くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2018-02-19

日記

土日は寝まくった。

体調がよろしくないのが続いていたので、土日は寝まくって治すことにした。2日で30時間くらいは寝たんじゃなかろうか。 万全とは言わんがだいぶ疲れは取れたと思われる。

寝過ぎて疲れたので何気に作業もしてた。

土曜日はPCに向かう気も起きなかったので、アーケードスティックのボタン交換をしたいなぁと思いつつできてなかったのをさっとやった。 MadCatzの小型スティックでFightStick Alphaてのを使ってるんだが、ボタンがめちゃくちゃ重いので交換しようと三和のやつを買ってあったのだ。 レバーはそんなに気にならなかったが、ついでなのでレバーも買って交換した。

レバーはネジが樹脂で適当に固められてるのを無理矢理取るくらいで、あと端子を差し替えれば交換完了だ。簡単。

ボタンは端子に線が直接はんだ付けされてるのでちょっとだけ面倒。といってもそんな細かいもんでもないので、全く難しくはない。 はんだこてを引っ張り出してきたら22Wとかいうのしか無くてなかなかはんだが融けないなぁと苦労したくらい。探したら30Wのも持ってたのでそっちでやったらすぐだった。

交換できたあととりあえずPCに挿してみたら認識しない。なんか変なデバイスが挿さったと文句言われてしまう。ボタン交換するくらいで壊すところなかったじゃん……とまた開けてみると、基板につながってるUSBケーブルが一本千切れてた。弱すぎんよ……。ここもはんだで付け直してやったら上手く動いた。よしよし。

三和の一番普通のボタンに差し替えたんだけど、これこんなにかちゃかちゃしてたっけ。まあSTGやるくらいだからそんなにうるさくならないしいいんだけど、静音のやつでも買えばよかったかな。 FightStick Alphaはコンパクトで軽いわりにボタンとレバーのサイズが普通なのがうれしいね。レイアウトが窮屈なのはどうしようもないが。しかしSTGだと結構タッチパッドボタンにオプションメニュー表示が割り当てられちゃってて、それに相当するボタンが無いのが痛い。

日曜はPeerCastStationいじってた。IPv6対応でやりたかったところは一通り入れたつもり。 あとマージしちゃって、別途直したいところ直したらリリースできそうだな。

本書くのは全く進んでいない。やばい。


2018-02-14

日記

めちゃくちゃ疲れててやばい。

連休はイベントだったので出し物出して~と思ったんだが、結局本も間に合わずにプレビュー版だけ出してお茶を濁した。 一応PeerCastStationのIPv6対応版もこちらもプレビューながら出したが……。

日曜日にコミティア行ってきたくらいで、あとはイベント見ながら死んでた。 火曜日もどうせイベント後は仕事やる気ないだろうからって休みにしてたんだけど、普通に体調がよくなくて死んでた。 肩痛いのは良くなってきた気がするけど疲れてしんどい。

新しいAPUが出たらPC組もうとか思ってたが、いざ出てみるとお金ないからパスかな……て気分になってしまった。 4年前に8万円くらいで組んだマシンなのでもう全体的に残念な性能ではあるんだが、いまやってること的にはなんとか足りちゃってるのがアレだ。 ゲーム作ったりもしてねえし。UnrealEditorなんかはずっと重かったがそろそろUnityも怪しいんじゃねえかな。 もとよりハード性能にはあんまり頓着しないというか、動くなら多少遅くても気にしない性質ではある。 高いマシンを長年使うより、安いマシンを比較的短期間で乗り換えてった方が楽しいよね~とか思って組んだマシンのはずだが、安いマシンを長期間使うことになってしまったなぁ。

本書くのもやらんと。表紙どうしよう……。

今年のバックアップ環境を考える続き

ArqかRetrospectかと試用していたんだが、どっちも厳しそうというのがわかった。

Arqは遅い。毎度バックアップの度に30分以上かけて全ファイルスキャンしている。いくらなんでも遅すぎるだろう。 あと復元でファイルの検索すると検索してるふりして一生帰ってこないので使えん。まあこれは最悪無くてもいいが……。

Retrospectはネットワークインターフェースが複数あるとおかしくなるっぽい?Hyper-V側の仮想ネットワークインターフェースのIPアドレスをなぜかサーバに通知してるらしくてつながらないとか言いやがる。意味わからん。そっちを無効にすると動くようになったが。

Retrospectのバックアップ速度自体は妥当なところっぽいが、バックアップ終わったあとも延々とCPUを1スレッド分くらいずっと持っていきやがる。何やってるのかわからんが重すぎて全く話にならん。なんだよもー。

というわけで他のバックアップソフトもまだ探すことに。

ちょろっと探した感じ、Duplicatiってのが良さげ。 Arqと同じようなものだけど、なんとC#でオープンソースだ!最悪自分でなんとかできるぜ。 monoが動けばだいたいどこでも動くってのも魅力。

開発もだいぶ活発みたいでいいね。

Duplicatiの問題としては、Stableが無い。1.3は古いから使うなって書いてあるし、2.0はβだから大事なデータには使うなって書いてある。 実際1.3と2.0ではだいぶ変わってるみたいなんで2.0を使うのが正解ぽいが、2.0も鋭意開発中なんで安定してなさそうだ。

バイナリのリリースチャンネルは頻繁に更新されるCanaryと、たまに更新されるExperimentalと、ある程度良いんじゃねってなったら更新されるBetaがあるみたい。 見た感じCanaryは続々新機能追加されてるんでCanaryを試してみよう。

バックアップは簡単に設定できるし、バックアップ不要なファイルを省くのも各OS用にプリセット用意されてるし便利だな。 バックアップ間隔は分単位で設定できる。かかる時間によっては分単位で設定できる意味もないがどうだろう。 時間は……まあ初回なんでそれなりにかかるよな。と思ったら、2回目以降がなんかエラーで止まってしまっている。よくわからんのでフォーラムだのIssueだの調べたらバグなようだ。 さすがにCanaryは挑戦しすぎたか。

Betaを入れ直してみたら除外ファイルのプリセットとかが指定できなくなっちゃった。ちょっと残念だが仕方ない。 しばらく使ってみたところいい感じに動いてはいた。復元もそんな時間かからんし。 バックアップもいちいちファイル列挙はしているが、いまのところ12~13分くらいで終わる。15分間隔でバックアップとはいかないが、まあまあ妥当な速度だろう。

と、思ったんだが、いつのまにか落ちるようになってしまった。起動して数分くらいで落ちてる。なんかTaskがどうこうで例外投げて落ちてるわ。Betaでも安定しねえかぁ……。

仕方ないのでExperimentalを入れたら動くようになった。しかし今度はバックアップの設定変更やバックアップ設定の追加をしようとした時に、バックアップ先の一覧が出てこなくて選択できない。まあしばらくは設定変更する必要もないけど、あちらを立てればこちらが立たず。安定しねえなぁ。

安定はしないものの開発が活発であれこれ入れたい機能とかもばんばん上がってるのが頼もしい。 落ちはするけどバックアップされたファイル自体はまともっぽいし、読み込めなくなったりはしてないもんな。

しばらくDuplicatiを使って様子見よう。


2018-02-05

日記

本が全然進まなくてやべえ。

技術書典4は受かってて、でもそれは4月下旬とかだったからまあまだ時間あるんだけど、本文だけでも今週末のイベントに出すつもりで、でももう無理くさい。 まあ中途半端な状態で出しちゃってもいいんだけど……。

適当に考えてた構成がしっくりこないんだけど、かといって今更考えなおすのもなぁ。

あと本書いてるとやたらと肩凝るんだけど姿勢が悪いんだろうか。べつに作業環境はずっと同じなんだが。

今年のバックアップ環境を考える

CrashPlanの個人向けが終わってしまい、最後の契約もまだ残ってはいるものの5月には切れるのでそろそろ乗り換え先を考えなきゃいけない。 去年にある程度検討はしてたんだけど、あらためて調べてみよう。

調べてみたもののそんなに状況は変わってないな。

去年調べた感じではTrue ImageかArqかって感じだったんだが、今調べたらTrue Imageはちょっとだめそう。 というのも、以前は中位のライセンスにクラウドストレージ追加で2TBってのがいい感じの値段だったんだが、今年になって見たら中位のライセンスにはクラウドストレージ500GBまでしか追加できなくなっており、もっと追加したい場合は上位のライセンスの購入を強制されるようだ。そうするといらない機能が追加されるだけで高めになるので厳しい。 True Imageは最初無制限と謳ったクラウドストレージを撤回した過去があるので印象悪かったんだが今回のでさらに悪化したんで、少なくともクラウドストレージを当てにして使うことは今後もないだろう。

Arqを試用してみたが、バックアップ追加してみたらいきなりCドライブまるごと選択されてそりゃ無理だべと思って自分のホームだけに絞ったくらいであとは思った通りのものだった。 ただ、いくつか気になるところはあるものの、そのうち一点だけ、バックアップ間隔が最低1時間というのが気になった。 CrashPlanだとデフォルトで15分毎で、稀にちょっとさっきのやつに戻したいとか思った時に便利だったんだが1時間だと微妙だなぁ。

他のバックアップソフトを探すとRetrospectも良さそうなのがわかった。 1台がバックアップサーバになって他のクライアント(と自分自身)のバックアップを取れるってやつで、基本は企業向けなんだけどデスクトップライセンスてのもあって、5クライアントまでバックアップ取れるうえに1.2万円くらいなのでお手頃だ。 うちはMac miniがサーバみたいになってるんでバックアップサーバを建てるのは問題ない。 クラウドバックアップはArqなんかと同様に別途契約したあちこちのクラウドストレージに上げられるっぽい。

Retrospectの問題はmacOS Serverに入れるにはサーバーライセンスが必要で、それはけっこう高くなってしまうことだ。うちのMac miniにはVPNサーバ用にServer入れちゃってるから困るなぁ。 でも逆に言えばVPNさえなんとかすればServer消してもいいのね。Serverから普通のに戻すにはServer.appをごみ箱につっこんでOS再起動すればいいだけだったので試用してみた。

企業向けメインだけあって設定が難しいな……。たぶんプロアクティブバックアップってのを使うのが良さげだけど、これもやっぱり1時間毎にしかバックアップできなさそうだ。仕方ねえな。一度設定したらバックアップ開始してくれたものの、一度止めて寝たら次の日からバックアップしてくれなくなってしまった。何が原因だろう……?

Retrospectは圧縮なんかもあって高機能なのは魅力的だけど、やっぱりちょっと複雑でこなせない感じある。 どっちにしろ1時間に1回しかバックアップしてくれねえならArqでいい気もするな。Arqの方が安いし。Arqも圧縮サポートしてくれたら素敵なんだが。

あとは高機能NASのバックアップ機能も試したいところだけど、こいつはさすがにハードウェアなので試用とかなくてどうしようもない。 初期費用考えるとMac miniをそのまま使いたいし今回は諦めよう。

まだ時間はあるんでもうちょい試用してみるが、今のところはArq優勢かなぁ。


2018-01-30

日記

PCのハードいじりをしたり。

Mac miniのHDD交換やんべかと分解してみた。開ければなんとかなるだろうと見てみるが、あまりの詰まりっぷりになんともならなかったので分解記事を見ながらやることに。 途中でメインボードにつながってる電源らしき線の小さい方が外せなくて、頑張ってたらコネクタから線だけがひっこ抜けるという事態になってしまった。 あ、終わったかな?と思いつつもとりあえずコネクタになんとか詰め直してみたら上手く動いているようで助かった。

最後までバラさないとHDDは取り出せなかったんだけど、最後の最後でHDDを止めてるネジだけT8だというのが分かって終了。他は全部T6でだったのでT8のドライバを持っていないのだった……。 その日はもう遅かったので、結局次の日にドライバを買いに行った。

HDDをなんとか交換して、途中でネジが付かなくなっちゃった場所とかありつつも組み立てて起動はしたんだが、TimeMachineの復元をやってみると復元先に交換したHDDが出てこない。まじかよ……で、また全部バラして組み直しをしてみたんだが怪しいところは特に無かった。というか組み直してる途中で気付いたんだけど、HDDがフォーマットされてないから出てこなかっただけでは? 再度起動してもやっぱり復元先には出てこないが、ディスクマネージャで一旦フォーマットするとパーティションが作られて、復元先にも出現した。あー、もうちょっとだけ復元時に親切にしてくれても良かったんじゃないですかね。

TimeMachineからの復元は10時間とか出てきて寝てる間に復元してもらうしかねえなと思ったんだが、実際は3時間くらいで終わった。そりゃ1TBをUSB3でコピーするのに10時間もかかるわけないわな。1TBから2TBになったので容量に余裕が出た。3年は使ってるマシンだしHDDの寿命的にも安心だ。

Mac miniはこれで良かったんだけど、メインのPCのファンがうるさくなってしまった。なんかフィルタかケーブルと干渉してそうな感じ。 開けてみるとフィルタが汚れてて目詰まりしてたんで掃除してやって、なるべく干渉しないように付け直した。 これで大丈夫だろうと思ったんだけど、まだケーブルと干渉してるような音がしてる。いやもう干渉するもの無いんだけど……。あと起動しなくなった。

起動しなくなったのはよくわからんが置いといてまずファンをなんとかしたい。グリス切れじゃねえかとアドバイスを貰ったので手で回したりしてみると、確かになんかぐりぐりする感触があるわ。ファンを外して軸にちょっくらグリス差してみたらいい感じになった。このファンも組んだ時から付けてるし4年くらいは使ってるもんな。

起動しなくなった方を調べると、SSDが見えなくなってるようだ。その辺りいじってないんだけどなぁ、と一応SATAケーブルだの電源だの挿しなおしてみるものの復活しない。DVDドライブは見えてるので試しに他のSATAポートに挿すと動いてくれた。ポート死ぬとかあるんだろうか。動いたからいいけど。

起動してしばらくはちゃんと動いてたから安心してたんだけど、急にスタート画面が出なくなってしまい、ストアアプリも起動にものすごい時間がかかるようになってしまった。

いろいろ調べたところ同様の報告がフォーラムに上がっていた。みんなの報告を見るにWindows 10の1709でたまに起きてるらしく、「更新または再起動の後にサイイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します。」の設定をOFFにするか、AMD External Events Utilityサービスを起動しないようにすると収まるとのこと。まじかよ。片方ずつ試してみるが、確かにどちらかだけでも止めとくとちゃんと動くし、設定ONかつサービス起動に戻すと発生する。相性悪いのかー。

結局サービスはなんだかわからんが、設定の方は明らかに不要だろと判断して設定をオフにしといた。 しかしなんで急に発生したんだろ……?

なんとかPCの環境は復帰したが、これで半日潰れたわ。本書くの全然進んでなくてやばい。


2018-01-22

日記

あれ、2週も書いてなかったっけか。

大してなにもしてないのはいつも通り。

バックアップ用とMac miniの交換用HDDをそれぞれ買ったんだが、思ったより早く届いた。 Mac miniはTR6ってトルクスドライバーがないと分解できないようなのでそれを別に秋葉原まで買いに行った。

しかし交換するのはいいけどどうやって復旧しようかな。Time Machineのバックアップはあるけど、もう3年以上は使ってるしそろそろ再インストールしてもいいんじゃないか? と思ったけど、べつに大した使ってねえし環境が汚れてるってほどのこともないかな。 めんどいからバックアップから復旧すればいいか。

あとバックアップHDDを交換したらバックアップ環境もCrashPlanから移行していかないとならんね。

[PeerCastStation] IPv6対応続き

PeerCastStationのIPv6対応はとりあえず動く分には動くようになったんで、掲載するYPの方をいじってた。

YP用のPeerCastとかもう作り直した方が早いんじゃねーのとか言われるし、俺もそう思うんだけど、既存のYPの置き換えをしてもらうならPeerCastにパッチ当てた方がやっぱり対応してもらいやすいかなと。

基本的にはPCPでIPアドレスをやりとりするところで、IPv6も対応すれば良い。 4バイト固定で読み込んでいるところを16バイトでも通すようにするだけでOKだ。

基本的にはそうなんだが、しかしPeerCastはIPv4のアドレスをunsigned intで引き回しちゃっているので、そこを全部IPv6アドレスも保持できるようにしないといけない。 IPv4とIPv6両方保持できるIpAddressクラスを作って、IPアドレスを引き回していると思われるunsigned intの部分を全部置き換える作業をした。

こりゃ大仕事だぞ……と思いつつ気長にやるつもりでとりかかったんだが、やってみたら意外とあっさり済んでしまった。 確かによく考えたらIPアドレスをあれこれ操作するところなんてそうそうあるわけもなくて、大半は引き回してるだけだわな。 ちょっと動かしたらまあまあ動いたので良いんじゃないでしょうか。

Windowsで開発してたけど、YPはLinuxとかで動いてるのでそっちも対応しないとな。最近はWindows Subsystem for Linuxなんてものもあるのでそれでやってみるべか。 というわけでやってみたところ、一度再起動が必要だったくらいであっさりインストールできるし動きも軽快だし良いんじゃないでしょうか。 なんかファイルのやりとりがよくわからないので完全に分離された環境で開発してて1、Windows上で動いてるメリットはあんま感じられなかったけど。

Linux対応もWindowsとそれほど変わらない感じで、ほぼコピペしてちょっといじるだけでいけた。そりゃただのソケット操作だものな。 これで一応完成。

あとPeerCastStation側はIPv6のチャンネルを建てられはするものの、使い勝手にいろいろと難があるので直してた。 IPv6自体は簡単なんだけど、IPv4とIPv6は似てるけどあくまで別なので、両対応すると同じような機能を2つずつ保持しないといけないのが大変だ。

せっせと作業して帯域チェック以外のところは両対応できたはず。 帯域チェックもIPv6とIPv4で別にすればリリースできそうな形にはなりそうね。

  1. Linux側のファイルをWindows側からいじると死ぬっていうから……。逆は大丈夫そうなので、Windowsのフォルダをマウントするのが正しいぽい。 


2018-01-05

日記

年末は28日に仕事終わったあと熱出して死んでた。

一時期38℃近くまで上がったんだが、一日寝まくって気合で治した。しかしコミケの一番行きたかった1日目に行けず。残念ながら仕方ない。

30日も半分寝てて夕方から飲み会へ。病み上がりなので体調大丈夫か不安ではあったものの外に出たらむしろ元気だった。

31日は昼頃ちょいコミケ行ってきて夕方の新幹線で帰省した。

あとはごろごろして猫にすりすりして4日夜に戻ってきた。まあいつも通りですね。

5日に仕事始めなんだけど、会社人居ねえ……。

[.NET] TPLとRx

Reactive Extentionsのお勉強を始めました。

PeerCastStationでTaskとasync/awaitを使ってたんだけど、度々思ってたけどこいつサーバー作るのに全く向いてねえなって。 せいぜいHTTPみたいに1リクエスト1レスポンスっていうすごい限られた形のサーバーでしか使えねえわ。

Reactive Extentionsの方が向いてそうなんだけど、中途半端に入れるのも難しいしなぁということで手を出せずにいたが、Taskとasync/awaitはやっぱり難しいよおというのを何度、いや何十度も言ったあとで、Reactive ExtentionsがPeerCastStationに入るかどうかはとにかく使い勝手を把握しないと判断しようもないなということで勉強を始めた。

とりあえず簡単なチャットサーバーを作ってみた。慣れるまではそれなりに時間かかったけど、分かったらそこそこいい感じ。

HotなObservableとColdなObservableというのが最初よくわかってなかったが、Observableのメソッド(拡張メソッド)で作ったObservableは基本Cold(Subscribeされるまで動かない)で、Subscribeされる度にチェーンの最初から起動されるようだ。IEnumerableと同じようなもんと思えば確かにその通りだな。

一つのObservableにやり直しなく複数Subscribeしたい時は、Subject(PublishSubject)を間に挟むとそれっぽくなる。 またSubjectのOnNextなどを直接呼ぶことによって外部ジェネレータ(?)としても使えそう。Subjectが便利だな。

いろんな便利Disposableクラスが用意されてるのも嬉しいね。

特定のスレッドでイベント処理をしたい時にはSchedulerを使うが、EventLoopShedulerを使うと、それ専用に立てたスレッドでシリアラアイズして処理してくれるので楽ちん。 ObserveOnをチェインするとそれ以降の処理が指定したスケジューラで実行される。

まだちょっとソースが汚いので整理して、一旦WebSocketのサーバーでも作ってみようか? ある程度上手くいったらPeerCastStationの整理に使いたい。


2017-12-18

日記

体調が良くならないなぁ。

口の中があちこち痛くてよくわからん。喉痛いってほどではないが調子悪いし、上顎とか歯茎とかがなぜか腫れてて痛い。上顎は火傷したみたいな感じだけどいつまでも腫れてるし物が食いづらい。歯茎は歯磨くと血がばーばー出て痛い。土日ほぼ寝てたけど良くならんなぁ。

やりたいこといっぱいあるのに全然できねえや。

金曜日にガルパン2回目見てきた。1週間に2回だ!2回目は落ち着いて見れて良かった。でもさすがにこれ以上はもう良いか。

図書館で借りてきた計算幾何の教科書を一通り読んだんだが、一通り読んだから終わりってもんでもないのでやっぱり買っておきたいな。一冊だったらそれほどの値段ではないんだけど、2~3冊欲しいのあるんだわ。


2017-12-12

日記

軽く風邪気味だ。喉痛い。

イベントのサイトを作ってた。2月開催で今12月だからまだ3ヶ月あるわと思ってたんだが、あと2ヶ月と言われて数えてみたら2ヶ月しかなかった。そりゃそうだ。

ちょこちょこ機能を追加したり気になってたところを修正した。 Microsoftアカウントでの認証を以前からやりたかったが上手くいかなかったのをなんとか対応できた。難しすぎんだろ……。

日曜にいっぱい作業するつもりで実際やったので、月曜は休みにしてガルパン最終章を見に行った。だいぶ評判いいけど、言うても6話構成だしまだ1話だろ…… → ガルパンはいいぞ、の流れだった。最低でもあと一回は見に行くわ。

そのままちょっくら買い物行って、帰ってからはまた作業してた。PeerCastStationのIPv6対応だが、YPへの掲載もとりあえずは対応したつもり?なのでだいたい出来たかな。YP側の対応ができてないのでそっちをいじらないといけないんだけど……。

しかしPeerCastStationもだいぶ作りがひどいことになっててつらい。Taskだのasync/awaitが難しすぎてめちゃくちゃだ。これ人類には早すぎる代物じゃないですかね。コードがどのコンテキストで実行されてるんだかわからなくて複雑すぎるよ。


2017-12-04

日記

とくになにもしていない。

日曜はゲームマーケットに行った。今回は2日開催で入場にそれぞれ1000円かかるしカタログも別で1000円とかずいぶん高くなってて、お金もないのでTRPG関係がある2日目だけ行った。カタログも無くていいかと。

しかし秋のゲームマーケットは最近は11月末だの12月だのもう冬と言える頃にやるのでコミケと近く、TRPGはコミケにそれなりに出ることもあってゲームマーケットでは少なめなのだ。 それが分かってるのもあって行かなくてもいいかなーとは思ったものの一応行ってきた。

ビッグサイトはゲームマーケット以外何もやってなかったのでどこもシャッター閉まってて、場所取れないから2日開催になったんだと思ってたからびっくりした。体験プレイも多いから1日じゃ見切れないので2日開催になったのかもなー。

で、TRPGは案の定少なかった、というか予想以上に少なくて、端の方の4列かと思ったら2列しかない。全体で言えば1割未満どころか二日間合計では5%未満くらいじゃね。さらにそのうち半分かそれ以上がクトゥルフだ。いや半分がクトゥルフなのはここ最近ずっとゲームマーケットでもコミケでもそうなので予想通りではあるものの。べつにクトゥルフがだめとは言わんがそれしか無いのはなー。

まあほとんど見るものもなくさっさと出てきてしまった。お金もないしなー。GMマガジンだけ買ったけどこれいつでもどこでも買えるやつだ。しかも1800円もするので痛い。 ボードゲームやカードゲームも見てもよかったんだが、カタログないからどの辺にどんなのがあるかもわからないし、数も人も多すぎてゆっくり見てられもしなかった。

TRPG関係はコミケでな。1日目だったよなたしか。まあどうせ半分はクトゥルフなんだけど。クトゥルフあんま興味ないんだが。


2017-11-27

日記

4連休だった。 23日が祝日なのはまあ普通に休みで、24日は強制有給消化があったので有給を勝手に消費されて休みにさせられた。ほっといても有給使い切れるし、長い休みより少しずつぽちぽち休みたい人なのでそんなにうれしくないんだが。

23日はコミティア行って散財してきた。といってもお金あんま無くなるのはまずいしなーということで5000円だけだったが、カタログ1000円と交通費のチャージ1000円入れたら7000円にもなっちゃったのよな。

24日は図書館行ってた。せっかく休みなんだからどっか行こうかと予定を建ててみたが、お金がないのでお金かからんところにしようと考えた結果、国会図書館に。事前に関西館からの資料取り寄せを頼んでおいてMP4の仕様を見ながらプログラム書くべと。ただ取り寄せようとして気付いたが、主にファイルフォーマットについて書かれているISO/IEC 14496-12は無料で落とせるようになってたのでいらんかった。あとはパート14と15だが、パート14はとても薄くて大したこと書いてなく、パート15は必要な部分は既にコピってあったのだった。まあとりあえず請求しといて確認してやっぱ取り寄せることなかったなと確認したくらいになった。 他に仕事でわからんところがあったので教科書をいくつか見たり。うーん、見たらやっぱり欲しくなってしまった。仕様書みたいに高いもんじゃないから普通に買える値段ではあるけど、やっぱお金無いのがな。

国会図書館に土曜日には何度か行ってたが、土曜日は食堂閉まるのが15時なので本読んでる間に過ぎちゃっていつも使えなかったが、平日はもう少し遅くまでやってるのでやっと利用できた。カツカレーを食ったが、まあいかにも食堂らしいのが食えて満足した。

25日はふとんで転がってたら終わった。洗濯して買い物行ったくらい。消耗品をいろいろ買ったらさらにお金が無くなった。

26日は今度は比較的近くの図書館に行って教科書を借りてきた。読みたかったうちの1冊だけ閉架に入ってるっぽかったので。 あとはふとんで転がってたり、ちょっとプログラム書いたくらい。

ふと思ったけど3連休くらいはまあ普通にあるけど、一人で4連休過ごすってなかなか無いな。思ったよりいろいろできたので良かった。

来週ゲームマーケットあるけど、ほんとお金無くなりそうだ。場所の問題か2日開催になってるが、それぞれ入場料1000円ずつでカタログも別とかなっててかなり厳しい。TRPGが2日目なので2日目だけカタログ無しで行くか……。


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu