くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2018-12-13

日記

SIGGRAPH ASIA行ってきた。

当然ながら見に行くだけです。発表はありません。あるわけないです。

個々のセッションについては時間かかるのでおいおいまとめる。 とりあえずは全体的に。

1日目は8時半ちょい前くらいに着いて、いつも登録にどんだけ時間かかったかよく覚えてないが、そんなに何十分も並んだ覚えないなと思って行ったんだが、意外と混んでてびっくりした。 でもそこそこのスピードで進んで20分ちょいくらいで抜けれたので9時のセッションにも十分間に合ってよかった。 しかし俺が並んだ後がめちゃくちゃ並んでたらしく、1時間とか2時間とかかかってたらしい。 前日に登録どのくらい並ぶだろうと言ってた人に何十分もは並ばないっすよとか言ってしまったんだが、その人は結局1時間も並んだらしくとても申し訳ないことをした……。 確かに登録抜けたあとにセッション会場に移動しようとしたら変なとこにめちゃめちゃ人が並んでて何があったのかと思ってたんだが、あれ登録だったのか。ちなみに11時くらいにもまだ大量に並んでた。

セッションの内容はまあ勉強不足でわからんことばっかりというのはいつも通りなんだが、その中でも機械学習がもう常識と化しててやばいのなんのって。 Paperの7~8割かそれ以上は機械学習前提だったんじゃねえかというくらい。 で、機械学習とかさっぱりわからんので、なんかネットワーク図とかCNNとかResNetとかGANとか言われてもちんぷんかんぷんなのであった。 これが一番やべえなと思った。

コンピュータグラフィックスのための機械学習、的なコースもあったので聞きに言ったが、やっぱみんなやべえと思ってるのか座れない人が出る程のぎゅうぎゅうのセッションだった。 しかし基礎からとはいえ、まあ全く知識がない中で聞いてもすぐ置いてきぼりを食らってしまい、結局よくわからなくなって半分寝てるような状態だった。 少なくとも基礎は勉強しないとだめですね……。

なんか多少は理解できそうなのを聞きに行こうとすると、だいたいAR/VRになってしまう。興味ないわけでもないが、特別好きってわけでもないのよな。だがこれくらいしか分からんという。

エキシビジョンとかEmerging Technologyとかあんま見る時間なかったな。いつものことではあるが、今回もさらっと流して見ただけになってしまった。AR/VRとか書かれてたところはVRのチケットが必要なところかと思って入らなかったんだけど、実はそれとは別だったような雰囲気だ。そしていつものことながらEmerging Technologyはとても狭いところにぎゅうぎゅう押し込められていた。てか今回ホール全般が狭い印象だった。いつもこんなもんだっけ?

会場は東京国際フォーラムだけど、ここまともに中に入ったの初めてだ。通り過ぎたことしかなかったけど、上の方はガラス張りの空中回廊でつながれてて、最初ここで各棟がつながれてるの分からずに、すごい行き来不便だなあとか思ってた。まあ分かっても多少不便だが。 飯食うところはいくらかあるものの、ランチが1000円あたりになってしまうのでしんどい。 結局コンビニでパンとか買って食ってた。昼食いすぎると午後のセッションで寝ちゃうしね。

今回準備していったので良かったのがクッション。会議場はいつも通りパイプ椅子みたいなのしか置いてないので、これを見据えてだいぶ前に買っておいたんだがおかげでケツが痛くなることも全くなく長時間座っていられた。肩痛くなったり気分悪くなったりもしたんだが、これは風邪っぽいので仕方ない。 ただちょっとでかめのクッションなので持ち歩くのが邪魔くさいという問題があったんだが、多少の邪魔くささがあったとしてもこれは手放せねえわ。

期間中はそこまで寒くはなさそうな予報の日が多かったんだが、それでも朝は寒いしなとコートを着ていったら電車内とか会場はしっかり暖房が効いてて暑い。しかし場所によってはエアコンの風(冷房?)が直撃で寒くなったりしてなかなか調節が難しかった。風邪っぽかったのはそれもあってかな。

そんなこんなで楽しかったけど、やっぱ勉強不足を痛感させられた。それはいつものことではあるが、今回は特に機械学習がな。 まあ機械学習と言われてもピンと来ねえなと思ってたところに具体例をいっぱい出されたので、勉強するモチベーションになったという意味では悪くないでしょう。

次回はオーストラリアのブリスベン。どうもサンフランシスコに行くのと同じくらい時間かかるようなのでさすがに遠いわな。毎年はお金的にも厳しいし。 再来年は韓国のデグ(テグ?)というところらしい。まあこっちなら近いし行ってもいいかもしれんですね。

そういや資料が入ったUSBメモリを貰ったんだが、見た目普通のキーホルダーで、箱に32GBて書いてなかったらなんだかわからなかったくらい。 端子が出てきそうなスリットがあるもののどうやったら引っ張り出せるのかわからずしばらく悩んでしまった。 いろいろいじり回した結果、天面を捻るとスリットから端子がスライドしてくるのがわかったんだが、この捻るのが固くて壊さないかと毎度怖くなる。 なんかもっと普通のにしてくれ……。


2018-12-03

日記

Tokyo Demo Fest行ってきた。

残念ながら見に行くだけで投稿はないです。てかあんなすげえの作れねえよ。 どれも面白かったが、GLSL Compoがやっぱ一番すげえと思ったわ。 なんでフラグメントシェーダーだけであんなんなるんだよ。しかも長くても1000行程度て。いやこれが300行無いのかよとか、すぐソース見れるのが嬉しいですね。

シェーダーライブバトルも40分でみんなすごいものが出来ててびっくりですね。みんな書き慣れてるんだろうなーという感じがする。

俺は空き時間にせっせとVulkanの勉強をしてて、なんとか三角形が描けました。といってもサンプルコピペしただけだが。 全部明示的に書かないといけないからめちゃくちゃめんどくさいだけで、やってること自体はOpenGLと大差ないのがわかった。 なんかOpenGL ESって最初からこんなんなるべきだったのでは……。

話は全く変わるが、スチームオーブンレンジを買った。

もう15~16年くらい使ってる電子レンジが、ターンテーブルがガックンガックン回るようになったり、時間のダイアルが空転したりとさすがにやべえので買い替え。 今まで出力が700Wのやつだったので、出力強いやつ欲しいよねと探すと単体の電子レンジでは思ったより少なく、オーブンレンジまで探さないと数少ない。 でもこれまた古いながらもオーブントースターはあるしなーと思ってたらスチームオーブンレンジというのも見つけた。

スチームオーブンレンジはさすがに高いんだが、アイリスオーヤマのやつだけ2万円切るくらいで買える。 スチームて何に使うんだと思ったが、揚げ物あっためる時においしくなるとか冷凍の肉まんあんまんあっためる時に良いという有力情報がもたらされたので、あるとちょっとうれしそう。 電子レンジも最大1000W出力(ただし自動調理時のみ)ということなんでまあ悪いこともなさそうなのでそれにした。

今まで使ってた電子レンジよりちょっとでかいんで置けるか不安だったが、数字で見るほどでかくもなかったので普通に置けたわ。 スチームはまだ使ってなくてただの電子レンジとしてしか活躍してないが、物入れてあたためボタン押すだけで適当にあったまってくれるので便利だわ。 ただなんでこれで適切にあったまるのか不思議なので本当に大丈夫なのかおっかなびっくり使っている。 どういう原理であたため時間を算出してるんだろう……。

しかしこんなのが2万円弱で買えるって安すぎない?大丈夫? まあじゃあ電子レンジに3万円出すかって言われたら出す気にはならんですけど……。


2018-11-28

日記

仕事してる。たぶん。

金曜日は何故か休みだった。洗濯して歯医者行っただけで終わった。仕事もしようとしたがいまいち疲れてて全然進まなかった。

土曜日は仕事してた。誰も居ないしメールもSlackもチャットワークも静かで捗るなあ。 しかしなんだかしんどいと思ったら微熱があった。

日曜日はコミティアと散髪に行った。ゲームマーケットもやってたんだが体力と資金の問題により諦めた。TRPGはコミケの方があるしね。

あと帰ってきてからイベントのサイト作っておわり。 イベントのサイトもいろいろ直したいところはあるものの時間がとれないなあ。いつも通り色をいじるだけだった。

Affinity Designerを買った

いつもCorelDRAWを使ってたんだけど、よく落ちるし、エフェクトが物足りない1し、書き出しが不便すぎる2のでいまいちよくないなあと思ってた。

で、Affinity Designerというのが評判良さげで気になってたんだが、Microsoft Storeでちょっと安くなってて4200円だったので買ってみた。 安いドローソフトだとRGBしか使えないものが多いんだが、こいつはCMYKや16bitRGBも使えるようなのでうれしい。

CorelDRAW形式はさすがに読み込めないが、AIやPDFが読み込めるのでCorelDRAWから書き出してみるものの、AIファイルは空っぽで読み出される。PDFは読み込めたもののなぜかグレースケールだ。もしかしたら間違えてグレースケールで書き出しただけかもしれんが……。 他の形式を試してみるとSVGでうまくやりとりできるようだ。

フォントの読み込みに難があるというか、CorelDRAWだと日本語のフォントは日本語名で書き出されるがAffinity Designerは英語名でしかフォントが扱えないらしくてそこでフォント無いわーと言われていた。まあ大した問題ではない。

普通に軽くて少なくとも小さいファイルを扱ってる分には安定してる。あとエフェクトなんかもかけやすいし便利だな。 そうしてファイル4つほどいじってる間にCorelDRAWは2回落ちたが、Affinity Designerは落ちなかった。

かといって最強かというとそうでもなくて、UIのカスタマイズ性なんかはCorelDRAWの方が強い。だから落ちるんじゃないかという気もしなくはないが。 Affinity Designerはカラーパレットあたりの操作性がよくわからん。

CorelDRAWはトレース機能があって、1ボタンでビットマップをいい感じにベクター化してくれるが、Affinity Designerにはそういうのはない。意外とあると便利なのよな。 あとガイドレイヤーみたいなのがないぽいので、トレースはともかくこっちは欲しいなあ。

全体的には良かったので、少なくともWeb用の画像なんか作るにはAffinity Designerを使っていこうかと思った。 印刷用にはまだよくわからない。

  1. ビットマップ化しないとかけられないエフェクトばっかりで、レンズ効果っていうレイヤー効果みたいなのはいまいち使いづらいものしかない。 

  2. PNGとかのビットマップで書き出そうとすると、ページサイズガン無視でキャンバスに配置されてる全オブジェクトを含むサイズでしか書き出せない。なんでだよ。 


2018-11-20

日記

忙しくてしんどい。

土曜日は家事をちょっとやって買い物行って寝てただけで終わってしまった。 デスクトップPCのアースが取れてないせいでヘッドセットのマイクにノイズが乗りまくるというのに気付いてアース線買いに行ったんだが、端子も何もついてないアース線が量り売りされてるだけでこれどう加工してつなげんべなと悩んでよくわからなくなり、結局排水口のヌメり取りだけ買って帰ってきてしまった。何もしてない。

日曜日に起きたらめちゃくちゃおなかが痛くなってもうおしめえだとか思ってたが、すぐ治った。なんか悪い物でも食ったかなあ。 特に思い当たるところもないが、何も考えずに食えるもの食ってるのでうっかり変なもの食ってることはあるかもしれん。 その後ちょっと熱が出たが、ちょっとだったし一晩ですぐ下がった。 熱あるし明日は休みだなーと思ったけど普通に元気だったのでおとなしく会社行った。

しかし会社行っても細かい仕事が3つも4つもあるせいで打ち合わせだの聞かれたのに答えたりだのの対応だけで半日終わってしまう。 忙しいはずのメインの仕事をやれるのは夜になって人減ってからっていうね。 休んで家で仕事してた方が捗りそうだ。そういうわけにもいかんのだが、全然集中できないのが非常につらいなあ。

平日何もしてないうえに休日も何もできてなくて(体調崩したのは仕方ないが)ほんと何もできねえ。 やるべきことはいっぱいあるのにー。


2018-11-13

日記

最近は忙しくて心の余裕が無くて書けなかった。 意外と時間かかるんだ書くの。

いろいろありはしたが大してなにもないな。

GPD Pocket2が届いた

GPD Pocket2が届いた。といっても届いたのは一ヶ月くらい前。日本への発送が始まってすぐ届いた。

初代と比べてキーボードは打ちやすくなった。光学ポインティングデバイスも位置は良い。まあ出来ればスティックの方がうれしかったが、サイズ的に難しいようだ。 Intelに見捨てられたAtomではなくなったので安定しているのがうれしい。Vulkanも動く。

問題点も結構あって、一つはファンがうるさい。排気が右手側じゃなくてヒンジになったんだが、開いて使ってるとヒンジにばんばん風が当たってうるさくなりがち。さらに顔に風がぶち当たってくる。右手側の方が良かったなあ。

あとキーボード配列がしんどすぎる。右側に一切修飾キーが無くなってしまった。Aキーがやたらと大きくて左のCapsLockが上に移動したので、Aキー左にCtrlキーを作れなくなってしまった。 いらないキーを潰して修飾キー増やしてなんとか慣れるかと思い、まず意味不明な半/全キーを潰そうとしたんだが、こいつのスキャンコードはなぜかバッククォートになっており、これを潰すとバッククォートキーも潰れてしまう。つまりキーが少ないのにバッククォートキーがなぜか2つもあるクソキーボードになってしまっている。 これは文句言われてて開発部門に確認しまーすとか言ってたんだが、そのあと音沙汰ないみたい。直らねえんじゃねえかな……。

まあ全体としてはキーボード配列以外は今のところ文句ないかな。安定してるし。 しかし内部で小型ノートPCとして置いて使う派とUMPCとして持って使う派が争ってんじゃねえかという設計になってんな。 俺は持って使う派なのでそっち重視のマシンがうれしいんだが、世間一般的にも割れそうだなあ。

デスクトップPCが壊れた

他にはデスクトップPCが壊れた。というか壊れかけた。

以前から調子は微妙だったが、起動してしばらくしないと画面が乱れて止まりがちになったりとやばいことに。 しばらくして安定すれば普通に動くので(稀に急に再起動されるが)、電源が怪しそう。 電源ユニットかマザボの電源部がやばいのではなかろうか。

どうせコンデンサが吹いてんだろと開けて見てみたところ、それらしいところはなかった。電源ユニットも意外と無事だし、マザボに至っては固体コンデンサしか載ってないから吹きようもない。しかし電源ユニットは埃まみれなのでこれやばいな。掃除したところ一見上手く動くようになった。 ……が、数日したら4回に1回くらいしかOS起動まで辿りつかないようになってしまった。 仕方ないのでまず一番怪しい電源を新しく買って交換してみたところ、今度こそ上手く動くようになったっぽい。 マザボ交換となったらすごい大変なので助かった!

しかし電源ユニット見たら10年近く使ってるやつだった。そりゃさすがにだめになるわな。なんか交換した覚えあったけどそれ別のマシンだったのかもしれん。 マザボとか交換する時には電源も交換するべきだわ。

SSDもいっぱいでいくらか入れたいアプリが入れられないし、La-Mulana2ですら処理落ちするくらい遅いしでデスクトップマシンも更新すべきなんだけど、見積ると安くても12万円くらいになってそうおいそれと手が出ない。 少なくとも次のAPUかZen2の情報が出るだろう1月までは様子見ですな。


2018-09-04

日記

何もやってない。

あれー、先月一回くらいは日記書いたつもりだったけど、手元で中途半端に書いて上げてなかったわ。まあLa-Mulana2やりまくってるとしか書いてなかったが。

軽く風邪引いたらしくて微熱あるしちょっと頭痛いしちょっと咳出るけど仕事がやべえので休めん。 周りも咳しまくってる人とか居るからうつされたかなー。

すごい疲れてるのにDiGRA Japanの夏季大会とか行ってみた。 こういうの研究してんだなーというのはなかなか知る機会がないので面白かった。

CEDECのタイムシフトはほとんど全然見れてないうちに終わってしまった。 CEDECはもっとプロダクティブなので仕事関係ないとあんま積極的に見る気にならんのよな……。

[ゲーム] La-Mulana2クリアした

盆休み前後で忙しくてLa-Mulana2も進められてなかったが、つい先日やっとクリアした。ゲーム内時間で60時間40分。 今回は死んだ時も時間継続で加算されてるとのことだったんで、たぶんそんなに大きなずれは無いでしょう。 攻略は見ないでやったのでほぼ自力だが、他人がプレイしてるの見てちょっとだけヒントになってしまったところはある。 実績埋めとかはやってないので、普通にノーマルモードでサブウェポンも使ってる。

最後はちょっと物足りない気もしたが全体的には大変面白かった。 1より自由度が高いというか、探索の幅が広い感じがあるのが良かったね。 一箇所で詰まっても他も同時にガンガン進められるので、延々全然進まねーとぶらぶら歩いてるだけってのは減った。 全く無いとは言わねえが。 シーケンスブレイクもけっこう出来そうで、そういうの探してくのも面白そう。 普通にプレイしててうっかりやっちまったし。

もちろんこいつはねえよ的なところもあるけど。スルト戦とか。 アップデートでバグ修正とか調整とか結構細かく変わってくるのがちょっと困ったところもある。 まあこれはしょうがない。

まだアイテム欄ちょこちょこ空いてるので探したいけど、アプリ一つ空いてるんはともかく、最後の衣装とかは自力では見つからなさそうな気がするなあ。


2018-07-30

日記

疲れてやばかった。回復したけど。

金曜日くらいにもうやべえなというくらい疲れてて5秒に一回疲れたと口から零しながら仕事してた。 土曜日は動けなくなってずっとふとんに居た。 台風だから海見に行こうぜ~とかいう気分にはなってたんだが(馬鹿)、全く身体が動かんので残念ながら諦めた。 夜に栄養剤ぶちこんで寝たら日曜にはだいたい良くなってたから良かったけど。

LA-MULANA EXはクリアした。マントラ集めてラス面のところは悩むところ無くて簡単だ。 結局21時間もかかってしまったが、途中で死んでたりハマりでリセットしたりしてるので実際にはもっとかかってる。 2はもう今週(というか明日)出るようで、丁度良いタイミングだったが、ゆっくりやればいいやと思ってたのがムービー見たら早くやりたくなってしまってやばい。 やってる暇ないんじゃねえかな。

陰陽座のライブのチケットを取った。 TOKYO DOME CITY HALLだと一般販売で指定席があるんで、わざわざ一般販売まで待って買ってるんだが、開始した時には既にスタンディングは完売してて一般販売とはいったい……という気分に。いつもそんなこと無かったと思うけど今回は好評なんだろうか。 1F席の右奥2列目という席が取れたんで、まあまあ前の方だしいっかーと思って確定した。 確定しなくても席見れるんで、あとで席ガチャしてみて2F右端の最前列というのも引いてすごい悩んだが、もう決済はしちゃってるからいいかーということで諦めた。 だいぶ前に3F右端最前列(というか1列しかないとこ)で見てなかなか良かったんで、そういう場所もいいんだけどな。

SIGGRAPH ASIAの登録は7月から~って書いてあったのにいつまでも始まらねえなと思ってたが、今日見たら来週からねって書いてあった。8月じゃん。べつにいいけど。 早期&会員割引効かせ99000円かー。しかもVR TheaterとかいうのがFull Conference Passに入ってないのでさらに3500円かー。 いつもより高いなーと思ったんだが、ドル表記だと$880で、$1=112円で99000円だったのでべつに高いわけでもなかった。比較的円安なだけかー。 まあ今回は家からすぐ通える場所なので、宿泊費もかからんし交通費もちょびっとだし(なんなら歩ける距離)、参加費はちょっとくらい高くても大丈夫だ。

なんか作業全然してないみたいに見えるな。実際してない。完。


2018-07-24

日記

疲れた。暑さにやられたかもしんない。冷房つけっぱなんだけどなあ。

LA-MULANA2が出る前にEXをもう一回やっとくかと始めてみたが、ほぼさっぱりと忘れていたので普通に楽しめた。 というか時間かかりすぎた。おかげで土日何もしていない。 しかもまだクリアしてない。残りマントラ集めてラス面くらいだけど。

技術書典5は結局申し込まなかった。新刊書いてる暇無さそうだしまた今度ね。暇無いて言いながらゲームやってたけどね(しかもクリア済みの)。

イベントに出したいものを作るのにGBAの開発環境を整えてみて、なんとかエミュレータで動くところまで持っていけた。15年かそれ以上ぶりだぞ!

Multibootで実機に転送したいと思ったが今ミクロしかないし端子変換しないとつながらないじゃん。 しかも変換アダプタめちゃくちゃ高くなってて買えねえわ。SP本体を買った方が安いかもしんない。 そもそも昔買ったケーブル今の環境でも動くんかいという気はする。

まあ動かしたいものがメモリ食うからマルチブートだとメモリ足りない気もするし、最終的にはFlashROMに焼きたいし、エミュレータで動けば充分だけど。 しかしもう時間無いけどまずソフトが作れるだろうか……。


2018-07-18

日記

暑さやばい。暑すぎて出勤諦めそうになった。

土日に扇風機直当てならまあ大丈夫だなと思ってたんだけど、頭痛くなってうわこれやべえと思って急いで冷房をつけた。 我慢できるのと大丈夫なのは別だな!

技術書典5は応募締め切り19日いっぱいだった。どうしようかとまだ悩んでるけど今出す気分になってないから申し込みそうにない。 今回はパスかな。

スマホはまあまあ使ってるけど、思ったよりはるかに電池持つのにびっくりだ。 電池容量は3000mAhでレビューとか見ると1日は充分持つって書いてあってそんなもんかと思ってたんだけど、俺の使い方だと1日使っても70%とか残ってた。 2日はもつじゃん。 Blackberry Q10だと2300mAhとはいえ同じくらいの使い方で1日で20%切るくらいになってたからなあ。 AndroidだからなのかSoCが頑張ってるからなのか思った以上に省電力だわあ。 てかみんなそんなに使ってんのかよ。

[.NET] System.IO.Pipelines

.NETでSystem.IO.Pipelinesというのが出てるのを発見したんだけど使い方がよくわからんでいた。

ちょうどBlogが上がってて見たらこればっちり欲しかったやつだな。 とりあえずコピペしてちょっといじったりして簡単なサーバを作ってみたがいい感じ。 一部足りないメソッドをなんとかしたら.NET 4.6でも動かせた。

しかしSystem.MemoryとかSystem.Buffer系のメモリ関係のクラスも使い方がわからなくて困る。 てか.NET Coreはドキュメントが全然追い付いてなくて1、APIリファレンスにすら何も書いてないからソースを読まなくちゃいけないのがめんどい。 ソースもReferenceSourceに無いからGitHub検索するしかないしさー。 ドキュメントしっかりしてくれよー。

簡単にEchoサーバーを書いてみたが、これをチャットサーバーにまで拡張して上手く書ければPeerCastにも応用できるでしょう。 行く行くはPeerCastStationをこれベースに書き直したい。

  1. 特に2.1の新しいやつ 


2018-07-12

日記

暑くなった。ちょっと前までは気温高いものの風が強かったんで窓開けてれば快適だったんだが、本格的に夏になったので死亡。

脚が痛いのはだいたい治ったけど、まだちょっと気になる時があるんでもうしばらく優しくしていよう。

Androidになった

BlackberryだったケータイをついにAndroidにした。AndroidなBlackberryが欲しいのはやまやまだったが、お値段的に手が出ないので諦めて安い機種を買った。 Moto G6ての。

NifMoを使ってるんだが、機種変更だと意外と常時安くて、Moto E5とかだと1.5万円くらいで買えるのでこれでいいかなと思った。 しかし安いなりのスペックなんで本当にこれで十分か調べてたんだが、いまいちよくわからん。 一個上のMoto G6は2.4万円でこっちの方が明らかに無難というのはわかるんだが、まあそりゃ値段高い方が良いには決まってるわな。しかしそんなに何に使うわけでもないし……。

さらに調べたところ、Android 7からはVulkanが使えるようになっているが、Moto E5のGPUでは対応していないようだ。そりゃだめだな! いや、Android用のアプリ自分で作ったりするかっていうとかなり怪しいんだけど、ついうっかり作りたいと思った時に使えないのは残念だし。 他にはMoto G6はNFC対応なのでSuicaの残額見たりできるし、Android Enterpriseの推奨機種になってるので比較的長めに安心して使えることが期待できそう。 なによりAndroidは全然詳しくないので、詳しくないものについてはボリュームゾーンの物を買うべきという経験則により一番安いのは避けといた方が良いだろう。 というあたりでMoto G6にした。

他にHUAWEYのnova lite 2とかP20 liteとかもあったが、nova lite 2は2万円なのでちょっと安いが、これだったらもうちょっと足しても同じじゃねという感じ。NFC無いし。P20 liteはスペックに詳細が全然書いてなくてさっぱりわからん。どうもNFCが付いてなさげ?あとP10 liteはAndroid Enterpriseの推奨機種に入っていたがP20 liteは入ってないし、まあなんかよくわからんけどこいつを選ばなきゃいけない理由も思い付かなかったのでやめといた。

NifMoの機種変更は安めに見えるんだけど、手数料3000円も取られるし税別表記なんで実はそれほどでもないんだよな……1。 しかし今までMicro SIMを使ってて最近の機種はどれもNano SIMになってるので、どっちにしろSIM交換手数料で3000円かかってしまう。 機種変更時についでにSIM交換だとまとめて3000円で済むというので機種変更にしておいた。

Androidは初めてだけど、思ったより細かく設定できんのな。Googleに強制的に情報吸い上げられるんだろ~とか勝手に思ってたけど、細かくOFFにできるんで、ざっくり吸い上げていくMSなんかより親切だった。

UIがあちこち微妙でやっぱBlackberryOS 10は使いやすかったんだなぁと思うところがけっこうある。マテリアルUIとかいってどこがタップできるのかさっぱりわからんフラットデザインにしまくってるのはほんとセンスねえなって感じ。まあこれは流行りみたいでWindowsも(多少改善してきてるものの)ひどいが。

アプリはたくさんあってすごいね。でもやることはBlackberryと大して変わってないのであった。ゲームとかやらんし。 あとBlackberry HubとかBlackberryのアプリ入れたり音楽プレイヤーもBlackberryで使ってたNeutron入れたりで素直に移行できた。 Blackberry製のアプリが微妙なところで、TasksはあるもののReminderと違ってて、Microsoft Todoと同期できないのが不満。 Microsoft Todoあるからまあいいけど。 あとBlackberryではカレンダーからReminderに共有てのをやってたんだけど、カレンダーからTodoへの共有ができるアプリがなくて困る。 これは標準のカレンダーでもOutlookでもできなくて困ったんで、なんとかそれができるカレンダーアプリを探して入れることで解消した。 たぶん標準で共有するデータ型が違うんだろうけど。

キーボードがなんかどれもしっくりこなくて困ってる。有料のでいくつか試したいけど、無料お試しがないやつをいきなり買うのはなかなか難しい。

一通り使えるようにはなったんで、そのうち開発環境でも調べてみようかね。 Blackberryでは結局何も開発しなかったし。

  1. とはいえ他所で単体で買うのに比べると同等以下の値段にはなるので損はなさげ。 


ページのトップへ | トップ | 追記 | kumaryu.net by kumaryu