間はこれを使おう。無くなったらマジックリンももうちょっと詳しく検討しようかな。 マジックリンは台所掃除に普通に使えるので、塗装用具の掃除にはあんま使わなかったとしても無駄にはならんぜ。


2020-11-19

日記

ちょっと良い感じの電気毛布が安くなってたんで買ったんだが、最近やけにあったかいので出番がない。

まあ寒い時期には良いだろうと思って買ったんでいいんだけど、こんなにあったかくなるとはなあ。 来週あたりから急に平年並みに戻るようなので活用していきたい。

[模型] アクリジョンを洗いたい

メインの塗料としてアクリジョンを使ってるんだが、塗ったあとのエアブラシの手入れが大変めんどくさい。

アクリジョンは乾いてないうちは水で落ちる一方で、乾いてしまうと溶剤に溶けないのではがすのが難しくなる。 筆塗りなら乾くのは皿くらいで済むけどエアブラシはカップの中とかどうしても乾いてしまうのよね。 どっちにしろ皿は固まるんだけど。

アクリジョンもツールクリーナーはあるんだけどこれの匂いがキツくて、アクリジョンの匂いがほとんど無いという利点が台無しである。 しかもあんま落ちねえ。

ということでツールクリーナーの他になんかで代用できないか調べてみた。

ボークスのサイト見てたらファレホの流れでペイントリムーバーecoというのが紹介されてて、ファレホが落ちるなら似たような性質らしいアクリジョンもきっと落ちるだろう。 その辺調べてたら5chの水性塗料スレでタミヤのペイントリムーバーも使えそうという話を見たのでその2つを買ってみた。

ペイントリムーバーeco(以下eco)はボークスじゃないと売ってないようで、200ml入りで税込1350円くらい。ボークスは基本値引きしないのもあって高い。 秋葉原のボークスが比較的近いので行ってきたが、近くに無いと通販で送料800円も取られるのでかなり買いづらい。 タミヤのペイントリムーバー(以下タミヤ製)は250ml入りでヨドバシで税込950円くらいだった。入手性は圧倒的にこちらの勝ち。

ecoは売り文句として植物由来の成分なので人体と環境に優しいらしい。 植物由来だからといって優しいとは限らないのでは?と疑問に思うが、まあ言うからには少なくともより悪いってことはないだろうから気にしないことにしよう。 人体に優しいと言いながらその下には目に入ったらやばいので手袋して使ってくださいと危険物の注意が書いてある。 まあ塗料をさっと落とす物が人体に本当に優しいわけがないのである。 ボトルの中栓が開けづらいのでスポイト付き瓶に取り分けて使うことにした。

タミヤ製は特別優しいとも危険だとも書いていない。溶剤なので当然その程度には危険だろう。 ボトルは普通の溶剤(大)のボトルなので使いやすい。

タミヤ製はABSには使えません、と明記してある。 ecoは特にABSだからどうこうとは書いてない(プラ全般に対して長時間つけとくと割れるかもとだけ書いてある)が、あとでABSパーツの色落としに使ったら割れたことがあったのであんまり安心はできない。割れるじゃん!と思ってABSのランナーに塗ってみたがちょっと白化したくらいで思った程割れなかったので本当にこいつが原因かはわからなかったんだが、ABSに使う必要がある時には気をつけた方がよさそうだ。

匂いはどちらもそこそこはあるが、いずれもアクリジョンのツールクリーナーに比べたら圧倒的に少ない。 ちょっと気にはなるけどつらい程ではない。ecoの方は苦い匂いがする。タミヤ製の方はマッキーの匂い。 第一印象はマッキーの匂いのタミヤ製の方が良さそうに思えたが、実際使ってみるとタミヤ製の方はやはり溶剤臭なのか若干喉が痛くなる感じがあった。 ecoの方は好きにはなれない匂いだが喉が痛くなるようなことはなかった。

落ち方はあまり大きくは変わらないように思えたが、塗料皿で放置してガチガチに固まったアクリジョンを落とすのはecoの方がいい感じだった。 つけ置きした時にecoの方がすんなり塗料が浮いてくれたが、タミヤ製のは擦らないと落ちない固まりがいくらか残った。 ちょっと乾いたのを落とす分にはどっちでも問題ないだろう。

総合的に見て今のところはecoの方をメインで使うことにした。 入手性が悪いのと苦い匂いがするという問題はあるものの、先にざっと水で洗ってからリムーバーを使うことになるのでそれ程消費は激しくない。 匂いはツンとするものじゃないし、それほど長くは残らないので我慢できる。

他のは、台所洗剤とかで落ちねえのかと聞かれて試してなかったんだけど、さっきついでに試したら全然落ちなかった。 物にもよるかとも思うけど、家にあったJOYとキュキュット泡クリアスプレーを塗料が固まった塗料皿にぶっかけて数分放置しても全然取れなかった。 乾いたアクリジョンを取るのには向いてなさそうに思える。

フデピカリキッドでも洗えそうなんだけど持ってないので試してない。ウェザリングカラーに使った筆洗うのに普通に欲しいので今度買ってこよう。


2020-11-16

日記

生きてる。

なんかあったかというとさすがに日常レベルでいろいろありはしたんだけど、大きくは何もない。

最近仕事が忙しいので平日作業ができないなあ。 まあ昨年までのやる気無い仕事しかないのよりプログラムひたすら書いてる仕事なので大変ではあるが楽しい。

銀行のキャッシュカードのIC部分が壊れかけなのかATMでたまにしか読み取ってくれなくなって困る。 通勤経路上に銀行はあるんだが、もうずっと通勤していないので平日昼間に行くのは難しくなってしまった。 銀行行くために無駄に出勤するという手はなくもないが。

[PeerCastStation] .NET Coreへの移行作業

.NET Coreへ移行作業をちんたら進めている。え、もう.NET 5だって?まあまだLTSじゃないですし焦らんでも……。

基本的に移行はまあまあすんなりできた。

ブラウザでURLを開くのに Process.Start() にURLを渡してたんだがそれがエラーになるのに困った。しかし単にシェル経由で実行するオプションを明示的にONにするだけで動いてくれた。.NET Frameworkだとなんか適当にやっててくれたんか。

Windowsサービス版はServiceBaseだかなんだかのクラスはあるので実装はできるんだが、サービスインストーラのクラスがなくなっててビルドできない。どうすればいいのかと散々調べた感じ、外部のインストーラを使って登録するようにしろやということらしい。え、元からそうしてたんだけどもしかして単体でなんかインストールする方法があったの?いや確かになんか変だなとは思ってたけど使い方わかってなかったわ。 なんにせよインストーラクラスは不要だということがわかったので削除して上手く動いた。

.NET Coreへの移行自体で困ったのはそれくらいか。しかし配布あたりでいろいろ困る。

今までは.NET FrameworkおよびMonoで動作だったのでランタイムは勝手に入れろってことで実行ファイルはプラットフォーム非依存だったんだが、.NET Coreからはランタイム同梱での配布が基本ぽいのでプラットフォーム毎に配布パッケージも作らないといけない。めんどい。

プラットフォーム毎にパッケージ作るのはまあまだいいんだけど、macOSはさらに公証もしないといけないのでめんどくせえ。やりたくない。 今まではmono依存だったのでmonoが公証されてれば特に問題なかったんだが、.NET Coreで全部入りバイナリを作ると作ったバイナリは公証しないといけないらしい。 めんどくさいのでmacOSは自分で.NET Coreランタイム入れて使ってくれでよくない?monoだってそうだったしいいよね。

他に自動アップデート方法も変えないといけない。インストーラ版はインストーラ起動するだけなんでいいんだけど、ZIP版は自分自信を置き換える自動アップデートをしている。今までは同一プロセス上でDLLだけ置き換えて再起動という変なことをやっていたんだが、さすがにランタイム同梱になるとそういうわけにもいかないのでもっとシンプルな方法にすることにした。 単に一時ディレクトリに展開したのを起動して元の場所にコピって起動しなおすってだけ。 めんどいけど難しいことは全くしてないのですんなり動いたようだ。Windowsでは。他はまた確認する必要がありそうだが。

プラットフォーム毎のパッケージを作ることもあって、まだいろいろと手間がかかりそうだなあ。


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu