くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2017-05-25

日記

べつに忙しいわけでも何かやってたわけでもないが書いてなかった。 たまにあとで見返したりするから書いとかないとなぁ。

この週末は久々にTRPGやった。オンラインでだが。先週はその準備してたり。

PeerCastStationはちまちまバグ修正だの細かい要望上がってきているのに対応しているばかり。 変な新機能付けたはいいが説明書かないとわからんのと使い道がいまいち無いのでアレ。 そろそろIPv6対応を考えないといけない。

[TRPG] インセインやった

久々のTRPGはインセイン。 オンラインでインセインはめんどくさいんだよなぁとは思いつつもシナリオが思い付いてしまったので。 クトゥルフにするほどのシナリオは思い付かなかった。

で、どどんとふいじるのも久々だったんだが、作ったカードの再編集ができるようになっていたのでインセインでもだいぶ使えるようになった。 これ出来なくてこまったから自分で改造したんだがFlex慣れてないのもあってあんま使いやすくならなかったんだよな。 どどんとふのカード編集自体使いやすいとは言えないが、まあ無いよりは……。

ただやっぱりカードの存在自体を隠すってのができなくて困った。カードは表に公開情報、裏に秘密と書いてあるが、まだ表すらも見せたくないってのができないなぁと。 なんとかならんかと調べたけど無さそうで、表カードと裏カードを分けて作ることにした。 そもそも存在自体見せたくないってのはできないけど、今回はそこまで隠す必要はないか。 表カードを伏せておけば見えはしないんで。

土曜日の夕方頃からプレイヤー3人を募集したんだけどさすがに即日は時間遅いこともあって集まらず。しかし日曜の昼間ならいけるよーって人が3人集まったので、日曜の昼からやることに。

ボイスチャットは最初Discordでやるつもりだったんだが、Discordはゲストで入っても登録しろだのアプリ入れろだのしつこく、さらにテキストチャットとボイスチャットのチャンネルが分かれてるので説明しづらい。 そういえばSkypeは最近ブラウザからゲスト参戦できるようになってたんだっけ。ということでSkypeでブラウザからのゲスト会話をしてみると簡単に入れるしカウント取れだのアプリ入れろだのうるさくない。これでいいな。 結局のところみんなSkypeのアカウントは持ってたのでブラウザからやる必要はなかったんだけど、今後もSkypeでいいかもしんない。

シナリオは3人で紛れ込んだ怪しい村から脱出するっていうごくシンプルなものだったんだが、既製のシナリオを参考にバランス取ってみたらなかなかシビアなバランスになって(GMとしては)大変面白かった。以前てきとうに作ったシナリオはいまいちだったんだよなぁ。やっぱ既製の物は良くできてるし、それを参考にするだけで勝手にそれなりのバランスになってくれるシステムはすばらしい。

最終的にはクライマックスフェイズまで行って、最後であと一歩及ばず全滅。 全滅はちょっとどうかと思ったけど、最後の一歩足りなかっただけでほぼクリアではあるしいっかー、ということでそのまま全滅させといた。おまけしないのかよ! インセインの場合バッドエンド行ったからといって死ぬわけでもないしね。なんか知らんけどこわいことになりました、おわり。だもんね。 まあプレイヤーとしてはちょっと不満だったかもしれんが……。

プレイヤーはクトゥルフを数回経験ある人が1人と、TRPG初めてという人が2人。毎度のことながらTRPG未経験者多いんだが、ピアキャスコミュニティはやはりコンピュータゲームメインなところなのでアナログゲーム未経験者が多いのは仕方ない。ボードゲーム経験者ならまだそれなりに居るんだけどね。今回の未経験のうち1人も人狼経験者だった。

クトゥルフやったことある人は、単純に脱出するってだけのシナリオにちょっと戸惑ったようだ。そりゃそうよな。俺も戸惑うわ。もうちょっとちゃんと説明しときゃよかったか。 あとはあまりロールプレイの余地というか自由度はクトゥルフのように高くない(ように見える)のでその辺もちょっと不満?ぽい感じではあった。

とはいえクトゥルフだって実際そんなに自由度高いわけでもないんだけどな……。てか自由度高くしすぎるとKPしんどいのでなんだかんだで妥当なところに収めてるはず。インセインだと最初から妥当なところってのが見えちゃってるので自由度低く見えるのよね。演出的なところだろう。

ただTRPG慣れてないプレイヤーだとまず何をしたらいいかわからんので、妥当そうな選択肢が用意されてた方がいいよね。今回もどれを選ぼうってので悩みはしたが、何したらいいかわからんで悩むことは無かったからね。クトゥルフだと難しかったろう。初心者が1人くらいならなんとかしようもあるんだが、大半とか全員初めてって可能性すらある環境なんで……。

いろいろと反省点というか考えるところがあって(GMとしては)良いセッションだった。 次はあんまバッドエンドにならなそうなゲームやりましょうかね。 着々とプレイヤー増やすためにもあまり間を置かずにちょくちょくやっていくようにしたい。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2017-04-24) 最新 次の日記(2017-05-31)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu