くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2018-09-04

日記

何もやってない。

あれー、先月一回くらいは日記書いたつもりだったけど、手元で中途半端に書いて上げてなかったわ。まあLa-Mulana2やりまくってるとしか書いてなかったが。

軽く風邪引いたらしくて微熱あるしちょっと頭痛いしちょっと咳出るけど仕事がやべえので休めん。 周りも咳しまくってる人とか居るからうつされたかなー。

すごい疲れてるのにDiGRA Japanの夏季大会とか行ってみた。 こういうの研究してんだなーというのはなかなか知る機会がないので面白かった。

CEDECのタイムシフトはほとんど全然見れてないうちに終わってしまった。 CEDECはもっとプロダクティブなので仕事関係ないとあんま積極的に見る気にならんのよな……。

[ゲーム] La-Mulana2クリアした

盆休み前後で忙しくてLa-Mulana2も進められてなかったが、つい先日やっとクリアした。ゲーム内時間で60時間40分。 今回は死んだ時も時間継続で加算されてるとのことだったんで、たぶんそんなに大きなずれは無いでしょう。 攻略は見ないでやったのでほぼ自力だが、他人がプレイしてるの見てちょっとだけヒントになってしまったところはある。 実績埋めとかはやってないので、普通にノーマルモードでサブウェポンも使ってる。

最後はちょっと物足りない気もしたが全体的には大変面白かった。 1より自由度が高いというか、探索の幅が広い感じがあるのが良かったね。 一箇所で詰まっても他も同時にガンガン進められるので、延々全然進まねーとぶらぶら歩いてるだけってのは減った。 全く無いとは言わねえが。 シーケンスブレイクもけっこう出来そうで、そういうの探してくのも面白そう。 普通にプレイしててうっかりやっちまったし。

もちろんこいつはねえよ的なところもあるけど。スルト戦とか。 アップデートでバグ修正とか調整とか結構細かく変わってくるのがちょっと困ったところもある。 まあこれはしょうがない。

まだアイテム欄ちょこちょこ空いてるので探したいけど、アプリ一つ空いてるんはともかく、最後の衣装とかは自力では見つからなさそうな気がするなあ。


2018-07-30

日記

疲れてやばかった。回復したけど。

金曜日くらいにもうやべえなというくらい疲れてて5秒に一回疲れたと口から零しながら仕事してた。 土曜日は動けなくなってずっとふとんに居た。 台風だから海見に行こうぜ~とかいう気分にはなってたんだが(馬鹿)、全く身体が動かんので残念ながら諦めた。 夜に栄養剤ぶちこんで寝たら日曜にはだいたい良くなってたから良かったけど。

LA-MULANA EXはクリアした。マントラ集めてラス面のところは悩むところ無くて簡単だ。 結局21時間もかかってしまったが、途中で死んでたりハマりでリセットしたりしてるので実際にはもっとかかってる。 2はもう今週(というか明日)出るようで、丁度良いタイミングだったが、ゆっくりやればいいやと思ってたのがムービー見たら早くやりたくなってしまってやばい。 やってる暇ないんじゃねえかな。

陰陽座のライブのチケットを取った。 TOKYO DOME CITY HALLだと一般販売で指定席があるんで、わざわざ一般販売まで待って買ってるんだが、開始した時には既にスタンディングは完売してて一般販売とはいったい……という気分に。いつもそんなこと無かったと思うけど今回は好評なんだろうか。 1F席の右奥2列目という席が取れたんで、まあまあ前の方だしいっかーと思って確定した。 確定しなくても席見れるんで、あとで席ガチャしてみて2F右端の最前列というのも引いてすごい悩んだが、もう決済はしちゃってるからいいかーということで諦めた。 だいぶ前に3F右端最前列(というか1列しかないとこ)で見てなかなか良かったんで、そういう場所もいいんだけどな。

SIGGRAPH ASIAの登録は7月から~って書いてあったのにいつまでも始まらねえなと思ってたが、今日見たら来週からねって書いてあった。8月じゃん。べつにいいけど。 早期&会員割引効かせ99000円かー。しかもVR TheaterとかいうのがFull Conference Passに入ってないのでさらに3500円かー。 いつもより高いなーと思ったんだが、ドル表記だと$880で、$1=112円で99000円だったのでべつに高いわけでもなかった。比較的円安なだけかー。 まあ今回は家からすぐ通える場所なので、宿泊費もかからんし交通費もちょびっとだし(なんなら歩ける距離)、参加費はちょっとくらい高くても大丈夫だ。

なんか作業全然してないみたいに見えるな。実際してない。完。


2018-07-24

日記

疲れた。暑さにやられたかもしんない。冷房つけっぱなんだけどなあ。

LA-MULANA2が出る前にEXをもう一回やっとくかと始めてみたが、ほぼさっぱりと忘れていたので普通に楽しめた。 というか時間かかりすぎた。おかげで土日何もしていない。 しかもまだクリアしてない。残りマントラ集めてラス面くらいだけど。

技術書典5は結局申し込まなかった。新刊書いてる暇無さそうだしまた今度ね。暇無いて言いながらゲームやってたけどね(しかもクリア済みの)。

イベントに出したいものを作るのにGBAの開発環境を整えてみて、なんとかエミュレータで動くところまで持っていけた。15年かそれ以上ぶりだぞ!

Multibootで実機に転送したいと思ったが今ミクロしかないし端子変換しないとつながらないじゃん。 しかも変換アダプタめちゃくちゃ高くなってて買えねえわ。SP本体を買った方が安いかもしんない。 そもそも昔買ったケーブル今の環境でも動くんかいという気はする。

まあ動かしたいものがメモリ食うからマルチブートだとメモリ足りない気もするし、最終的にはFlashROMに焼きたいし、エミュレータで動けば充分だけど。 しかしもう時間無いけどまずソフトが作れるだろうか……。


2018-07-18

日記

暑さやばい。暑すぎて出勤諦めそうになった。

土日に扇風機直当てならまあ大丈夫だなと思ってたんだけど、頭痛くなってうわこれやべえと思って急いで冷房をつけた。 我慢できるのと大丈夫なのは別だな!

技術書典5は応募締め切り19日いっぱいだった。どうしようかとまだ悩んでるけど今出す気分になってないから申し込みそうにない。 今回はパスかな。

スマホはまあまあ使ってるけど、思ったよりはるかに電池持つのにびっくりだ。 電池容量は3000mAhでレビューとか見ると1日は充分持つって書いてあってそんなもんかと思ってたんだけど、俺の使い方だと1日使っても70%とか残ってた。 2日はもつじゃん。 Blackberry Q10だと2300mAhとはいえ同じくらいの使い方で1日で20%切るくらいになってたからなあ。 AndroidだからなのかSoCが頑張ってるからなのか思った以上に省電力だわあ。 てかみんなそんなに使ってんのかよ。

[.NET] System.IO.Pipelines

.NETでSystem.IO.Pipelinesというのが出てるのを発見したんだけど使い方がよくわからんでいた。

ちょうどBlogが上がってて見たらこればっちり欲しかったやつだな。 とりあえずコピペしてちょっといじったりして簡単なサーバを作ってみたがいい感じ。 一部足りないメソッドをなんとかしたら.NET 4.6でも動かせた。

しかしSystem.MemoryとかSystem.Buffer系のメモリ関係のクラスも使い方がわからなくて困る。 てか.NET Coreはドキュメントが全然追い付いてなくて1、APIリファレンスにすら何も書いてないからソースを読まなくちゃいけないのがめんどい。 ソースもReferenceSourceに無いからGitHub検索するしかないしさー。 ドキュメントしっかりしてくれよー。

簡単にEchoサーバーを書いてみたが、これをチャットサーバーにまで拡張して上手く書ければPeerCastにも応用できるでしょう。 行く行くはPeerCastStationをこれベースに書き直したい。

  1. 特に2.1の新しいやつ 


2018-07-12

日記

暑くなった。ちょっと前までは気温高いものの風が強かったんで窓開けてれば快適だったんだが、本格的に夏になったので死亡。

脚が痛いのはだいたい治ったけど、まだちょっと気になる時があるんでもうしばらく優しくしていよう。

Androidになった

BlackberryだったケータイをついにAndroidにした。AndroidなBlackberryが欲しいのはやまやまだったが、お値段的に手が出ないので諦めて安い機種を買った。 Moto G6ての。

NifMoを使ってるんだが、機種変更だと意外と常時安くて、Moto E5とかだと1.5万円くらいで買えるのでこれでいいかなと思った。 しかし安いなりのスペックなんで本当にこれで十分か調べてたんだが、いまいちよくわからん。 一個上のMoto G6は2.4万円でこっちの方が明らかに無難というのはわかるんだが、まあそりゃ値段高い方が良いには決まってるわな。しかしそんなに何に使うわけでもないし……。

さらに調べたところ、Android 7からはVulkanが使えるようになっているが、Moto E5のGPUでは対応していないようだ。そりゃだめだな! いや、Android用のアプリ自分で作ったりするかっていうとかなり怪しいんだけど、ついうっかり作りたいと思った時に使えないのは残念だし。 他にはMoto G6はNFC対応なのでSuicaの残額見たりできるし、Android Enterpriseの推奨機種になってるので比較的長めに安心して使えることが期待できそう。 なによりAndroidは全然詳しくないので、詳しくないものについてはボリュームゾーンの物を買うべきという経験則により一番安いのは避けといた方が良いだろう。 というあたりでMoto G6にした。

他にHUAWEYのnova lite 2とかP20 liteとかもあったが、nova lite 2は2万円なのでちょっと安いが、これだったらもうちょっと足しても同じじゃねという感じ。NFC無いし。P20 liteはスペックに詳細が全然書いてなくてさっぱりわからん。どうもNFCが付いてなさげ?あとP10 liteはAndroid Enterpriseの推奨機種に入っていたがP20 liteは入ってないし、まあなんかよくわからんけどこいつを選ばなきゃいけない理由も思い付かなかったのでやめといた。

NifMoの機種変更は安めに見えるんだけど、手数料3000円も取られるし税別表記なんで実はそれほどでもないんだよな……1。 しかし今までMicro SIMを使ってて最近の機種はどれもNano SIMになってるので、どっちにしろSIM交換手数料で3000円かかってしまう。 機種変更時についでにSIM交換だとまとめて3000円で済むというので機種変更にしておいた。

Androidは初めてだけど、思ったより細かく設定できんのな。Googleに強制的に情報吸い上げられるんだろ~とか勝手に思ってたけど、細かくOFFにできるんで、ざっくり吸い上げていくMSなんかより親切だった。

UIがあちこち微妙でやっぱBlackberryOS 10は使いやすかったんだなぁと思うところがけっこうある。マテリアルUIとかいってどこがタップできるのかさっぱりわからんフラットデザインにしまくってるのはほんとセンスねえなって感じ。まあこれは流行りみたいでWindowsも(多少改善してきてるものの)ひどいが。

アプリはたくさんあってすごいね。でもやることはBlackberryと大して変わってないのであった。ゲームとかやらんし。 あとBlackberry HubとかBlackberryのアプリ入れたり音楽プレイヤーもBlackberryで使ってたNeutron入れたりで素直に移行できた。 Blackberry製のアプリが微妙なところで、TasksはあるもののReminderと違ってて、Microsoft Todoと同期できないのが不満。 Microsoft Todoあるからまあいいけど。 あとBlackberryではカレンダーからReminderに共有てのをやってたんだけど、カレンダーからTodoへの共有ができるアプリがなくて困る。 これは標準のカレンダーでもOutlookでもできなくて困ったんで、なんとかそれができるカレンダーアプリを探して入れることで解消した。 たぶん標準で共有するデータ型が違うんだろうけど。

キーボードがなんかどれもしっくりこなくて困ってる。有料のでいくつか試したいけど、無料お試しがないやつをいきなり買うのはなかなか難しい。

一通り使えるようにはなったんで、そのうち開発環境でも調べてみようかね。 Blackberryでは結局何も開発しなかったし。

  1. とはいえ他所で単体で買うのに比べると同等以下の値段にはなるので損はなさげ。 


2018-07-02

日記

腰が痛い気がしてたけど、腰というより左脚の付け根あたりだな。ケツが痛いという方が近い。 ちょっと歩きすぎたせいかも。

健康診断は問診票も届いて無事終わらせてきた。 去年は問診票とかやたら早く届いてた覚えがあったんだけど、盆明けとかだったから早く届いてたんかな。 即日分かるやつでは特に問題無かったけど、最終的にどうだろうな。血液とか問題ないといいけど。

イベントサイトはCSSフレームワークをBootstrap3から4にしようと思ってやってたんだけど、なんとか4をSASSからビルドできる環境を作ったところで力尽きた。 4にする意味あんまないし3でべつにいいか……。 というかBootstrap4に乗り換えるくらい手間かけるならUIKit3に乗り換えたいのよな。そのうちな。

技術書典の申し込みは20日くらいまでだっけ。どうしたもんかなぁ。 というかそろそろ盆休みの新幹線とか取らないといけないし予定を決めとかないと。


2018-06-26

日記

あんま何もなかった。 急に暑くなってやばい。

GPD Pocketで一部のキー入力ができなくなってびっくりしたが、裏蓋開けて掃除してみたら直って一安心。 熱かゴミかはよくわからんが……。 裏蓋開けてみたけどキーボード側までアクセスするには全部分解しないといけなさそうで、そっちまでアクセスすることになったら大変だ。

来週月曜に健康診断なのにまだ問診票とか届いてこないけど大丈夫なんかな?

イベントのサイトを作ってるけど、ライブラリなんかの更新するといろいろ変わっててめんどいなあ。 調べるとRails使ってないやつには人権無いレベルで情報無いし。

CSSフレームワークだのJavaScriptだのはRubyでなんとかするの諦めてnpmとかで管理した方がよさそうなんだけど、どう統合したもんだかよくわからん。


2018-06-20

日記

いろいろあった。いや、いろいろはないな……。

Erlang & Elixir Fest 2018に行ってみた。どっちも全然知らんけど。 ErlangはRTMPの参考になんかのメディアサーバーのソースを読んだくらい。

知らんわりにはなかなか楽しめた。 前半は事例紹介が主で、最初はなるほどなと思うものの、同じようなのがいくつも続いたんで飽きてしまった。 後半は技術的なところが多かったような気はするが、まあそんなに高度な話は無かったみたいだ。 俺は全然知らんかったから良かったけど、普段使ってる人は物足りなかったりしなかったんかな?

なんかまだ使われ始めたばっかりで、使ってるよーという以上の話にはあんまならなかった感じ。 これから盛り上がってくといいですね。

知ってる人にはそんな目新しい話でもないだろうけど、PubSubの実装の話は面白かった。

ニコニコ内部のメディア中継サーバは興味深い、というかPeerCastとやってることは同じなんで(P2Pのアルゴリズムは素朴なPeerCastなんかよりもっとまともなやつだが)、やっぱそうなるよなあと思いつつ聞いてた。

PeerCastStationもErlangとかElixirで書き直すか!とか思いつつ聞いてたが、まあ現実的にはないわな。いろいろあってC#になってるわけだし、まあしばらくはC#のままのつもりだわ1

それでも作り的に参考になるところはいくつもあったので取り入れていきたい。Phoenixの(?)Supervisorてやつは良さそうね。.NETでもTaskの管理するようなやつ欲しいなという気はしてたが、やっぱそういうのあるんだ。そして再起動まで勝手にやってくれるのは確かにうれしい。

技術書典5の募集が発表されたようだ。 うーん、前も書いたけど今度の参加はどうしたもんかなぁ。 本よりプログラム書きたい。 でも一度申し込まなかったらもう二度とやらん気もするなぁ。

しかし今回は会場だいぶでかいぽいね。広さ3倍ですよ3倍。都合の良い場所がなかなか無い的なこと言ってたんでまだ同じ場所かと思ってたけど、実はもう新しい場所取ってたんか。 前回は倍率1.3だか1.4だかで、そんな落ちる人も居るのに俺なんかが出てるのも申し訳ないなあと思ってたんだけど、今度は落ちそうもないし申し訳ない気持ちになることもないかも。 とはいえ新刊全く無しというのもなんなので、出るなら薄くても何か書きたいしなあ……。

  1. ユーザーがWindowsメインなんでWindowsで動かしやすくて、でも他のプラットフォームでも比較的簡単に入るランタイム入れれば動いて、そして配布やビルドがめんどいのでどこでもだいたい同一バイナリが動く、ってのが第一。第二には俺がそこそこ書けて(Java環境はさっぱりわからん)、他人でもいじれそうな言語(F#とかRubyは微妙だな)というところでC#になってるんで……。 

[PeerCastStation] 不具合いろいろ

新バージョンをリリースしたところ、いくつか不具合報告が上がってきたので対応した。

PeCaRecorderというツールで、ツール終了時にいっしょにPeerCastStation(とかPeerCast)本体も終了するオプションがあるんだが、それで終了しなくなってしまったとのこと。 PeerCastには-killというオプションをつけて起動すると既存のインスタンスを終了する機能があるんだが、PeerCastStationもそれを実装してて、でもオプション周りちょっといじったから動かなくなったのかな?と思った。

確認してみると-killオプションは動いてるなあ。詳しく状況を聞いてみるが使い方は間違ってないし、前のバージョンに戻したら上手く終了するようになったとのことなんで、やっぱ今のバージョンでの問題か。

手元でPeCaRecorderを試してみると、2回に1回は終了してくれるという変な動作をしている。プロセスを見てると、どうもPeCaRecorder終了時にPeerCastStation.exeのプロセスを一つTerminateProcessかなんかで強制的にぶっころしてるような感じだ! アップデートのために起動プロセスからメインプロセスを分離して立ち上げるようにしたんだが、起動プロセスだけ殺されてメインプロセスは普通に動いちゃってるので死なないように見えたようだ。まあ実際死んでない。

TerminateProcessで殺されるのをトラップしてメインプロセスを終了させればいいだけなんだが、TerminateProcessは強制終了なのでトラップできねー。これはどうしようもないのでは? と思ったが、メインプロセス側が親の起動プロセスを監視して、死んだら終了すればいいのか。かなりトリッキーなことになりそうで嫌だなぁと思いつつ書いたが、べつにトリッキーなことにもならんし普通に書けた。 メインプロセス起動時に、親プロセスのPIDを渡してもらって、そのプロセスを監視すればいいだけだった。 WindowsとUnix系両対応が不安だったが、Process.Exitedイベントは普通に動くしなんら問題なかったんで無事解決した。

他のプロセスを強制終了してくるのは行儀的にどうかと思うが、親プロセスが死んだらおとなしくいっしょに死んでいくというのはやっておくべきことではあったと思うしよしとしよう。

DebianでIPv6アドレスで接続待ち受けができないという報告が来た。 どうもDualStackな接続待ち受けがされようとして、IPv6の::0にbindしようとするとIPv4の0.0.0.0にもbindされようとしてかちあってるっぽい? そんな動きすんのかよ……。

setsockoptIPV6_V6ONLYを1にすれば良さげとのこと。てか.NETからも素直に設定できるようになってるんだが、Windowsだと標準で1なんで気付かなかったっぽい。macOSでも気付かなかったんで標準で1なのかな?LinuxとかFreeBSDでは標準0だったりするみたい。 まあ0の理由はないんで明示的にIPv6Onlyを設定しておくことにした。 しかしこの機能かなり微妙だと思うんだけど、中途半端に余計なことしないでほしいな……。

こっちは上手く再現できる環境がすぐには作れなかったんで確認お願いしたけど、上手くいってりゃまたリリースしたいところ。


2018-06-04 RubyKaigi 2018行ってきた

[Ruby] RubyKaigi 2018行ってきた

RubyKaigi行ってきた。

新幹線→会場→高速バスと身体動かせないところで長時間座ってたからか、肩だの首だの腰だのが痛くなってつらかった。

RubyKaigi自体の感想は長々と書いても面白くまとめられそうにないんで、簡単に興味深かったのを挙げとこう。

  • TruffleRubyやばすぎる
  • mruby/c楽しそう
  • 組込み向けでのmruby利用報告いくらかあって良さげ

そんな感じだったかな。

CRubyのJITだの高速化だのの話がいくつもあったけど、それよりTruffleRubyがぶっちぎっててほんとすげえ。 中身は詳しく調べてないんだけど、GraalVMの機能としてあの速度なのか1TruffleRuby自体も相当頑張ってるのかどうなんだろう。

mruby/cなんかはメモリ64KB以下でも動くようで(だいぶ制限はあるものの)、物によってはArduino用のHAL書いてる人も居るみたい?なくらいなようでちょろっと遊んでみると楽しそう。Arduboyでは厳しいかなあ。

mrubyはちょっとでかくて微妙だよなと思ってたが、da_funkとかいうIoTフレームワーク?みたいなのが面白そうだと思った。そういうライブラリが整備されてるといいね。

mrubyでもmruby/cでも通信モジュールにATコマンド送るのが楽で便利て話でなるほどなーと思った。 組込みだと結構シリアル通信で制御する機器も多いけど、CとかC++だとめんどいもんねえ。

いろいろRuby関係もいじりたいが、全然手を出してる暇がねえ。簡単なWebアプリケーションとかくらいしか作ってねえけど、Webアプリなんか全然作りたくねえのよ。

てかIronRubyいじりてえ。

  1. GraalVMの上で素直に処理系作ったらなんでも爆速になってしまうのか? 


2018-05-28

日記

体調は良くなった。気温も高めながら落ち着いてるしな。 歯の痛みも全くなくなったし。

今週は後半に会社サボってRubyKaigi。31日の新幹線は何時だっけと確認したら6:40か。早いな……。

最近平日にプログラム書けてないのやばいので、毎日30分だけでも書こうと心掛けてるんだが、始めると30分で済まないのが困る。 だからなかなか手をつけられてなかったんだな。

ラジオとか聞きながらだと30分で終わってくれるのでいい気がした。 結局番組終わっても作業続けてしまうので30分じゃ済まないんだが、まあそろそろ終わらないとなという気分にはなるんで。

アニメ見ながらとかできればいいが、アニメだと画面見ちゃって作業進まなくなるんよな。

バックアップ環境のリプレース

もうCrashPlanの契約が終わるので乗り換えないといけない。

メインのデスクトップPCとGPD PocketはDuplicatiを使ってローカル/クラウドバックアップをするように設定して様子見てるんだが、やっぱDuplicatiは重くて、1日1回くらいなら問題ないけど、CrashPlanのように継続バックアップはできないわ。

デスクトップの方は毎時バックアップにしてるけど、1回に30~40分くらいかかってるんで、バックアップが動いてる時間の方が長いくらい。30%とかCPU持ってくし。クラウドバックアップは1日1回しか設定できない。

やっぱ他のバックアップ使った方がいいだろうか。 契約切れるけどまあいますぐ何かやばいわけではないので、いろいろ試せばいいんだけど……。

今考えてる代替案としては、

  • 高機能NAS買って、そいつのバックアップ機能を使う
  • クラウドバックアップをBackblazeにして、ローカルはファイル履歴にする
  • 諦めて1日1回バックアップくらいにしてDuplicatiを使う

ファイル履歴がAppDataをバックアップしてくれないのがなぁ……。

高機能NASはやっぱりお値段するし、NAS付属のバックアップソフトがどんなもんかわからんと、ちょっと手が出しづらい。

バックアップそんな頻繁に要らんのでは?というのはまあそれはあるんでそれでもいいのかもしれん。

よく考えたらAppDataのバックアップとかそんなに頻繁にいらんので、そこはBackblazeに任せてローカルはファイル履歴にしてもいいのかも。 てかそれならクラウドバックアップを1日1回Duplicatiにして、ローカルバックアップはファイル履歴でもいいのでは?

またいろいろ考えるか。


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu