くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2014-01-14

日記

さむくなった。もう1月も半ばだしなぁ。

このところバンダイチャンネルでアニメ見ようとするとバッファが溜まらなくてなかなか見れないでいたが、夜遅いとそうなりがちということがわかってきた。こっち側が悪いものかと疑っていたがこれサーバが混みまくってるだけじゃないだろうか。だとするとこちらとしては時間ずらすくらいしかできないんだが難しいなぁ。みんなが見たい時間だから混みあってるわけだしな……。

25分のアニメ見るのにまともにバッファが溜まるようになるまで25分間もリロードしまくってやっと見れるというのはひどいと思う。

[TRPG] インセインやった

土曜日深夜にインセインやってた。もっと早く始めるつもりだったが、結局21時くらいにならないと人集まらんかった。ピアキャス民の夜は遅い。

自作シナリオの出来がよろしくないために個人的にはいまいち上手くいかなかったと思うが、それでもそれなりに進んでしまうインセインすげぇ。

準備してる間も思ったけどこれシナリオ作るの難しいな。クトゥルフとかやるとそれはそれで大変なので何もインセインに限ったことではないんだが、プレイしてみてクトゥルフと同じ作りにしちゃだめっぽいことがわかった。

オンラインで適当にプレイヤー募集してやってる以上慣れてる人は少ないと思って、重要な役はNPCに任せてプレイヤー側は事件を解決すうる側という一般的にはプレイしやすいだろうと思われる作りにしたんだが、これはインセインの場合はあんまりよくなさそうだ。積極的にPCに重要な役を持たせてやばい秘密をぶち込んでった方がいい。

自分のPCの秘密がしょぼいものになってると、他のPCの秘密が大変なものになってるとはあんまり思えずPCの秘密を探りにはいかないようだ。 だいたいNPCの秘密を探りにいって話が進む。まあPC同士で探り合うのはハードル高いだろうと思って作ったので狙い通りではあるんだけど、しょぼい秘密でも考えるのは大変だし、もし気になって調べにいって大したことなかったらそれはそれで寂しい。まあ全部が全部派手な秘密だとつまらんのではずれもあった方がいいのではあるが。 とにかくPC側に重大な秘密仕込まないと、調べる対象をPCの秘密の他に十分用意しないといけないのでシナリオを作るのがしんどくなるってことだな。

他に難しいと思ったのは恐怖判定だなぁ。正気度減らすのは秘密にショック仕込んでおけばさくさく減らせるので大したことないんだが、恐怖判定はさくさく発動させられるようなルールがないので別途イベントを仕込んでおかないといけない。 しかし同じようなのを何度か見ても恐怖判定は何度もさせられないので、毎度手をかえ品を変え演出しないといけない。 シナリオに出てくる怪異が一体でもだよ!まあこれもクトゥルフでも同じではあるんだけど、ショックと恐怖判定が別にあるだけに難しい。クトゥルフの場合はショック程度のことでも0/1で恐怖判定させちゃうとかありだと思うし。インセインは正気度減らすだけでは痛くも痒くもないんだよねぇ……。

てっとり早く恐怖判定するには誰かを酷い方法で殺すとかすればいいんだけど、このゲームではPCは基本死なない。少なくともクライマックスフェイズまでは死なない。PCがあっさり死なれても困るのでいいんだけど、じゃあ誰か殺そうかと考えるとNPC殺すしかない。でもそうすると殺されるNPC用意する必要があるね。こいつの設定とか秘密用意しないといけないのかよ!通りすがりの一般人殺してもいいけどそれだとインパクト無いしね。あわわまた準備する物が増えてしまった。調べる対象が増えると時間もかかっちゃうしよくないし困ったなぁ。

Role&Rollにてきとうに決める恐怖シーン表とかあったような気がするからあれ使えばいいのかなぁ。あれ話つながらなくなってプレイヤーが混乱しそうなんだけど……。 とにかくもっと恐怖判定をさくさく行えるようなルール(もしくはなんらかの指針)があるとシナリオ作るのが楽になりそうだな。

元のルールがシノビガミなこともあって、クトゥルフとは違ってPC間がぎすぎすする(プレイヤー間ではないよ)感じのシナリオの方がしっくりきそうだ。そうでもなきゃ居所を取得して戦闘しかけるとかつかいどころ限られすぎだわよ。 でも秘密にいろいろ仕込んでPCに勝手に動いてもらおうとすると恐怖判定するところないな。 いやーやっぱり恐怖判定をもっとさくさく発生させられる方法が欲しいわなー。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2014-01-07) 最新 次の日記(2014-02-01)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu