くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2017-08-08

日記

ちと忙しくなってて平日作業ができん。

台風来るかと思ったら東京は逸れてったのでどうということもなかった。ここ数年直撃なくてつまらん。

土曜は奥井亜紀のライブ行った。初めてだったけどなかなか楽しかったぞ。 立ちだろうしそんな急がんでいっかとゆっくり行ったら実は席があって既に埋まってたので立ち見。まあ立ちでいいんだけど、かなり端になってしまったんでもうちょい早く行けばよかったな。

今週末は陰陽座のライブだ。次の日早朝の電車で帰省だから休みも慌しいなぁ。

GPD Pocketがついに発送されたんで待ってるんだが一向に届かない。追跡番号は日本に着いたよってところまでしか表示してくれないので、日本のどこの業者がいつ持ってくるのかわからんのだ。 2日に日本に着いたことになってるから週末には受け取れるだろうと思ったんだが月曜にも来てないし、ほんと届くんだろうか。

なんか以前佐川あたりがチャイムも鳴らさずに不在通知入れずに追跡見ると持ち帰ったことになてていつまでも持ってこないってことやってたから怪しいんだよね。その時はWebから再配達かけたら持ってきたけど、今回は国内の追跡番号無いからそんな変なことやられるとどうしようもないんだが……。ちゃんと届くことを祈ろう。帰省前に。

[PeerCastStation] インプレースアップデートできた

インプレースアップデートはできたっぽい。試すのに手間取ったが。

サービスからのアップデートができるか不安だったが、やってみたところシステムローカルアカウントが黙ってインストーラ起動するのはできるっぽくてちゃんと置き換わったように見える。たぶん大丈夫だろう。

あと設定のクラスが入ってるアセンブリ名を変えちゃったから設定ファイルのシリアライズ・デシリアライズが上手くいかなくなっちゃった。ここだけ直せば完成かなー。


2017-07-31

日記

なんか書こうとしたのに忘れた。

最近とうもろこしを電子レンジに放り込むだけで食えるというのを知ったので食いまくってる。 皮付きで買ってくるとラップに包む手間すらいらず、ちょっと洗ってレンジにかけるだけでいいのな。100円くらいだし。

暑くなったり涼しくなったりしてるが、急に涼しくなるとまた胃の調子がおかしくなるのでこわい。 長引きはしないのでいいけど、寝るころに発生すると寝られなくてつらいのよな。

[PeerCastStation] インプレースアップデートまだ続き

GUIからのアップデートはできた。

あとHTML UIからで、これもサーバ側の実装はできたんであとHTML側を書くだけ。 というところでなんだか止まってる。

今週中には作っちゃって、あとそろそろIPv6対応を始めたいなぁ。


2017-07-26

日記

Hot Virtual Keyboardは買った。税込で3500円くらいになっちゃったけどまあいいや。 今後のアップグレードは無料らしいので安心だ。

レイアウトのカスタマイズがかなり自由にできるんである程度いじったんだが、カスタマイズはマウスないとほぼ無理だし重いしであまりやりやすいとは言えないのが残念だ。一度いじっちゃえばそれ以降はほぼ触ることないからいいけども。 とりあえず使いやすそうな形にはしたけどもうちょっといじりたいなぁ。

[PeerCastStation] インプレースアップデート続き

インラインアップデートって書いてたけど違ったわ。インプレースだ。インラインでは意味がわからん。

ZIPファイルを展開して上書き、再起動ってところは書けた。もうほぼ出来たも同然だ。

zip版はそれでいいんだが、インストーラ版は今インストーラを起動してあとはユーザーが操作するようになってるけどそれでいいもんだろうか。操作なしで勝手にインストールして再起動してもらった方がよくね?ということでやり方を調べることに。

.NETフレームワークのインストールもしたかったのでWixのブートストラッパを使ってるんだけど、こいつのUIはインストーラの最後に起動ボタンが出るようになっている。コマンドラインからのUI無しインストールで起動ボタン押す方法はないのかな?

なんか調べたけど無さげ?msiでだが同じことやりたいよって質問をMLで見つけたがなんでそんなことするんだ失敗した時にどうすんだ諦めろ的な冷たい回答になっていた。うーん、誰もやってないんだろうか。

Wixのソースを落として中身見ようとしたけどXP用のビルド環境が入ってないとプロジェクトの読み込みもさせてくれなかった……そんなん入れてなかったわ。

時間切れでそのあたりで止めたけど、インストーラ版はまあそのままUI表示でもいいかなぁという気もする。3クリックくらいで済むし。 自動的に再起動してほしいのはサービス版だけど、これはサイレントインストールでも勝手に再起動してくれるはずなんでいらないわ。

インストーラ版をリモートで操作してる場合だけ問題になるんだけど、その場合どっちにしろUACの昇格ダイアログで止められるんだわ。 サービス版をリモートでインストールしようとしたら昇格ダイアログどうなんのか調べた方がいいわな。システムローカルアカウントでインストールできないかもしんないし。


2017-07-20

日記

やっと日記書けるようになった。

タッチキーボードが全然だめなので困ってたがサードパーティ製のやつを見つけて入れてみたらかなり良くなった。 Hot Virtual Keyboardってやつ。有料なので試用してるが$30くらいなので買ってよさげだ。

体調はまあまあ良くなった。 目は大丈夫で内科に行ったら胃がやべえのと風邪かなということで胃薬と風邪薬をもらって飲んでた。 いろんなところがしんどいのでわからなかったが胃は確かに痛かったなぁ。

しばらくして大丈夫そうになったんだが、それからちょっとしたらまた気分悪いのが再発してしまった。 症状的に夏バテだったんでおとなしくしてるくらいしかないな。 でまあ最近やっと直ってきた感じ。あんま冷房つけっぱだったりしたのはよくなかったかな。 でも夜も暑かったしな。

眼科行った時に近眼だし緑内障の検査した方がいいよって言われたので検査を受けた。 まあ結果は大丈夫だったんだが、なんかなりそうな目してるんで半年毎くらいに検査受けろよって言われてしまった。ひょえー。

[PeerCastStation][mono] インラインアップデート

最近はインラインアップデート用にいろいろいじってた。

アップデートするのにインストーラ版だとインストーラ立ち上げつつ自分は終了ってするとスムーズにアップデートして再起動できるんだけど、zip版だとできないしインストーラ版があるのはWindowsだけなんでmonoでできなくて面倒だった。 なので自前のアップデータを作ろうかと。

Windowsのexeやdllは起動中に上書きできないが、monoでも同じく起動中のファイルは上書きできない。 インストーラのように他のアップデータプロセスを立ち上げればいいかなと思ったんだが、monoだと難しそうだ。 というのもmono PeerCastStation.exeのように起動することになるが、この起動コマンドであるmono側のコマンドラインが取れねえ。PeerCastStation.exe以降のものしか取れないのでどうやってmono起動したのか知りえないのであった。そんなあ。

仕方ないので起動しっぱなしでファイルを置き換える方法を検討する。 AppDomainを新しく作ってそいつにメインのプロセスを読み込ませ、終了したらAppDomainを削除するとDLLがアンロードされるので上書きできるって寸法だ。 で、その方法でやろうと調べたんだけど、AppDomain新しく作るとアセンブリのシャドウコピーってのが指定できるらしい。これ使うと勝手にコピってから読み込んでくれるから元のファイルは上書きでるんですって。これいいな使おう。

新しいAppDomainでの読み込みと実行はうまくいったんだが、AppDomainのアンロードをしようとするとアンロードできませんでした的な役に立たないメッセージの例外が投げられた。これじゃわからんのだが、たぶん投げっぱなしのTaskが生きてるせいかなぁ。ドキュメント読むと生きてるスレッドはAbortでぶっころすって書いてあるけどそうだっけ?でもやっぱりTask生き残ってるせいな気がするなあ。

投げっぱなしのTaskを全部終了待ちするのは難しいのだがどうしたものか……諦めるか。 どうせファイルはシャドウコピーされてるので上書きできるしアンロードする必要もない。 前のはそのままに新しいの立ち上げちゃえ。

あとは細々と間違ったりしながらなんとか動くところまで行ったっぽい? Assebly.LoadFromだとシャドウコピーが有効だけどAssembly.LoadFileだとそうではないあたりに騙された。

肝心のファイル上書き部分はこれから。ちゃんと動くといいなあ。


2017-06-28

日記

そうとうしばらく書いてなかった。

なんかいまいち何もやる気がなかったり、微妙に体調悪かったりでなんともかんとも。 今も微妙にあちこち体調悪いが微妙なのでよくわからん。 ちょっと目が痛いので眼科行ってくるか。

あとWindowsタブレットに入れてるWindows 10のInsider Previewでタッチキーボードが新しくなりつつあって今のところ使い物にならんので、日記を書きたいときに書けないのもある。

TRPGもやってねえしプログラムもあんま書けてない。

イベントのサイトを作らないといけなくて、直したいところをいっきに直してたらけっこう大変。でかいファイルを上げられるようにいろいろやってるが、なんとか目処がたってきたかな。

ちょっとJavaScriptが分かってきた。


2017-05-31

日記

先週末からGWの代休で帰省してた。 ネコのベッドと化して大半の時間を一歩も動けないまま過ごしたわけだが。

3営業日も会社休んで大変なことになってんだろなーと思いつつ出社したけどそんなこともなかった。 まあ休み入る前に大変そうなもの無かったし、急な問題が降ってくることもなかったようだ。

火曜日は大した問題ないなーと思いつつ休み明けなのにさっさと帰って陰陽座のライブ行ってきたけど。

PeerCastStationをそろそろリリースしようと思ったが、帰省先で立ち上げたらなぜかポートが開かなかった。UPnPのログを見る限りでは動いてるんだけどなぁ。 仕方ないのでデバッグしようとしたら普通に開く。前回のリリースだけがダメなんだろうか。それっぽいところいじってないのだが……。

あとで気付いたけど、WiFiがたぶんパブリックネットワーク扱いでつないでるけどプライベートネットワークのみWindows Firewall許可してたんじゃないか疑惑。これ以前も同じことやったよな……。

更新チェックがやたらと頻繁にやっちゃってるのはリリース前のなんとかしときたいな。 更新情報のxmlだけですごい転送量になっちゃってるのに気付いた。


2017-05-25

日記

べつに忙しいわけでも何かやってたわけでもないが書いてなかった。 たまにあとで見返したりするから書いとかないとなぁ。

この週末は久々にTRPGやった。オンラインでだが。先週はその準備してたり。

PeerCastStationはちまちまバグ修正だの細かい要望上がってきているのに対応しているばかり。 変な新機能付けたはいいが説明書かないとわからんのと使い道がいまいち無いのでアレ。 そろそろIPv6対応を考えないといけない。

[TRPG] インセインやった

久々のTRPGはインセイン。 オンラインでインセインはめんどくさいんだよなぁとは思いつつもシナリオが思い付いてしまったので。 クトゥルフにするほどのシナリオは思い付かなかった。

で、どどんとふいじるのも久々だったんだが、作ったカードの再編集ができるようになっていたのでインセインでもだいぶ使えるようになった。 これ出来なくてこまったから自分で改造したんだがFlex慣れてないのもあってあんま使いやすくならなかったんだよな。 どどんとふのカード編集自体使いやすいとは言えないが、まあ無いよりは……。

ただやっぱりカードの存在自体を隠すってのができなくて困った。カードは表に公開情報、裏に秘密と書いてあるが、まだ表すらも見せたくないってのができないなぁと。 なんとかならんかと調べたけど無さそうで、表カードと裏カードを分けて作ることにした。 そもそも存在自体見せたくないってのはできないけど、今回はそこまで隠す必要はないか。 表カードを伏せておけば見えはしないんで。

土曜日の夕方頃からプレイヤー3人を募集したんだけどさすがに即日は時間遅いこともあって集まらず。しかし日曜の昼間ならいけるよーって人が3人集まったので、日曜の昼からやることに。

ボイスチャットは最初Discordでやるつもりだったんだが、Discordはゲストで入っても登録しろだのアプリ入れろだのしつこく、さらにテキストチャットとボイスチャットのチャンネルが分かれてるので説明しづらい。 そういえばSkypeは最近ブラウザからゲスト参戦できるようになってたんだっけ。ということでSkypeでブラウザからのゲスト会話をしてみると簡単に入れるしカウント取れだのアプリ入れろだのうるさくない。これでいいな。 結局のところみんなSkypeのアカウントは持ってたのでブラウザからやる必要はなかったんだけど、今後もSkypeでいいかもしんない。

シナリオは3人で紛れ込んだ怪しい村から脱出するっていうごくシンプルなものだったんだが、既製のシナリオを参考にバランス取ってみたらなかなかシビアなバランスになって(GMとしては)大変面白かった。以前てきとうに作ったシナリオはいまいちだったんだよなぁ。やっぱ既製の物は良くできてるし、それを参考にするだけで勝手にそれなりのバランスになってくれるシステムはすばらしい。

最終的にはクライマックスフェイズまで行って、最後であと一歩及ばず全滅。 全滅はちょっとどうかと思ったけど、最後の一歩足りなかっただけでほぼクリアではあるしいっかー、ということでそのまま全滅させといた。おまけしないのかよ! インセインの場合バッドエンド行ったからといって死ぬわけでもないしね。なんか知らんけどこわいことになりました、おわり。だもんね。 まあプレイヤーとしてはちょっと不満だったかもしれんが……。

プレイヤーはクトゥルフを数回経験ある人が1人と、TRPG初めてという人が2人。毎度のことながらTRPG未経験者多いんだが、ピアキャスコミュニティはやはりコンピュータゲームメインなところなのでアナログゲーム未経験者が多いのは仕方ない。ボードゲーム経験者ならまだそれなりに居るんだけどね。今回の未経験のうち1人も人狼経験者だった。

クトゥルフやったことある人は、単純に脱出するってだけのシナリオにちょっと戸惑ったようだ。そりゃそうよな。俺も戸惑うわ。もうちょっとちゃんと説明しときゃよかったか。 あとはあまりロールプレイの余地というか自由度はクトゥルフのように高くない(ように見える)のでその辺もちょっと不満?ぽい感じではあった。

とはいえクトゥルフだって実際そんなに自由度高いわけでもないんだけどな……。てか自由度高くしすぎるとKPしんどいのでなんだかんだで妥当なところに収めてるはず。インセインだと最初から妥当なところってのが見えちゃってるので自由度低く見えるのよね。演出的なところだろう。

ただTRPG慣れてないプレイヤーだとまず何をしたらいいかわからんので、妥当そうな選択肢が用意されてた方がいいよね。今回もどれを選ぼうってので悩みはしたが、何したらいいかわからんで悩むことは無かったからね。クトゥルフだと難しかったろう。初心者が1人くらいならなんとかしようもあるんだが、大半とか全員初めてって可能性すらある環境なんで……。

いろいろと反省点というか考えるところがあって(GMとしては)良いセッションだった。 次はあんまバッドエンドにならなそうなゲームやりましょうかね。 着々とプレイヤー増やすためにもあまり間を置かずにちょくちょくやっていくようにしたい。


2017-04-24

日記

技術書典2終わったあとこまごまとやることあったり、気温変化でしんどくなったりにわかに忙しくなったりで全然書けてなかった。

GWは帰省しようとしていたがお仕事になりそうだ。それならそれで代休取って混んでない時に休めばいいや~と嬉しいくらいなんだが、最近時間外労働とか休日出勤が厳しくなっていて、ぎりぎりまでどうにか休日出勤回避させようと調整してるみたい。べつに代休すぐ取るつってんだからそのくらいさせろよ。ぎりぎりまで予定決まんねー方が迷惑だよ……。

挙句の果てには連絡が来たときだけ出勤するようにならんかと来たもんだ。どうせ来る連絡にガタガタ震えながら出掛けることも出来ずに休みを過ごして、代休も取れない程度出勤させられるとか何馬鹿言ってんだ。

技術書典2に参加した

技術書典2は無事終わりました。想像以上にいっぱい捌けて……いや、想像の範囲内ではあるけど最高でこのくらいだろうというところまで捌けちゃってびっくりだわ。

朝めっちゃ並んでるなーと思いつつサークルなので悠々入場して設営。初めてなのでまあまあ早めに入ったけど、出す物一つだしべつに大してやることないんだな。ここで初めて本を見る。PPマット加工がどうなるかいまいちピンときてなかったが現物見たらいい感じじゃないですか。良かった。中身はもうちょっと余白あっても良いかと思ったが。 見本や提出分差し引いても50部以上は頒布できるようにって60部刷ったんだが、3部おまけが付いてきたので4部どけて59部頒布することができた。なんかおまけって付いてくるもんなんですね。

開場の11時ちょい前にはもう400人以上並んでるってアナウンスがあって大変だなぁと思ったが、開場したら思った以上にゆったりした入場だった。ぼちぼちに人が来て緊張しながらも対応してると、周りからはめっちゃ並んでるとかいう話が漏れ聞こえてくる。ちょうど入口とは反対向きだったんだが、見ると裏までずっと並んでるようだ!雨降ってんのに裏は屋根無いしみんな傘差して入場待ちはしんどそう。

でまあぼちぼち捌けてくなあと思いつつ、12時くらいには15部くらい出てたんだっけかな。このペースなら完売できるなぁとか思いつつ、でもまあ午後からはペース落ちるだろうから無理かなぁと思ったりも。で、にわかに混んできたと思ったら、どうも雨が強くなってきたんで詰め始めたよーとかいうアナウンスが。見るとまだまだ裏まで人並んでるよ。まじかよ。

結局そのあたりからもう忙しくなって、13:40くらいには本が全部捌けてしまった。ひええ。それからも人は途切れず、もうダウンロード版しか無いんですよぉって言いながらそれでも沢山捌いてって、15時くらいまで忙しい感じだった。 入場制限が解除になったのってよく覚えてないんだけど14時とか14:30とか結構遅かったような?もうちょっと最初から詰め気味でも良かったんじゃないですかね。

てか本が売り切れたあたりからずっとトイレ行きたかったんだけど人が途切れないもんだから行けず、15:30になってなんとか一瞬の隙を突いてちょっとトイレだけ行くのに成功した。それから17時の閉会間際までぼちぼち人が来るもんだから離れることもできず。空いてきたし他のサークル見に行きたいなぁとは思いつつもでもそれは他のサークルも同じこと考えてるだろうからって最後まで離れなかったんだけど、結局17時直前に見に来てくれた(そして買ってってくれた)人とかも居たので正解だった。片付け中もちょっと見ていいですかとか言われたくらいだし。 しかし一人でサークル参加すると他所見にもいけないし、トイレもなかなか行けないししんどいね。 短時間でもいいから手伝ってくれる人を探しとくといいね……。

最終的には本+ダウンロードカードが59部、ダウンロードカードのみが正確に数えてないけど70部前後頒布したはず。合計だと130部くらい。上々ですね。まあ最高でこのくらい出ても大丈夫なようにしていこうと思った分出ちゃったのがびっくりだね。

さらにびっくりなのが、本もっとあればもっと出てただろうこと。本完売しちゃった後も本もう無いんですかって聞かれてダウンロード版だけだったらやめとくわ~って人が結構居たんで、本残ってたら少なくともあと10くらい多く出てたろうし、ダウンロード版だけでいいって人も少なかったので、本はあればあったで100部は行けたかもなー。 本完売で残念な思いをした人には本当に申し訳ない。

あとCOMIC ZINの営業の人が周ってて、これなら50くらい委託で行けると言われていやそんなん盛りすぎだろとは思いつつも、まあ沢山刷って余った分を委託にぶっこんどけば良かったのかもなとは思った。

とはいえ、150部とか刷っておけば良かったなーなんてのは今だから言えることで、参加前には60部も刷り過ぎかなぁと思ってたくらいなんで仕方ない。 いやだって初めての同人誌3部しか捌けなかったとか良く聞く話じゃん?何十部も抱えて帰るの困るじゃん? ダウンロードカードならいっぱい余っても嵩張らないし値段も大したことないしで200枚とか刷ったんだけど、やっぱり物理的な本の方が予想以上に好まれるのが興味深かった。確かによく考えたら、ダウンロード版か本+ダウンロード版かって言われたら俺だって本付きの方あれば買うわな。まあ俺は無いならダウンロード版でいいんだけど、そうでもない人も思った以上に居るようだ。

もし次回参加することがあればちょっと強気に刷ることにします。ちょっとな。 いや今回PeerCast勢がそこそこ来たおかげもあるだろうしな……。

今回はやっぱり表紙パワーは強かったろうなぁという気もする。 中身も見て喜んでくれる人も当然けっこう居たが、その前にまず手に取って見てもらえるのにはやはり表紙パワー強い。 タイトルだけではちょっと中身が微妙なタイトルだしね。 見本を立てて置いとくだけで目を魅くってのは重要ですね。ほんと。

中身はまあそんなに詳しいこと書いてないので本当にこんなんで良かったのかと今でも不安ではあるんだが、まとまった資料ってネットでは無いんでいいですねー的なことも言われてその通りだよなーと思ったんで、そういう意味でまあ全く意味のない物もないだろう。うん。あまり深く考えないようにしよう。

いろいろ書けることはたくさんあるがとりとめがないのでこの辺りに。

技術書典2に来られなかったよーという人向けにはDLsiteでダウンロード販売をしてますので、欲しかったらどうぞ。 本の増刷は機会があったらになるんですけど、次の機会は未定なので、あるとしても来年とかになるんじゃないかなぁ。次の技術書典とか未定ですし。超技術書典には出ませんし。

本が欲しくて来年とかまで気長に待てる人は増刷を待ってみてもいいかもしれません。幸いそんな簡単に陳腐化する中身じゃないんで、来年くらいだったらまだ大丈夫でしょう。

最後になるけど、見に来てくれた人や買ってってくれた人、差し入れくれた人本当にありがとうございました。 またそのうち機会があったらよろしくお願いします。 飽きっぽいから次があるかどうかわからんけども、貯めた知識を整理するのにもちょっとした本書くのはいいねと思ったんで可能性はありそうです。


2017-04-05

日記

本できた。そろそろ寝起きの時間を直していきたい。

本は入稿できた。直接搬入なので現物は当日会場で初めて見ることになるでしょう。ちょっと不安だけど、まあ前日とかに受け取ったからどうこうできるもんでもないしね。

Webページも作っておきました。 何年ぶりにサイト更新したんだっつー……。サイト生成をjekyllに移行していじりやすくなったので、ぼちぼち更新しようかとは思う。

価格は本+DLカードが800円、DLカードのみが500円ということで。 いくらにするかはだいぶ悩んだんだけど、あんまり安くするのも周りとの兼ね合いでよろしくないとか、おつりがあんまり細かく出ないようにした方がいいとかアドバイスもらったのでこの値段で。

60ページもあるし刷るそんなに部数も多くないので印刷代だけで1部500円近くになった。まあ500円で頒布でもいいんだけど、それだと60部刷ったうちのほぼ全部捌けて印刷代でトントン。60部捌けるつもりで行くのはちょっと強気だし、実際は表紙お願いした原稿料とか参加費があるから印刷代だけだと2万円近くマイナスになってしまって痛い。 DLカードのみは印刷代が大したことないのでそこで穴埋めできるけども、それにしたって沢山出ないと埋まらんしな……。

おつりがでないように本の方を1000円にする手もあったんだが、それはちょっと高いし、それでDLカードのみが500円だと差がありすぎなので800円と500円に落ち着いた。 800円だと本が全部出てもまだマイナスだけど、あとはDLカードが頑張れ。沢山捌けてプラスになったらまあそれはそれでいいでしょう。どう頑張ってもせいぜい数万だし。

即売会とか初めてだしいろしろ準備もしてかないとなー。


2017-03-23

日記

寝るのも起きるのも遅くなっててやばい。

イベントでのデータ配布はつつがなく終えることができた。

docbookからのEPUB3出力もなんとかなったし、リーダーによって見た目が違うのもだいたいなんとかした。てか確認してたリーダーがひどいものばっかりだったのがよろしくなかった。

イベントでの配布はdocbookから書き出したやつに雑な表紙をくっつけただけのものだったが、本にするやつはInDesignでレイアウトしよう。 初めて使うが以前PageMaker使ってた経験があるからなんとかなるだろ……なった。そんなに複雑なことするわけでもないので簡単だな。たまによくわからん用語が出てくるのが気になるが。

InDesignへはMarkdownからpandocでICMLてのに書き出してInDesignで読み込んでみた。ICMLはInCopyとInDesign連携用のファイルぽい。InCopyはInDesignに流し込むテキスト書く用のアプリなのかな。 SVGの画像だけちゃんと読み込めてなかったのでそこはなんとかする必要があるだろう。てか画像とか表とかインラインになってるけど、分離した方がいいんだろうか……。

今週末には編集終えられそうかなぁ。それだと予定通りだ。内容は図の追加とか始めなければ表紙込み60pで収まりそう。そろそろ印刷所決めないとね。印刷部数はどうしたものか……。

EPUBリーダーいろいろ

EPUBを書き出そうとしたらリーダーによっていろいろ困った話。

本をEPUB3にしてみたんだが、確認するのにPCで動くやつを調べてみた。 内容は普通に横書きの日本語技術書なんで、縦書きとか凝ったことはしてない。

MS Edge

Webブラウザ。Windows 10の1607ではEPUB表示できないけど今度の1704?あたりのやつでは表示できるようになってる。タブレットにInsider Preview入ってるのでそれで。

特に問題ない。というか試した中では一番使い易かった。文字のスタイルとか大きさとか色とか簡単にユーザーで変更きるようになってるし。まあWindowsとはいえタブレットでの操作なのでデスクトップや普通のノートでどんだけ使えるかはわからん。

PDF表示ももっと便利になってくれるといいのにね。

表示はWebブラウザなので当然問題あるわけもなく。

iBooks

macOSに入ってるやつ。

これも問題なさげ。しかし操作方法が微妙でMacでは使いづらいことこの上ない。 やたらと字がでかいし。これは設定もできそうか。ついでに言うとうちのMac mini(最新機種……)がやたらと重いのも悪い。

操作が微妙とはいえ表示に問題ないし、書棚管理的なのもできるし悪くはない。が、たぶんこれiPadとかiPhone連携前提じゃねえかなという気がしなくもない。

Kinoppy (Windows Store版)

紀伊国屋の電子書籍アプリのWindows Store版。外のEPUBも読み込める。 前はKinoppy使ってたがストア自体が壊滅的な使い勝手なのでやめた。

全然だめ。使い勝手自体は元のアプリが悪くないので悪くもないんだが、まともに表示がされない。 リストの点が表示されたりされなかったりずるし、SVGはちゃんと表示されないし、なにより表が空っぽになる。

ファイルの作りが悪いのかと思ってなんとかこいつで表示できないか調べてみたんだが、他のアプリでは軒並み問題無いのでこいつが悪いということで諦めた。 SVGはCSSとフォント埋め込みが使えないようなのでその辺変えたら少しましには出来たが、まだちょっとおかしかった。 デスクトップ版は調べてないが、まあそんなに変わらないんじゃないか?

Adobe Digital Edition

Adobeの電子書籍管理ソフト。インストールする時にSymantecのなんか変なの入れようとしてくる悪質なアドウェア。死ね。

表示は特に問題なかった。使い勝手はよく見てないがさっと見た分にはおかしなところはなかった。書棚管理みたいのもあったし。 表示を見た感じWebブラウザベースなんじゃないかなぁと思えるが、たぶんそうなんだろうなぁ。 てかWebブラウザベースにせずにEPUBちゃんと対応とか無理くさいよな……。

SumatraPDF

オープンソースのPDFリーダーなんだがEPUBも表示できたので。

これも全然だめだった。リストの点が表示されないしSVGも表示されない。表の線も出てこない。

まあおまけ程度なんだろうし仕方ないだろう。PDFリーダーとしては優秀だ。

Calibra

オープンソースの電子書籍管理ソフト。 デバイスに転送するのを主眼としてるようで、いきなりデバイスを選べとか言われて面喰う。

表示は問題ない。たぶんWebブラウザベースかな。Qtだし。 いろんな形式からインポート/エクスポートできるのも嬉しい。 使い勝手がこなれてないのはオープンソースって感じ。

Kindle Previewer

EPUBなんかをKindleの形式に変換してプレビューできるAmazonのツール。

純粋なビューアじゃなくて変換/制作ツールだけどまさにこういうの欲しかったので公式で用意されてるのは助かる。 ドラッグ&ドロップするだけで勝手に変換してやばいところあれば警告出してくれるので便利。 KindleのmobiにはCalibraでも変換できるけど公式ツールの方が安心だしね。

Kindleのmobiには新しい形式だとだいたいEPUB3がそのまま入ってるらしい。古い形式も作れるけど日本で売ってるKindleでは古いのじゃないと読めないやつって無さそうだから必要ないかな。

EPUB作ってみて

最初はSumatra PDFとKinoppyとEdgeとiBooksくらいで試してたので半数が全くまともに表示できなくて困ってたが、他のも試したところSumatraPDFとKinoppyが悪そうということで見ないことにした。

しかし実際のデバイスで見るとどんなもんなんかは分からんのが難しい、てか不安なところだ。 タブレットとかスマホで見るならWebブラウザベースの物になるだろうし心配してないんだけど。 専用デバイス向けなら他にKoboも調べるべきかと思ったけど、今回はいいや。

あと本文にSVGは入るんだけど、どのビューアも表紙にはSVGが使えないのがもどかしい。いや規格的に有効そうなんだけど実際誰も認識してくれなかったので最終的にPNGにした。確かに本文表示はWebブラウザベースだけど、サムネール表示部分は違うんで!て言われたら理解はできるが、もうちょっと頑張れよと思わなくもない。だいぶ前からアイコンにSVG使える環境すらあるんだぞ。


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu