くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | | 模型]

2020-03-17

日記

ティッシュペーパー届いた。

しかし土曜日に雪降る中を近くのヤマダ電機まで(プラモ買いに)行ったら、ティッシュもトイレットペーパーも普通に……というほどではないが僅かながら売っていた。 18時頃なのにまだあるってことは結構買えるのかもな。単に雪降るような天気だからってのでかそうだけど(客はそこそこ居たが)。 今回はどちらもまだあるので買わなかったが、次無くなった時に買えなかったらここも見てみよう。

今月いっぱいで消える有給が6日程あるんだが、異動にともなう残りの作業片付けとかやってるとなかなか休むタイミングがない。 リモートワークの日もわざわざ休むこともないよなぁ……と休む気もおきないし。

[模型] デカールがはがれた

しばらくせっせとデカール貼りをしていたのができた。

メガミデバイスの朱羅 弓兵 桜鬼を作ってたんだが、こいつのデカールがまたけっこうな量あって、不慣れなこともあり2時間ずつ4日くらいかけて貼りきったのだった。

で、はがれるのこわいからちゃんとクリアを吹きましょーねーということをやっていたんだが、半つやとつや消しの部分を塗り分けしたくて、つや消し吹く前に半つやを吹いたところにマスキングテープを貼ったらその下のデカールまでごっそり持っていかれてしまった。しかもマスキングテープにしっかりデカールが付いてしまって取れねえので貼り直しもできない。うごごごご。 仕方ないので、予備があった分はそれを貼り直し、なかったところは他の余りデカールをそれっぽく貼ってごまかした。幸い許せる程度にはごまかせたので良しとしよう。

あとで、マークセッター塗りたくってマスキングテープごと貼り直してしっかりくっついたところでマスキングテープだけ上手くはがせ、というリカバリー方法を教えてもらった。今回はもう諦めちゃった後だったし難しそうだけど、ごまかしようもないときは試してみる価値あるな。

そもそもデカール貼ったところのマスキングってどうやるの?と調べたら、マスキングテープを先にどっかに貼ってはがして粘着力を下げておこう、というのが見つかった。そういや昔そんな方法やってた覚えがあるけどすっかり忘れてたわ……。こんどから気をつけよう。

あとクリア吹くのに、半つやを吹いててなんか変わらんのでおかしいなあ?と思ったら詰まって出ていなかった。あとでちゃんと掃除して、次の日つや消しを吹いたらどばどば出たので最初から詰まり気味だったのかもしれん。終わったあとはしっかり掃除しないとだめだな。

他にF90の本体もデカールを貼ってごく一部シールになってたところを筆で塗装した。光沢のブラックで塗ったが、どうせあとからつや消しクリアー吹くからてかてかでもいいやーと思ってたら、つや消し吹いても周りと比べて光沢感が残ってしまった。なるほどある程度は光沢感抑えといた方がいいのか。つや消しブラック持ってないし、汎用性考えたらフラットベース買っといた方がいいのかもしれん。

とりあえず出来たので軽く写真を撮ってみたけど陰が強くてなかなかうまくいかん。やはりライティングをちゃんとしないといけないようだがむずかしそうだ。 もうちょい頑張ってみよう。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2020-03-12) 最新 | 編集 | kumaryu.net by kumaryu