くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2015-06-29

日記

生活リズムは直らず。

土日も本読んでるだけで終わってしまった。天気悪いからって洗濯物溜め込んでて、洗濯したら着る物無いからひきこもってたってのもある。ひきこもっててもなんかやることはあるだろうに。

Windows PhoneてMacのiTunesと同期できたりしないんだろうか、そしたらiPod nano持ち歩く必要ないかも、と思って調べたらMS純正の同期アプリが出てきた。やるじゃん。 標準添付のSDカードだと容量が足りないと思われるのでおっきいの買ってきて試してみよう。

[ゲーム] 俺に働けって言われても乙HDがWizだった

PSPlusでVitaの俺に働けって言われても乙HDがフリープレイだったので貰ってプレイしている。 前から気にはなっていたゲームだが、うまいことはまってもうプレイ時間が25時間にもなっていた。

ひきこもりの主人公が冒険者を雇って依頼を解決してお金を稼ぐ仕事をするってゲームで、 説明だけ聞くと経営シミュレーション的なのかな?と思えるが、 やってみると実際はがっつりダンジョンに押し入ってモンスター殺しまくってアイテム稼いでくるハック&スラッシュだった。 ていうかWizardryだった。

ゲームの流れは、パーティ編成してどっかのダンジョンに押し入って、ダンジョンを高速で走破しつつモンスター殺しまくって、 帰ってきたら拾ってきたアイテム売ってまた編成して……の繰り返し。完全にWizだ。 1回ダンジョンに押し入ると1日で、30日程押し入ると家賃だの冒険者の給料が引かれるので、その分稼いでおかないとゲームオーバー。 まあ一定以上稼げるようになればゲームオーバーになりようもないんだが、とにかくハクスラして稼ぐゲームだ。 経営シミュレーションとか全然ないだろ?

Wizと大きく違うのは、ダンジョンを高速で走破したりモンスターに全力で殴りかかるところが全自動で行われるところ。 最大20倍まで高速化できるのでものすごい速さでさくさく進んでくれる。やったー! あと1日で複数のパーティを同時に探索させられる。3パーティとか編成してあちこちのダンジョンに同時につっこんで20倍速ハクスラさせてこられるのだ。 これは捗る。

探索も戦闘も全自動だし、基本的には一定時間たつまで死にかけても帰ってこないんでちょっと強めのダンジョンに行くとよく全滅するんだが、 全滅してもちょっとお金が取られるくらいでそれほど大きなペナルティはないので安心。 とはいえ、稼ぎは減っちゃうので全滅しないことに越したことはない。 そこで、探索終了時にはその日の探索・戦闘ログが全部見れるようになっており、 あとでゆっくりなんでいきなり全滅してるのかを調べて次の日には対策をして出掛けられるのだ1

他にも冒険者が個別で持ち物とかお金とかを持ってて、給料上がらないと買い物もさせられないとかいろいろあるんだけど長くなるのでまあいいや。

あ、あとバランスが良いのも嬉しい点。最初は大変そうに見えるけども、地道にやってると自然にいい感じに攻略できるようなバランスになっているのは気持ちいい。

気になる点もいくつかあるが、一番大きいのはタイトルと主人公の設定、というか大目標の弱さか。 主人公はひきこもりで、外に出る仕事がやりたくないので家賃滞納してるんだが、冒険者派遣業をやり初めると序盤で滞納分を含めて家賃が払い切れるようになる。 なるのはいいんだけど、そこで大目標が無くなっちゃうんだよね。毎月家賃払うだけなら既に判明してる稼げるダンジョンを適当にぐるぐる回せばいいだけなんで。 一応街の発展を手伝ってもらいたいと言われてて、まあいろいろ施設作るといいことあるので作るんだが、なんで俺の金でそこまでやらんといけないんだという思いと、あとやっぱり家賃払うだけならべつに発展させる必要もないしなーと。 特に宿屋を大きくして雇える冒険者を増やすとなぜか家賃がめっちゃ上がるのが納得いかん2。 まあ新しいダンジョン探索したくなっちゃってるからやるんですけどね……。でもゲームの大目標としては終わっちゃってるんだよなぁ。 どうせだったら主人公を宿屋の経営者にしちゃってもよかったんじゃないだろうか。 宿屋経営してたら自分でダンジョン探索しに行くわけにもいかんし、宿屋拡張して家賃というか経費かかるのも納得できるし、宿屋拡張するモチベーションもあるし。 ゲームタイトルは「膝に矢を受けてしまってな乙HD」

あとタイトルも「俺に働けって言われても」なんてタイトルだが主人公めっちゃ働いてる。 主人公は家から出たくないだけでべつに働くのが嫌なわけではないようだ。 まあそれは置いとくとしても、このタイトルからダンジョン探索めっちゃするゲームだとは思えないだろ。 もうちょっとそれっぽいタイトルでも良かったんじゃないかと思うんだが。まあこれはこれで目を引くのかもしれんがな……。 てかWizardryのタイトル取ってきたら普通に喜ぶ人多いと思うんよ。Wizじゃなくてもそれっぽい方がいいんじゃなかろうか。

他にも不満はいくらかある。探索結果画面だけじゃなくて街の画面で昨日のログが見たいだとか、DLCで追加されるモンスター画像があまりにもしょぼくありませんか?とかあるけど、それらは細かいところで、ゲーム全体としては本当に良くできてるし面白すぎる。 Vita持っててPS Plus加入してるなら是非とも落としておくべきだし(7/7まで)、加入してなかったりフリープレイ期限切れてもDL販売で1500円くらいなので、気になったら買うべき。 あとスマホ用3俺に働けって言われても乙携というのが出てるみたいなので、Vitaが無いならこっちを検討してもいいだろう。

Vitaでは続編も予定されてるようなので楽しみだ。まあ乙HDもまだまだ先長いんで遊びますけども。

  1. ブレスとかくらって死んでたりするので耐性強化の装備とか買わせて送り出す。 

  2. 冒険者の給料から宿屋の宿泊料が払われてる気配が無いので、宿屋借り上げてるんだろうかという気もするんだが、そんな設定聞いてないし、仕事始める前の滞納分の計算が合わないぞ…… 

  3. AndroidとiOS用。Windows Phone用は無いようだ…… 


ページのトップへ | トップ «前の日記(2015-06-23) 最新 次の日記(2015-08-07)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu