くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2013-08-07

日記

やらねばならぬことは沢山あるのにやる気は減りつつある。

やる気が減ってるといいつつも普通に作業はしてるのでべつにいのかもしれない。

[TRPG] ハンターズムーンやった

オンラインでハンターズムーンやった。

プレイヤー集まらないかなーと思ってたが、告知を充分したのがよかったのか、土曜夜と時間帯が良かったのかプレイヤー4人も集まってくれた。 比較的マイナーなゲームなのに嬉しい限りだ。

俺も含めてみんなハンターズムーン初めてということでルールの確認などに時間かかった部分はあるものの、ゲームとして詰まるところはなくつつがなく終わってくれた。このゲームルール上探索とかもないし詰まるところないけどな。

みんな初めてなのでもっと苦戦するかなぁと思ったが意外にも一人ぶっころしただけで終わってしまった。俺がモノビーストの恒常性をしばらく忘れてたこともあり炎上させられたりして感情を6点づつ増やされて(感情+1D6で6が出まくった)あっという間にアビリティを使えなくなってもうた。弱点も上手いこと速攻潰されるし。

まあそれでもプレイヤー側もよくわかってないところがあるので、決戦フェイズにあんまり感情増やしてないおかげで激情足りなくて生死判定を成功にできずに一人死んだ。感情属性の調整もしてなくて部位ダメージ通せる人があまりおらず、あやうくダメージ与えられずに一人ずつ殺されるんじゃないかというところで上手いこと倒せた感じ。一人死ぬくらいは普通だろうし、意外といいバランスしてんなぁ。

ハンターズムーンはほぼボードゲームみたいなものでロールプレイなくとも進んでしまうあたりTRPGとしてどうなのかという気がしなくもないが、演出関係のルールが弱い分、逆に自由度は高いのが俺は好みだね。まあ今回のプレイでロールプレイほぼなかっただけどねー。

次はいつ何をやろうかなぁ。月一回くらいやりたいとは思うものの、最近やること多いのでなかなか準備が難しいかも。 新しいゲームに手を出すのもしんどいがハンターズムーン連続もなんなのでSW2.0かクトゥルフあたりがまあ妥当か。 クトゥルフはシナリオ思いつけばやれるんだけど。

[TRPG] オンラインセッション環境

今回のオンラインセッション環境はまあまあよかったか。

ボイスチャットがSkype、TRPG支援がどどんとふ、ファイル共有はSkypeおよびSkyDriveを使った。キャラクターシートはPDFのフォームを作ったので入力してもらってSkypeで共有した。

最初は炬燵の正式版を使ってたんだけどどうにも調子が悪い。ボイスチャットに爆音ノイズが乗るようになっちゃったりたまに切れてクライアントが落ちてみたり。仕方ないのでSkypeに移行したが安定して使えたしファイル共有もみんなで出来て便利だった。昔SkypeはPeerCastと相性がとても悪かった思い出があったのでSkypeを避けていたがそれももう何年も昔のこと、今は問題ないようだ。

どどんとふもたまにブラウザごとかたまったりするのがこまるんだが、頻繁には起きないので仕方ない程度かなぁ。

現在の状態管理をするのにSkyDriveで共有したExcelブックを使っていたが、どどんとふには元からそんな機能があったのでそっちを使った方が楽だったかもしれない。 SkyDriveのExcelブック共有もこれはこれで便利なのでいいんだけどね。Google Appsより使いやすいし。

キャラクターシートはハンターズムーンの公式ページにあるPDFを拾ってきてAcrobatでフォームを付け足した物。凝ったりしない限りさくっと作れてReaderでも保存できるようにもできるので便利。元になるPDFがなくてもスキャンした画像からも作れるから安心。OSX標準のプレビューでもフォームが扱えるのはちょっとびっくりした。

みんなが入力したフォームデータがリアルタイムに共有とかできるととても便利なんだがさすがにそんな機能はついてないので、保存してもらったPDFファイルをSkypeで共有した。JavaScriptでいろいろ書いてサーバ側もなんとか作れば出来る気もするけどそこまで手間かける気はねーよ。

今のところはSkype・どどんとふ・PDFフォームあたりが汎用性と手軽さでいい感じかなぁ。TRPG Onlineはまだちょっとしょぼい。

[PeerCastStation] GUIをWPFに

要望がちょくちょく上がってくるけどバグ以外にはだいたいGUI関係だ。

最近は新機能追加とか無いのかとか言われるけど、追加したい機能はいくらもあるんだが大掛かりな物が多くてなかなか手を出せていない。 その上UIの要望ばっかり上がってくるとなれば地味な新機能なんかは優先度下がっちゃう。月一回のリリースを諦めればできるんでそうしようかなぁ。

それはともかくGUIもまあある程度要望あるし自分自身も思うところはいくらもあるのでいろいろ対応したい。 しかしWindows.FormsでいじるのはしんどいのでWPFで書きたいなぁ。

以前作ってもらったWPF版があるんでこれをベースに大改造しようとしばらくやってみたが、本当に大改造になるのでいつ完成するかわからんし、そもそも大改造なんて求められてないぞ。ということで作ってもらったWPF版をベースに改造していく方針に転換した。

チャンネル一覧とか接続一覧の表示に色をつかえとずっと言われてたんだけど、Windows.Formsではオーナードローが必要になってめんどいからってパスしていたのが、WPFではこんなに簡単に!とやってみたんだけど、表示は確かに簡単だけど上手い見た目作るのはめんどくさいなぁ。文字列に装飾つけてくよりはアイコン描いて入れちゃった方が簡単か……。

とりあえずはチャンネル一覧と接続一覧の色付き表示、あと配信開始ダイアログでの配信情報簡易保存を実装しちゃいたい。前者は俺はいらないと思うんだけど要望多いんで、後者も要望多いし俺もあると便利だなぁと思うので早いところ入れたい。

最終的にGUIを別プロセスに切り離したいし要望もあるけどそれはまだちょっとかかりそうかなぁ。 リモートでGUIから管理したいから分離してくれって要望は確かにちょっといいなと思うけれど。

[PeerCastStation] 予定?

やりたいことはいっぱいあるけど優先度も付けられなくてなんともかんとも。

  • RPCの整理。JSON RPCになってるのをもうちょいRESTっぽくした方がわかりやすいんじゃねーのと。そんなに優先度は高くない。
  • HTTP 1.1への対応。RPC起動する度に接続するのはちょっと重い。KeepAliveしたい。
  • HTML UIの外からのアクセスへの対応。アクセストークン発行してそれ指定してアクセスしてもらうとかそんな感じの。
  • GUIの分離。先にRPCをどうするか決めないとめんどくさそうだけど。
  • サービス化。
  • YPブラウザ機能の統合。ちょっと面白いと思うんだけどねぇ。そこまで大変ではないので取得できるAPIだけ入れておいて少しずつ実装しようか?
  • 回線種別による優先度の通知とリレー管理。そんなに難しくはないけどプロトコル拡張が必要で、さらに言えば有効性は低そう。
  • コンテントのUDP送受信拡張。大変。
  • IPv6対応。どうせならついでにプロトコルの整理をしたいんだが。大変。
  • MPEG2-TS対応。
  • Ogg対応。
  • RTP対応……ってそこまでするならRTP拡張の別プロトコルにした方が早いんじゃねーの。
  • RTMP対応。同上。

IPv6対応より下はそんなに優先度高くないかなぁ。 相変わらずIssueに書いとけよってな。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2013-07-30) 最新 次の日記(2013-08-16)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu