くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | ]

2011-02-09

_ [Ruby] IronRuby 1.1.2(と日記)

IronRuby 1.1.2が出てました。予定ではすぐに1.1.3、1.1.4と続くみたいだけど。

ちなみにIronRubyの公式サイトは死亡中。ついでなのでIronPythonのサイトといっしょになろうと引っ越し中のようです。

1.1.2でirpack動くか試してみたらやっぱりだめだった。Dir.tmpdir内のFileUtils.remove_entry_secureでFile::Stat.world_writable?が無いと言われる。rubyのソースを見たらよくわからんがWindowsではnilを返しておけばよさそうだ。テンポラリディレクトリって全ユーザから書き込み可能じゃだめなのかー。

つかこれはフィードバックしたいが、githubからforkしていじってpullリクエストすればいいのかな?issueにつっこんどくだけでもいいかな。

次はエントリーポイントのdllコンパイルでこけた。ir.exeと同じ場所からIronRuby.dllとかMicrosoft.Scripting.dllとか拾ってきて参照してるんだけど、無かった。dllが全部どこかにいっちゃった…。ってGACにインスコされるようになったのか。

そうなるとどこからdllを拾ってくればいいものか。もちろんGACからも拾ってこれるんだが検索が結構めんどい。dll名で検索とかできないし。

アセンブリ名を指定すればいいんだけどIronRubyはアセンブリのバージョンをちゃっかり上げてきてる。1.1.2.0になってるし、今後は1.1.3.0とかになるだろう。ということはIronRubyのバージョンによって検索すべき名前が変わっちゃう。それはいやだなぁ。

名前をユーザーに指定させるのがいいのかもしれないけど、アセンブリ名って知らないと調べるの難しいんだよね。

codeplexからIronRubyのアーカイブ落としてきてそこから取り出すことも考えたけど、自分でビルドしたdll使いたいこともあるかもね…。ネットワークいつもつながってるとは限らんし、アーカイブもいつまでもあるとも限らんし。難しいものだ。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2011-02-07) 最新 次の日記(2011-02-14)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu