くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2015-06-03

日記

やっぱり何もやってないんじゃないかなぁ。 本読んだりはしてるんだが。

ローグレガシーはあのあと数日でさくっとクリアした。ゲームやってんじゃん。 やたらと敵が強い2周目が始まったけどもういいや。 ラスボスは強くもなかったな。良いパターン引ければ勝ち。 最終的にはボス戦ですぐMP切れる魔法はゴミだし、スペランカーは弱すぎて金稼ぐどころじゃねぇゴミ、リッチは専用魔法がいいけど敵が強いところ行くと魔法で倒しきれなくなって詰む、ドラゴンは探索ではほぼ最強、アサシンはいくら殴ってもクリティカルが(思ったより)出ないのでしょんぼり、忍者とバーバリアンは普通に強くて、パラディンはまあどうでもいい、といった感じだった。物理で殴るのが最強だし、空飛んでるのは最強。 ヒントで能力値鍛えるより装備取った方がお得とか言うが、1周目だと装備が半分までしか出ないっぽいし安いので能力値強化は地道に取った方がよさげ。クリティカル発生確率と基本攻撃力を上げておくのがいいんじゃなかろうか。 まあ全体としては気になるところはあるがそこそこ楽しめた。しかし二度やる気が起きる程ではない。

ちなみにPS4はまだ何もしていない。まずい、PS+の無料体験期間切れちゃった。

[TRPG][Ruby] オンラインセッション支援ツール続き

いろいろいじったところ、なんとなくそれっぽく動くようになってきた。

今までスクリプト側でコマをコピってleftだのtopだの設定してーと頑張っていじってたんだが、表示・非表示状態を制御するのにKnockoutJSを使おうとしたら、スクリプトでコマ生成したりだのとKnockoutJSを両立させるのは非常にめんどくさい。KnockoutJSに全面的に頼るべきだとしてその方向に修正した。HTML側がすげー書き方(特にdata-bindの中身)になるかわりにコード側がすっきりしていい感じになった。

引き続き作り込んでいたところ、なんだかKnockoutJSの動きがおかしい。data-bindで指定している$dataやら$parentが正しく取れてないっぽい?表示してみるとmethod_missingがどうこうとかいう関数が取得されちゃってるようなんだが……あっ。

Opalで定義したhogeメソッドは$hogeとしてJavaScript側からは見えるので、JavaScript側での$dataや$parentはOpalからはdataやparentメソッドだと思われて探してみるけど無いのでmethod_missingを返すってことかな。まあわかる。わかるけど、$dataを参照するようなところでOpalのオブジェクトを渡してる覚えがないぞ。 はてさてなんだろうとコードを見てると、ko.observableArray()で作ったオブジェクトにOpalでモジュールをextendしてた。そういやobservableArrayをRubyのArrayと同じように操作したいからextendしてたんだ。これのおかげでmethod_missingも反応するようになっちゃったのかな。あーどうしよう。

OpalとしてはOpalの世界とJavaScriptの世界は分離して扱うのが正当っぽいので、基本的にJavaScriptのライブラリは使いづらい。KnockoutJSを諦めて、Opalでそれらしいのを作り直すのがOpalの想定される使い方っぽいけど、KnockoutJSをわざわざ作り直すのもなんだよなぁ1。なんとか上手いことごまかせる方法をあみだすしかないか。

それにしてもJavaScriptな人らは$好きだなぁ。被らないように$つけてるんだろうけど、みんな$好きすぎて逆に被りそうだぜ?今回のはOpalが悪いんだが……。

  1. 既にviennaっていうOpalでKnockoutJS的なものはあるんだが、機能はしょぼいし活発に開発されてるわけじゃないしね…… 


ページのトップへ | トップ «前の日記(2015-05-25) 最新 次の日記(2015-06-15)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu