くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2017-11-20

日記

急激に寒くなった。もう11月も後半入ったしな。 そして冷房がかかる会社の中。寒い。

土曜日はMISHAORUのライブ行ってた。ワンマンは何年ぶりだ。2回目だけど。

遊園地企画ということで花やしき内の劇場で開催なんで、一人で花やしきに入るはめに。一人で遊ぶのもなぁと思ってたが、雨降ってたのでなおさらだ。適当に食い物食ってた。花やしきって初めて入ったけど思ったよりちっこいのな。あとレトロ感あるのに中のゲーセンに新しいゲームが入ってるの違和感あるんで、むしろもうちょい古めのゲームをですね!

ライブ自体はとても良かった。MISHAORUのライブは毎度かなりかっこいいと思ってるんだけど、今回もかっこよかったわ。 ほぼ全部演出でつなげてくるので、曲間に拍手もできねえっていうね。 クラウドファンディングで始まった瞬間に申し込みしたので整理券は8番と、前から2行目に座れたんで目の前で良かった。そんな広い会場でもないが。 あと衣装もよかったんで物販でブロマイド欲しかったが、さすがに終わったあとでは30部のみのブロマイドなんざ買えるわけがなくて残念。

しかし、今回のはDVDも出ねえっていうし、この1公演きりしか見れなかったんだねぇ。それはそれでありかと思うが、いやあやっぱDVDくらい欲しかった。

[PeerCastStation] IPv6対応

IPv6対応を進めている。

といってももうほぼ出来てるんだけど、YPに掲載するあたりを対応しないとな。

これも基本的には送るIPアドレスをIPv6アドレスにするだけだから簡単なんだけど、はたしてYPは受け取ったIPv6アドレスを正しく処理してくれるのか? IPv6対応したYPじゃないと送ってはいけないのではないか?というあたりが課題。

あと配信する時に自分のグローバルアドレス知らないと、YPにポートチェックしてもらってグローバルアドレスを返してもらうんだけど、YPがIPv4でしか接続待ち受けてないとIPv4のポートチェックしかしてくれないのだった。これは盲点だった。別にポートチェック用のWebAPIがあるんで、そこでグローバルアドレス取得するようにしとこうか……。てかなってなかったのが不思議だよ。

IPv6のアドレス送って大丈夫かどうかは従来のPeerCastをRootモードで動かして試してみないとだめだなぁ。その上層のYP4Gが対応してるかって問題もあるけど、対応してなかったところでこっちではどうしようもないし。パッチとか作ってもいいけどソースもねえわ。

IPv4とIPv6で別の接続が必要となるとそれはそれで面倒だなぁ。YPへの接続は、複数のチャンネルがあっても一つの接続でやりくりするようになってるけど、これをIPv4とIPv6で分けないといけないのか。うーん、難しくはないけどちょっとめんどいくらいか。まあYP側がIPv6で待ち受けてなければどうもこうも無いんですけど。


2017-11-13

日記

2週間くらいだと思ってたけど3週間くらい書いてなかった?

ちまちま作業してるからあんま日記書く暇なくてな。書くこともないんだけど。

11月末にはM3行ってお金なくなったくらい。

GPD Pocketが蓋閉じると10秒毎に起きて寝るをくりかえしてて電池食い潰すようになってたんだが、蓋を開けた時に起きる設定はOFFにしてあるし、起きた直後に寝るっていうログが出てて困ってた。蓋が原因で寝起きしてるログは出てるので、蓋を殺すつもりでデバイスマネージャからACPI Lidのドライバをアンインストールしたが再起動したら普通にまた復活してて、しかし症状は収まってくれた。なんだったんだろう……。

あとGPD Pocketは簡単操作で固定キーを有効にすると便利ってのに今更気付いた。普段両手で本体持って持ってキー打ってるんだけど、Shift押しながら他のキーてのが難しかったりしたのよね。

[PeerCastStation] XSplit対策した、が……

XSplit対策を一応完成させた。

XSplitはRTMP接続してきたあとにもう一本ポートチェックと称して別なRTMP接続をしてきて、それがつながらないと既につながってビデオデータを流している接続も切ってしまうという意味不明な動作をするソフトだった。

対策のために、RTMP接続を受け付けたあとも、そのまま接続受け付けを続けるようにして上手く動くようになった。 と、思いきや、一度接続を切るとそのあとの再接続がうまくいかないようだ。なんで?

再接続の時にポートチェックの接続が優先されてつながってんのかと思って試行錯誤してみたんだが、どうもおかしい。 ぶっこわれたデータをひたすら受信するのでこれがポートチェックの接続かと思ったけど違うんじゃねえかな。 XSplitは普通に動画を送ってきてるけどPeerCastStation側でちゃんと受け取れてないように見える。

何が悪いのかわからんなぁと悩んでたら、拡張タイムスタンプが入ってない場所があるとの有力情報がもたらされた。まじでー?

調べてみるとその通り。RTMPのパケットでタイムスタンプは3バイトなんだけど、3バイトで足りない場合は0xFFFFFFを入れるとヘッダの後に4バイトが拡張タイムスタンプがくっつく。 しかしXSplitはなぜか0xFFFFFFを入れてくるわりに拡張タイムスタンプは送ってこないので、そこでデータがずれて正しく受信できなくなってしまうようだ。 そんなんできる仕様だっけとRTMPの仕様見たけど拡張タイムスタンプ入ってくるのがやっぱ正しいな。バグってんじゃんこいつ。

直すだけなら、0xFFFFFFが来ても拡張タイムスタンプは無いことにすればいいんだけど、それだとXSplit以外のエンコーダが正しいデータを送ってきた場合に困る。XSplitであることを判別して特別な処理しないとだめか……。

しかしハンドシェイクの段階ではXSplitだと分かるデータは送られてこないのでどうしたもんか。と困ってたら、おかしいタイムスタンプより前にメタデータが先に来れば判別できるのではとのこと。それはあるなーと調べるとその通りだったので、メタデータで判別してXSplitだったらXSplitモードに落ちて拡張タイムスタンプを読み込まないようにした。

これで完成!XSplitでも配信できるようになった!やったー!捨てよう!

いやー、対応はできたけど、これ今のところ普通のリリースに入れたくはないな。 今まで一本RTMPつながったら行儀良く待ち受け解放してたのが待ち受け続けるようになってるし、XSplitとかいうバグってるアプリの尻拭いをこっちでやるのおかしいし。 Pull Requestとしてマージできる用意だけはしといて、要望あるまで入れないようにしよう。

PeerCastでXSplit使いたいって話は今まで聞かなかったし、正直XSplitは出来が悪いアプリなのでPeerCastに限らずどんなサイトで配信するにしてもおすすめできん。 無駄に常時管理者特権じゃねえと動かねえアプリとか存在自体が脆弱性みたいなもんだし。


2017-10-25

日記

技術書典3終わった。来てくれたひとありがとうございます。

会場でなんかやたらと疲れるなーと思ってたが、トイレ行ったら目が赤いしこれ体調悪いやつじゃーんと言いながら帰って熱計ったら37.1℃。そんなに高くはないが熱ありましたな。 月曜は熱は引いてたもののちょっとしんどいし風も強かったので無理せず休んだ。

技術書典3

日曜は技術書典3だった。 朝から大雨で、夜は台風とのことで心配だったが、風が強くなるのは夜遅くとのことで夕方までは大丈夫だった。

朝は投票に行ってから会場に10:30頃着いて、手伝ってくれる人と合流して入場。なんと今回は手伝ってくれる人がいるのだ。ありがたい。 入ったら両隣はもう既に設営済みだった。早いね。こっちも設営するけど大してやることもなく。いやまあいろいろあるんだけど、最低限の設営はすぐできた。

あとは開場を待って、隙を見つつ付箋書いて見本に貼ったりしたりしてた。11時開場で、今回は結構最初から多めに入れてたみたい。最初は少しずつだよなぁと思ってたが意外とすぐ混みあってきた。 12時半くらいには入場フリーになったのかな。だいぶ早かった。

雨もあってあんまり混まないかとも思ったけど、昼過ぎてまた波が何度か来たりで2時半くらいまではぼちぼちってところだったかな。3時近くなると撤収したところもそれなりに出てきてしまった。

で、3時になってトイレにも行きたくなったしそろそろ良いかとスペースを任せて買い物に。さすがにこの時間ではもうチェックしてたところほとんど完売か既に撤収済みだったよ゚゚……。もう全体の半分くらいは居なかったんじゃないかな。それでも結構買ったけど。遠方から来てたサークルなんかは台風やべえから早めに帰ったとかあったのかもね。

17時前にはもうかなりのサークルが居なくなってたけど、うちは前回同様最後まで広げてた。16時台でも見に来る人はちょこちょこ居るもんだしね。 で、撤収してさっさと解散した。天気と体調が悪くなければ飯でもと思ったところだが、両方よろしくなかったので。

頒布した数はあんま正確じゃないんだけど、既刊が60/200部くらい、新刊が120/150部くらい?新刊はまあ無料だったので手に取った人ほぼ全員に押し付けてったのでそりゃ120も出るわな。押し付けてごめんね。既刊も前回60部捌けたこと考えるとだいぶ出たと思うんだけど、いかんせん刷りすぎた。200は多いよ。ある程度在庫持っとくつもりではあったけど、それでも150で充分だった。

既刊の方は委託に50部出してきたけど、50は多かったかな。といってもそんなに持って帰るのも嫌だったんでまあいいや。結局100も持って帰ったわけだし。 委託はCOMIC ZINにあるんでもし本欲しい人はどうぞ。たぶん店頭にもある。 あと電子版はDLsiteにあるんでどうぞ。今差し替え申請中なので、しばらくしたらレイアウト調整した再販版に置き換わると思う。

新刊の手で書くMSBuild プレビュー版は無料でダウンロードできるようにしておきました。あらためて見ると適当なこと書いてる箇所があるんで申し訳ないがそのままだ。完成版で大幅に直します……。

今回の収支としてはたぶん-3~4万円ほど。つっても在庫があるので純粋にマイナスではないんだけど、ぼちぼち売っていってもそのうち取り戻せるかは微妙なところ。いろいろと無茶しすぎたけど、まあ無茶しすぎたのが分かっただけでもいいでしょう。


2017-10-19

日記

本は細かい指摘はあったものの、それでいいよ~と流して問題なく行ったらしい。

前の印刷会社は何も言ってこなかったけど、今回の印刷会社は細かく確認してきますね。べつにそんなに気にしないのでだいたい適当に流してもらってもよかったんだが。 まあOKですって連絡くれるのはうれしい。

だいたい準備もできた。 サイトの更新もしときました。新刊(プレビュー版)分既刊分も。

しかし前回もかなり雨降ってたけど、今回も大雨(しかも台風来てる)になりそうで来るのは大変ね。俺は最初から中だからいいけど。まあ今回は整理券配布で延々並ばんでも良いらしいのでそれは救いか。サークル数も増えてきたし、いつ入れるんだか知らんけどさ。 天気良かったら良かったで参加者も増えるだろうし、もっと広いところでやればいいのに。

[PeerCastStation] XSplitつかえない件

とある配信を見てたらPeerCastStationにXSplitから配信できないというのを小耳に挟んだ。 一瞬そういう話題が出てただけでちゃんと聞いてなかったし、本当かどうかわからんので試してみたらできなかった。なんでだろう。

調べてみると、最初はちゃんとデータは受け取ってるように見える。ただすぐに(1~2秒程度)でXSplitから接続が切られてしまうようだ。 向こうから切ってくるってことは、なんかXSplitが期待したデータをPeerCastStationから送れていないのだろうか。 でもビデオのパケット途中までは受信してるんだよなぁ。そこまで行ったらサーバー側から送るべきものって特に無いはずだが……。

FCPublishに反応してないのが悪いのかとか、publishの返事を返してないのが悪いのかだとかいろいろ試してみるものの一向に改善せず。 ていうか余計なことするとむしろデータを送ってこなくなって悪化する。いややっぱこれ元ので処理正しいよ!でもじゃあなんで切られるの……。

わからんし夜も遅くなったので諦めようとした時にXSplitの高度な設定でログ吐くオプションあるのを見つけた。ヘルプメニューあたり探して無いからログ無いもんだと思ってたわ……。

ログを見てみるとXSplitが意味不明な挙動をしてるのがわかった。RTMPサーバーに接続したあと、なぜか同じアドレスにポートチェックと称してもう一本接続に来るようだ。 PeerCastStationは一本だけRTMP接続を受け付けたら、すぐに待ち受けを終了してしまうのでそのポートチェックは接続できない。 で、ポートチェックが弾かれたので、XSplitは既につながって通信してるRTMP接続を切ってしまうのだ???何やってんだこいつ馬鹿なの死ぬの。

簡単には対策するの難しいかと思ったが、ちゃんとAcceptしなくてもListenしてほっとくだけでもポートチェックに通ってしまうらしいので、TcpListenerを閉じないようにしといたら確かに動くようになった。まあ正式にはどうするべきか悩むところだが、とりあえずここさえなんとかすれば動きそうなことは分かったので良かったぜ。

しかしXSplitは全体的に出来が悪い感じですごい印象悪い。全く他人にはおすすめしたくないものだな。

上で書いたような意味不明な挙動はするし、ダイアログに閉じるボタンが無かったりと使いづらいUIだし、なにより最悪なのが管理者権限じゃないと動かない点だ。プラグインみたいなのあるくせに全体が管理者権限じゃないと動かないとかもう存在自体が脆弱性みたいなアプリだぞ。これでそれなりのお値段する有料アプリってんだからちょっとひどいな。まあ無料でもそこそこなら使えますし、無料で試してるんで有料のところにはあんまつっこみませんが。

こんなひどいアプリのためにひどい対策入れないといけないのもどうしたもんかなぁ。でもユーザーがそこそこ居そうなのがまたアレなのよな。PeerCastには居ないだろうけど。OBS Studioで複数箇所への配信サポートされるといいんだけど。


2017-10-10

日記

原稿やっと終わった。 けっきょく早割りの締め切りギリギリになってしまった。

毎日頑張ったので原稿書く以外何もできなかった。 データに不備がなければあとは当日待つだけなので、やっといつも通りに戻れそう。 もっと早くから進めるべきだったな。

新刊はプレビュー版なので無償頒布です。刷るのに2.5万円かかってるけどなー。 あとでページ作っておきます。 技術書典3が終わったあとにはなると思いますが、無償頒布なのでデータ版を誰でもダウンロードできるようにします。

既刊の再販はいっぱい刷ったし半年経ってるので700円に値下げ。ほぼ確実に余るだろうという程度には刷ったので、余ったら書店委託にぶん投げるか(ぶん投げられれば)、次回以降に毎度100円ずつ値下げして長々と捌いてくつもり。


2017-09-21

日記

秋のイベントが終わった。

間に合うだろーと余裕ぶっこいてたら、ぶっこきすぎて結局ぎりぎりっていうね。 まあ一応間に合ってよかったんじゃないでしょうか。

次は技術書典。新刊は無いつもりだったけどプレビュー版くらいなら出せるかなーと思ってしまったので書かないといけない。 でもそんなに書けることないからプレビュー版だけで済んでしまうのでは……。もうそんな時間ないか。

健康診断で尿酸値がひっかかってた。再検査行ったら診察で1ヶ月してからもう一回検査しようという話になったんだが、診察でも特に思い当たるところがないので下がるんですかねこれ。とりあえず食べすぎないようにと乳製品摂れと言われたので牛乳でも飲んどくしかない……。

[PeerCastStation] IPv6できるかな

PeerCastStationのIPv6対応をやってたんだが、思いの外変更点は少なかったので配信とリレー(と視聴)ができるところまではすんなり行ってしまった。

あとIPv4とIPv6のチャンネルが混ざらないように細工をしたいなぁというのと、YPへの掲載を対応しないといけない。YPの掲載はYP側をいじらないといけないんだ……。

でまあ出来るのは見えてきたんだが、それはともかくみんなIPv6使えるのってのが気になったのでチェックツールを作ってイベントで配布してみた。 結果の送信機能があるんで集計もできた。配布と集計はこっちのサイトで → http://www.pecastation.org/ipv6-checker.html

書いてる時点では50件くらいが登録されててIPv6のグローバルアドレス持ってるのが2/3くらい、ポート開けられたのが1/3くらいになってる。 グローバルアドレス無いのにサイトにアクセスできてるやつはちょっと謎だ。

まあ予想通りではあったけどポート開かないもんよね。グローバルアドレス持ってるうちの半分がポート開いたなら思ったよりは多いけども、18件とだけ聞くと強者だけが開けられたものと思える。

IPv6はグローバルアドレスが各マシンに割り振られちゃうけど、インターネットに直接だと思わぬポートが外からアクセスできちゃってちょっと怖いよね、ってことでルーター側で受信拒否してたりするんだが、それが何の説明もなくろくなドキュメントもなく既定で全受信拒否になってたりするから困る。

eo光ってやつは上流で受信拒否されてるので絶対ポート開けられない欠陥品らしい。ひでえ。 てかIPv6 over IPv4というとても変なものらしいという話なのでそりゃポート開かないわのもわかるけど、なんでそんな変なもの使ってるんだ……?

ルーターもNTTでひかり電話契約してるとひかり電話ルーターで勝手に止められる模様。こっちはひかり電話ルーターのIPv6パケットフィルタを設定すれば通るようになるからまだいいんだけども、IPv6になってもポート開けが必要になるとは!しかもIPアドレスのプレフィクス指定でしか通せないので、プレフィクスが変わってしまうと設定しなおしなのだ!おかしいだろ!!

ひかり電話契約してないとONU直結だからルーター機能はなく、IPv4 PPPoE用に使ってるであろう一般ご家庭の多くのルーターはIPv6のパケットフィルターなんぞないので、IPoEだと全部素通しで各端末で弾かない限りフルオープンなようだ。それはそれでうっかり変なの晒してそうで怖いなぁ。

パケットフィルタの設定も物によってはほぼ説明が無かったりとまだまだ世間はIPv6に厳しい感じ。しかしIPv4はプロバイダによっては使い物にならんくらい混みあってるようだし、かといってIPv4 over IPv6だとポート開かなかったりするし、そろそろIPv6対応はやっとかないといけないんだよねぇ。


2017-09-06

日記

かなり涼しくなってきて軽く風邪気味だ。 暑さ長引きそうって予報だったが、今年の予報はあんま当たらんな。

CEDECのタイムシフト動画が全く見終わる気配ない。 今週末までだと思ったら金曜日いっぱいまでなんで土日はだめそうだ。 ちょっと短すぎじゃないですかね。あと一週間ほしい。

イベント用の出し物作らないといけないんだが現実逃避が捗ってしまう。うう……。 思ったより進んでるから大丈夫とか余裕ぶっこいてたけどもう10日しかないよね。


2017-08-29

日記

気温変化が激しいせいか眠い。風邪引きそうだし気をつけないと。

GPD Pocketの蓋閉じるとスリープ解除される問題は、レジストリいじると蓋開けた時にスリープ解除するかどうかの設定が出てくるので、解除しないにしたら解決しました。電源キー押して起こすのは全く手間じゃないしね。 しかしなんでこれレジストリいじらないと出てこないんだろ。

来年のバックアップ環境を考える

来年のバックアップ環境を考えないといけなくなった。

個人向けCrashPlan終了のおしらせ!ってメールが飛んできて、個人向けはもうやんねーから更新できないよーとのこと。うぎゃあああ。 2ヶ月おまけするからその間に引っ越せって話だが、俺は3月から1年契約してるから来年5月くらいまでは使ってられそうだ。 しかし、それなりにファイル量もあるのである程度早めに移行しとかないといけないし、いまから検討しとくのも悪くないだろう。

うちのバックアップ環境の要件は

  • マシンはWindowsとMac合わせて3~4台くらい
  • OS全体のバックアップは不要。ホームディレクトリ以下のファイルだけあればいい
  • データはいまのところ全部合わせても2TB無いくらい。ちゃんと調べてないけど1TBちょいくらい?複数バージョン保持してるので2TB弱くらいになってるけど
  • ローカル(NAS)とクラウド両方に保存したい
  • 自動的に複数バージョン保持しててほしいし、無駄にいっぱいにならないよう適当に間引いてほしい
  • 難しい設定はしたくないので出来ればバックアップするフォルダとバックアップ先を選ぶくらいで終わってほしい
  • あんまり高いと困る。年間2万円くらいまでに抑えたい。もっと安ければ助かるが

といったところ。CrashPlanはファミリーパックで10台まで容量無制限でクラウドにバックアップ可能、ローカル/コンピューター間でのバックアップ可能、これで1年$150(17000円くらい)と、もうぴったりなサービスだった。クライアントが重いのは珠に瑕ではあったが。

移行先としてCrashPlanからCarboniteって競合サービスが安くしてくれるでって書いてあったので見たんだが……。

  • クラウド容量無制限
  • ローカルバックアップ無し
  • 複数台プラン無し
  • 1台あたり$60/年

ん?んんん?高くないかこれ。まあ確かに最初は移行キャンペーンで安くなるかもしれないが、複数年使うこと考えるとちょっと高いでしょこれ。 これだったらBackblaze使うわ。

というわけでBackblazeだが、

  • クラウド容量無制限
  • ローカルバックアップ無し
  • 複数台プラン無し
  • 1台あたり$50/年
  • ソースネクストが出してるパッケージだとなぜか3200円/年くらいまで下がる

まあCarboniteより明らかにこっちの方が優位でしょ。Carboniteはあんま聞いたことないから新しめのサービスぽいけど、Backblazeはだいぶ前からあるからすぐ無くなりそうな気もしないしね。

4台分買っても13000円くらいで済むのは良い。ただ、ソースネクストのパッケージが更新にも使えるのか、2台以降の追加にも使えるのかがよくわからんのが不安。たぶん2台以降の追加には使えるんだけど、更新はどうなんだろうなぁ……。 あともう一点はローカルバックアップ無し。ローカルバックアップは別のソフトでもいいけど、めんどくさいし重くもなりそうなのでできれば一つで済ませたい。

Backblazeにはファミリーパック的なのはないんだが、そんな感じのことやりたいならクラウドストレージのB2 Cloud Storageってのに他のバックアップソフト使って入れてくれよなっとのこと。 B2 Cloud Storageはただのクラウドストレージらしいんだが、1TBで$5/月、2TBで1年だと$120くらいの計算だ。あと取り出すのに1TBで$20くらいかかる。 悪くはない値段じゃないでしょうか。

クラウドストレージもいいかなぁと調べてみる。AWSのGlacierは最安で1TB$4/月だが取り出すのがめっちゃ遅いうえにお金もめちゃめちゃかかるっぽい(なんか複雑で計算しづらい……)。つらい。

Wasabiっていう初耳なサービスは1TBで$4/月と安いが、取り出すのは1TBで$40くらい。2TB取り出すと1万円くらいかかる計算だけど、2TB全部取り出したいことって家のやつ全部消えたとかだし、それが1万円で取り出せるなら安いくらいか。てか安いな。

置いとくのは最安ではないものの取り出しが安いB2 Cloud Storageか、最安で置いとけるけど取り出しが高いWasabiかってところか。まあそんなに取り出さないから選ぶならWasabiかなぁ。知らんところだしサービス継続性が大丈夫なのかってのはあるけど。

しかしクラウドストレージの問題は別にバックアップソフトが必要なあたりだ。これも調べてみよう。

調べるとやはり軒並みクライアント台数毎のライセンスなやつばっかりだ。高くついちゃうなぁ。

調べてて意外と良さげだったのがTrue Image。個人向けとしては高機能なバックアップソフトだけど、年間ライセンスだとクラウドストレージが付く。以前は無制限って言い出したけど1年で撤回して1TBにしたやつだ。 で、1TBだと足りないと思ってたんだが、どうも1TB4000円/年で追加できるようだ。転送量とか別途かからずに4000円は安いなぁ。 もちろんクライアント毎にもお金かかるんだけど、充分な機能がある下位モデルの5ライセンスパックに2TBのクラウドストレージをつけると16000円/年。お、ありじゃないですか。

というわけでTrue Image、

  • クラウド容量は1TB毎に4000円/年
  • ソフトは5ライセンスで8000円/年
  • ローカルバックアップ可能
  • イメージバックアップも可能で高機能
  • 1TB単位でしか容量追加ができない
  • 高機能な分設定がめんどくさそう
  • 高機能だと重そうだけどどうだろう……

悪くはなさそうだけど、1TB単位でしか追加できないのがちょっと不安。2TBで微妙に足りんってなったら次3TBで4000円増えちゃうのかぁ。あと容量無制限を撤回した前例があるのでこいつのクラウドストレージには継続性の不安が残る。 そしてフル機能なバックアップソフトだがそこまでいらないのがな……。 値段的には悪くないから候補には残しとこう。

最近の高機能NASはクライアントのバックアップソフトも付いてくるんじゃなかったっけ。クラウドストレージへのバックアップもできるみたいだし調べてみよう。

SynologyとQNAPのを調べた感じ、バックアップソフトはあるけどどんだけの物なのかはいまいちよくわからなかった。Synologyの方が良さげには見えるが微妙。 あとNAS買うなら今NAS代わりに使ってるMac miniがいらなくなって、でもそうすると性能良いNASが欲しくなって初期費用が嵩んでしまう。 良いNAS買おうとするとHDD込みで6~8万円コースになりそう。8万てうちのメインマシンくらいのお値段だぞ。どんだけしょぼいメインマシン使ってるんだ。そのお金あればメインマシン更新したいなぁ。

ちょっとお高いNASは初期費用が厳しいし、Mac miniで困ってることもないのでパスかな。

で悩んでたらArqっていうバックアップソフトを見つけた。クラウドストレージにTime Machineみたいな感じで制限なくバックアップしたかったので作りました!ってソフト。 バックアップするフォルダとバックアップ先を指定しとくだけであとはいい感じにやってくれるんだと。これが欲しかった。

というわけでArq

  • クラウドストレージは無し(別途契約した各種クラウドストレージに上げられる)
  • ローカルバックアップ可能
  • ちょっとの設定で勝手にいい感じに間引きながら履歴付きバックアップしてくれる
  • 買い切りのユーザー毎ライセンスで$50。1ユーザー何台でも利用可能!+$30で永年アップグレード!安すぎでは?

ああこれこれ。ユーザーライセンス助かりますわぁ。しかも安い。 これでローカルとWasabiあたりに上げとくといいかもなぁ。

まあまだCrashPlanの契約は残ってるので今年いっぱいくらいはほっといてもいいけど、来年調べて特に変わってなければArqとTrue Imageを試して良さげな方選ぶかね。今のところArq+Wasabiが良さそうに見えるけど。


2017-08-23

日記

戻ってきてた。

帰省中はとくに何事もなく。コミケ行ってライブ行って帰省と帰省前は忙しかったが。 木曜朝に帰ってきて、ちょっと買い物行ったりしてた。 金曜はもうお仕事なので。

土曜日はピアキャス見てたら終わった。ちょっと頭痛かったしね。 日曜はコミティア行って帰ってきてピアキャス見てたら終わった。 なんもしてねえなー。

技術書典3

技術書典3受かってました。

いや正確には落ちてたんだけど、どうも参加費の振り込み率が悪かったらしく繰り上げ当選された。 みんな既にそこからぶっちぎるのかよ……。

前回の本の再販のみって出したんで落ちるのは仕方ないし、新刊無理だからどうしよっかなーと悩んだくらいなんで落ちても良かったんだが、受かっちゃったなら出ますよ。

新刊は無理なつもりだけど、次回こんなの出すよ~っていうプレビュー版を出来たところまで無料配布するくらいはできてらいいなと思ってます。 MSBuildのプロジェクトファイル(Visual Studioのプロジェクトファイル)を手で書く本です。

技術書典3は、えーといつだったっけ……10月22日だ。 前回全部捌けちゃったライブ配信のなかみをいっぱい刷って持っていきます。 今度は余らせるつもりで150くらい刷るんで大丈夫だと思われる。 前回も60くらい配ったしダウンロード版もいっぱい出たから150で足りるよな?さすがに200はいらないと思うが……。

前使った印刷屋さんのサイト見たら営業終了しちゃってたから別なところに頼まないとなぁ。

GPD Pocket

GPD Pocketは無事届いた。2日に日本に着いてたが、空港を出たのは8日だったらしい。空港ってずいぶん広いんだな……。

使い勝手はまあまあかな。悪くはないが、完璧とは言えずいろいろ粗はある。

良い点

物理キーボード付き。まあこれが欲しかったので。

トラックポイント付き。場所はちょっと不満あるけど動作自体は悪くない。

タッチ可能。タッチの方が良く使うよね。ちょっと画面が狭いので難しいけど。 ペンはないけどべつにいらんかな。

メモリ8GB。めっちゃ嬉しい。4GBだと起動した瞬間にいっぱいだったのが余裕出た。

ストレージ128GB。これも嬉しい。64GBだとWindows 10の大規模アップグレードするのにいろいろ消すはめになる。

ファンが付いてる。今のAtomはけっこうすぐに熱くなるので、ファンレスのタブレットだとすぐあっちっちになってクロックが30%程度で頭うちになってしまうが、ファンがぶんぶん回ってくれるので高クロックが維持されて速い。それなりに音はするけど。

高解像度。7インチながら1920x1200、1920x1080じゃないところがポイント。縦型ならまだしも、横で16:9は狭すぎる。

USB Aポート付き。充電はType-CでPDだが、それと別にAポートが付いてるのが非常にありがたい。やはりPCとしてAポートは必須だ。

いまいちよろしくない点

キーボードの押しごこちがあんまよろしくない。 MacBookぽいアイソレートになってるんだが、それによるうれしさはなんらない。キーの表面処理もあんま好きじゃなくて爪がひっかかると気持ち悪い。 あとストロークがちょっと深くてしっかり押さないと反応しないので、両手で持ってタイプするとタイプミスが発生しがち。 そもそもMacBookとかダサいデザインをわざわざ真似ることはねーだろと思うんだが……。

キー配列はある程度変態だが、UMPCをいくらか使ってた身からすると普通の文字がFnキー無しで入るだけで十分まともなので気にならない。ちょっとBackspaceとDeleteは逆の方が良かったんじゃないかと思うがレジストリで置き換えとかもできるしね。たまに電源キーを押し間違えるがスリープするだけなので致命的なことにはならんし。

熱い。特に充電してるときがめちゃめちゃ熱くなってファン全開でも排熱が追い付かないのかクロックが上がらなくなる。充電が済めば問題なくなるんだけど。ちょっと頑張って充電しすぎでは?

スリープが解除される。これは個体によるらしいんだけど、蓋を閉じた時にスリープするけど、蓋を完全にパタンと閉じるとなぜかスリープが解除されてしまう。どうも蓋を開けるとスリープ解除ってのが暴発してるぽい?閉じてスリープを無効にはできるんだが、開いてスリープ解除は無効化できないらしく回避できないのがつらいところ。 画面拭く布を挟んで完全に閉まらないようにしとくとスリープ維持できてるのでそれで回避してるがちょっとめんどいなぁ。 なんとかするには修理に出さないといけないらしいので、これから買う人は国内サポートしてくれるところで買うとかした方がいいかも。

スリープ中の挙動が怪しい。スリープ解除するとなんか再起動されてたりとかWiFiが死んでたりとかする。まあこれはWindows 10のせいな可能性もよくあるんでわからん。 BroadcomのWiFiだからIntelよりはマシだと思うんだがなぁ。 イベント見たらウォッチドッグで強制再起動かけましたって書いてあるのでGPD Pocketの作りが悪い可能性も十分あるな。

まとめ

あんま期待しすぎなけりゃ良いものじゃないでしょうか。今となっては唯一無二のUMPCとして、性能も良いし必要充分を越える程度の物は持ってると思います。

でもまあ作りが微妙なところあるんでちょっと様子見てもいいかも。GPD Winがけっこうずっと売ってるのを見るとすぐ無くなりそうもないし。 なんか国内で普通に売られるって話もあるんで、サポートを考えるとそういうところで買うのがいいんじゃないでしょうか。 ちょっと高くなるかもしれないけどねー。


2017-08-08

日記

ちと忙しくなってて平日作業ができん。

台風来るかと思ったら東京は逸れてったのでどうということもなかった。ここ数年直撃なくてつまらん。

土曜は奥井亜紀のライブ行った。初めてだったけどなかなか楽しかったぞ。 立ちだろうしそんな急がんでいっかとゆっくり行ったら実は席があって既に埋まってたので立ち見。まあ立ちでいいんだけど、かなり端になってしまったんでもうちょい早く行けばよかったな。

今週末は陰陽座のライブだ。次の日早朝の電車で帰省だから休みも慌しいなぁ。

GPD Pocketがついに発送されたんで待ってるんだが一向に届かない。追跡番号は日本に着いたよってところまでしか表示してくれないので、日本のどこの業者がいつ持ってくるのかわからんのだ。 2日に日本に着いたことになってるから週末には受け取れるだろうと思ったんだが月曜にも来てないし、ほんと届くんだろうか。

なんか以前佐川あたりがチャイムも鳴らさずに不在通知入れずに追跡見ると持ち帰ったことになてていつまでも持ってこないってことやってたから怪しいんだよね。その時はWebから再配達かけたら持ってきたけど、今回は国内の追跡番号無いからそんな変なことやられるとどうしようもないんだが……。ちゃんと届くことを祈ろう。帰省前に。

[PeerCastStation] インプレースアップデートできた

インプレースアップデートはできたっぽい。試すのに手間取ったが。

サービスからのアップデートができるか不安だったが、やってみたところシステムローカルアカウントが黙ってインストーラ起動するのはできるっぽくてちゃんと置き換わったように見える。たぶん大丈夫だろう。

あと設定のクラスが入ってるアセンブリ名を変えちゃったから設定ファイルのシリアライズ・デシリアライズが上手くいかなくなっちゃった。ここだけ直せば完成かなー。


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu