くまりゅう日記

もっと過去の日記
[.NET | BeOS | Blender | COLLADA | fossil | mono | monotone | NPR | OpenGL | PeerCastStation | Riko | Ruby | Silverlight | TRPG | XNA | ゲーム | ゲーム作り | | 模型]

2009-11-25

_ 辞書かぁ

Netwalkerに辞書搭載か。しかしNetwalkerはクソ遅くてGUIなんて使ってられないんだが、さっと起動して欲しい辞書アプリは満足できるんだろうか。

CUIインターフェースがついてりゃ別売のやつ買ってもいいんだけど。

ちなみにうちのNetwalkerはgvimとmltermがフルスクリーンで起動しっぱなし。ブラウザはw3m、rssはnewsbeuter。あとはrubyとコンパイラくらいしか動かさないしね。

_ Expression買った

なんか急にMicrosoft Expression Professional Subscriptionを買った。

Silverlight4が発表されて、来年はVS2010もExpression4も出るならSubscriptionという選択肢もありだと思って値段調べてたら、68000円とかいう馬鹿みたいに安いのがいきなり出てきて在庫も1だったので即ぽち。他では12万はするようなんですが…。

とにかくこれで.NET4時代はIronRubyでひゃっはーできるぜ。

そういえば.NET4ではやはりIronRubyなんかの動的オブジェクトに対してもWPFのバインディングが使えるようになっているようで、.NET4ベースのSilverlight4でも当然バインディングが出来るようになっています。なのでIronRubyでひゃっはー。

Subscriptionが届いてどのマシンに入れるべかと悩んでたんだが、よく見たらライセンスは人にくっつくので一人で使うマシンなら複数台に入れられると書いてあった。なんだ悩む必要ないじゃん。

というところまできてまだ入れてない。そこまで時間なかったので。

_ ファイル共有

ふと、なにかいいファイル共有ソフトは無いものかと探してみた。

な、なにを共有ってそりゃ…そうそう、自作ポエムですよ。ポエム。

本当のところはポエムではないんだが、共有したいのは自作プログラム。ポエムとそう変わらん。プログラムを書いてる時の作業中のディレクトリをほぼリアルタイムで公開したいと。

状況としてはプログラミング配信してる時に、作業中のソースをリスナーも見れるようにしたい。ただし配信中なので上り帯域をいっぱいつかわれるのはやばくて、自分のマシンに共有設定するのではADSLの貧弱な上り帯域では厳しそう。下手すると30人とかにアクセスされる可能性あるし画像とかのリソースもあるもんね。

いちいちコミット動作を行う必要があるのもだめ。めんどいもん。保存したファイルを特に操作無しで公開してほしい。そもそもリポジトリ公開は既にしてるしね。

ということで探してたらDropboxとSugarSyncというサービスに行き当たった。どちらもオンラインストレージなんだけど、共有設定できるらしい。無料版で2GB程…って、そんなに容量あるものじゃないから十分すぎるね。

で、SugarSyncの方が公開するフォルダとか選べるのでよさげなので使ってみたんだが、公開設定してもSugarSyncにログインした人じゃないと見れないようだ。どうにかならないか調べてみたがよくわからなかったんでダメなのかもしれない。

そこで諦めてしまったんだが、あとでDropboxの方は誰にでも公開という設定が出来ると教えてもらった。それならとDropbox使ってみたんだが、ファイル単位の公開はできるんだけどフォルダ単位の公開はできないというか、ディレクトリインデックスを勝手に作ってくれたりとか、フォルダ単位でzipでダウンロードとかはできないっぽい。

公開したファイルからフォルダ内の他のファイルを参照することはできるので、ディレクトリインデックスは自前で自動生成すればいいとは思うんだが、なんだかな。

しかし本当の解決方法は光マンになって上り帯域に余裕持たせることじゃないかと気付いてしまった。だってめんどいだもんよ。


ページのトップへ | トップ «前の日記(2009-11-18) 最新 次の日記(2009-11-30)» | 編集 | kumaryu.net by kumaryu